ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

競馬予想
6/24 宝塚記念
 
 


 宝塚記念 競馬上半期のオーラスを飾るビッグレースだが、実力馬の状態がイマイチ。でも馬券的には面白くなりそうだ。そこで馬を4頭ピックアップした。確実に差してくるCミッキーロケット、上昇馬Fパフォーマプロミス、大魔人の所有馬ヴィブロス、前走不利のあったゼーヴィントだ。この4頭で勝負!
馬連CFIN
BOXで3000両ずつ1万8000両
3連単CFINBOXで500両ずつ
1万2000両
 
 
 
 
 
 安田記念 好メンバーが揃った。始めは藤沢厩舎ムーンクエストを狙っていたが、回避とあって迷ったがDペルシアンナイトを本命とした。対抗にHレッドファルクス。ダボハゼさんの本命が気になるが…。▲にNサングレーザー。他に@スワーブリチャード、Aサトノアレス、Iモズアスコット、Jリアルスティール。大穴にLブラックムーン。
馬連
D→HLN厚く
D→@AIJ押さえ
3連単
1着DHN
2着DHN
3着@ADHIJLN
3着
 
 
 
 
 
 
 ダービー 今年のダービーはなぜか盛り上がりに欠けているような気がする。みんなが、あの日大アメフトの危険タックル事件に目を向けたからなのだろう。
 さて、ダービーである。皐月賞をザ石で出走できなかった無敗馬@ダノンプレミアル取捨だ。一頓挫があってもダービー枠1番を引いて断然の人気だが、穴党としては買う気になれない。勝たれたら仕方がない。ということで、毎日杯でNHKマイル2着のギベオンを完封したGブラストワンピース、弥生賞を上がり一番の脚でダノンの2着だったPワグネリアンに魅力を感じる。▲に皐月賞4着のNステルヴィオ。3着候補にDキタノコマンドール、Lグレイル、Oジェネラーレウーノ。 グッドラック! 
馬連
G−P1万両
G−N5000両
N−P5000両
3連単
1着GP
2着GNP
3着DGLNOP
500両ずつ8000両
 
1着@
2着GP
3着DGLNOP
200両ずつ2000円
 オークス 稀代の名牝が現れそうだ。Lアーモンドアイだ。直線一気で他馬を圧倒してほしいものだ。強い馬が勝つー。久々に見れるようだ。相手は桜花賞組以外からの○ディープ産駒Gサトノワルキューレ。▲にDカンタービレ。押さえに桜花賞組の@リリーノーブル、Aラッキーライラック。
馬単
L→G1万両
L→D4000両
L→@A2000ずつ4000両
3連単
1着L
2着DG
3着@ADG
2000両ずつ1万2000両   
 
 
 
 
 
 ヴィクトリアマイル GT勝ち馬が6頭。牝馬マイル女王へ熱戦が繰り広げられそうだ。勝つのはIアエロリットだろう。しかし、Eレッドアヴァンセを狙い打つ。左回りは滅法強く調教も抜群だった。対抗に同じディー産駒Cジュールポレール。▲にI。Oリスグラシューは勝ちきるまでは…。穴に前残りのFカワキタエンカ、外から差すNデアレガーロ、Pデンコウアンジュ。他にAミスパンテールまで。
馬連
E→C10000両
E→I3000両
E→AFNOP1000両ずつ
3連単
1着EI
2着CEI
3着ACEFINOP
500両ずつ12000両    
 
 
 
 
 NHKマイルC 今年の4歳は牝馬が強いということで、本命は桜花賞を出遅れ、不利もあって競馬をしていないDプリモシーン。対抗には高速逃走でのBテトラドラクマ。この馬連1点勝負。
馬連
B‐D1万4000両
3連単
1着BD
2着BD
3着総流し500両ずつ1万6000両
 
 
 
 
 天皇賞春 改めて競馬は難しいですな。土曜日は大好きな騎手、森裕太朗が参戦している新潟を攻めた。3、7レースで見事勝利。天皇賞の資金を作ってくれました。
 天皇賞春ー。レベルが低いですな。3200bのGTなんて要らないと思うのですが…。Jシュヴァルグランが一番強いと思うが、大阪杯の惨敗がねぇ。阪神大賞典を勝ったKレインボーアンバーも走るのは休養明け…。ということで、この2頭を斬って、4頭で勝負します。長距離なら一番のMアルバート、藤原英厩舎のNトウセンバジル。ルメール、ミルコですな。そして4歳の共にハーツクライ産駒Aチェスナットコート、Iサトノクロニエルです。  馬連BOX勝負!
馬連
AIMNBOXでそれぞれ4000両
3連単
AIMNBOXで200両ずつ 
 
 
 
 
 皐月賞 ダノンプレミアムが故障して、大混戦となった。本命はNステルヴィオ。またルメールが混戦を絶つ。対抗に前残りのFエポカドーロ。▲に共同通信杯を勝ったHオウケンムーン。★にひょっとしたら怪物かもしれない、話題のたけし命名のDキタノコマンドール。3着候補にBジャンダルム、Kグレイル。1枠の2頭はバッサリ斬る。
馬単
N⇔D各2500両
N→FH各1000両
3連単
1着N
2着DFH
3着BDFHK
各500両
1着D
2着FHN
3着BFHKN
各500両
複勝
道営出身の応援馬券
L
1000両
 
 
 
 
 
 
 桜花賞 @〜Dに入った馬は23年間連にからんでいないという。ラッキーライラックが@を引き当てたが、それも杞憂に終わるだろう。あのオルフェーヴルの強さで圧勝と見る。対抗はまだ2戦のキャリアだが、Oフィニフティを抜擢した。馬単@−O1点勝負。3連単の3着候補にHリリーノーブル、Pマウレアのチューリップ賞組と阪神JF4着のFトーセンブレスまで。
馬単
@→Oを10000両
3連単
1着@
2着O
3着FHP3000両ずつ
遊びで
馬連LーM1000両
 
 
 
 大阪杯 1番人気はAサトノダイヤモンドだが、まだ復調途上とみて▲とした。本命はCシュヴァルグラン。休養明け、叩き台、距離不足などと人気を落としているが、腐ってもJC馬で絶好の狙い目だ。対抗は横典@ミッキースワローの末脚に期待する。△にBヤマカツエース、Gアルアイン、Jウインブライト。究極の穴馬にEスマートレイアー。Nスワーヴリチャードは右回りは?で蹴る。
馬連
@ACBOXで
馬連
C→BEGJ
3連単
1着C
2着@A
3着@ABEGJ
 
1着@A
2着C
3着@ABEGJ  
 
 
 
 高松宮記念 混戦模様だが、本命はEレッドファルクスで仕方がない。ミルコが勝たせる。対抗にはFナックビーナス。▲は香港からの刺客Bブリザード。その他@セイウンコウセイ、Gレッツゴードンキ、Hファインニードル、Oシャイニングレイまで。
 馬連
 E→BF厚く
 E→@GHO押さえ
 3連単
 1着E
 2着BF
 3着@GHO
 
 1着@GHO
 2着E
 3着@BFGHO
 
 
 
 
 フェブラリーS 今年もGTを迎えました。馬友ダボハゼさんは、また入院したとか。でも予想をしているので、まずはひと安心。本命は4歳馬Oサンライズノヴァ。ルメール、ムーアばかりGTを勝たれては…ですな。戸崎さん頼みますよ。対抗はIテイエムジンソク。古川ガンバレですな。▲にNベストウォーリア。Mゴールドドリームは押さえ。他にAケイティブレイブ、Eインカンテーション、Kノンコノユメまで。
馬連
O→IN厚く
O→AEKM
3連単
1着IO
2着IO
3着AEKM
 
1着M
2着IO
3着AEKN
 
 
 
 ホープフルステークス 有馬記念のあとのGT。こんなのいらないよ、ね。2歳馬にとってえらい迷惑でしょう。JRAもお金より競馬関係者を休めさせたら…、ですな。ということで予想は外国人騎手のBOX。
 馬連
FIJBOX
 3連単
FIJBOX
それではみなさん良いお年を迎えてください。
 
 
 
 有馬記念 今年ラストと思いきや、まだあるんだね。やっぱり有馬でラストのほうがいいよね。ま、キタサンブラックが勝って引退ー。これが最高の結末だけど、なんとなくオグリ、オルフェらと違って名馬とは思えないのだ。
 3月の中山2500日経賞を快勝したシャケトラを、その時から有馬は、この馬と決めていた。しかし、それ以上に魅力のある馬が現れた。Mスワーヴリチャードだ。今年の3歳は強い。ミルコがGT7勝目を飾る。対抗にFシャケトラ。▲にディープ産駒の牝馬Lミッキークイーン。☆に絶好枠@ヤマカツエース。Aキタサンブラック、Kサトノクラウンは押さえまで。JC勝ったIシュヴルグランはバッサリ斬る。
馬連
M→FL厚く
M→@AK
3連単
1着M
2着FL
3着@AFKL
 
 
 
 
 
 朝日杯フューチュリティS 本命は@ダノンプレミアム。先行から押し切るとみた。対抗は末脚鋭いIステルヴィオ。▲にこちらもディープ産駒Dケイアイノーテック。その他Aフロンティア、Bタワーオブロンドン、Mダブルシャープまで。
馬連
@→ID厚く
@→ABM
3連単
1着@
2着ABDIM
3着ABDIM
 
1着DI
2着@
3着ABDIM
 
 
 
 
 阪神ジュべナイルF 本命は1勝馬だが、母がブエナビスタ、祖母がビワハイジ。ともに大好きで馬券をとらせてもらった。ということで、Kソシアルクラブ。打倒外国人騎手へ福永に賭ける。対抗はアルテミスを快勝したJラッキーライラック。▲に札幌の覇者Qロックディスタウン。△にAラテュロス、Fリリーノーブル、Pコーディエライトまで。馬連
K→JQ厚く
K→AFP        
3連単
1着K
2着JQ
3着AFJPQ
 
1着JQ
2着K
3着AFJPQ
 
 
 
 チャンピオンズC またダボハゼさんと本命が同じになった。嫌な予感がするが初志貫徹とする。Lテイエムジンソクが混戦に断! 対抗はAケイティブレイブ。▲に末脚鋭いIキングズガード。他にFロンドンタウン、Kカフジテイク、Cノンコノユメ。7歳馬は軽視した。
 馬連
 L→AI厚く
 L→CFK
 3連単
1着L
2着AI
3着ACFIK
 
1着AI
2着L
3着ACFIK
 
 
 
 ジャパンカップ 体調を崩していた馬友ダボハゼさんの予想が復活した。な、なんとこちらの予想とほぼ同じだった。Cキタサンブラックは不良の天皇賞の激走うんぬんより鞍乗の武豊がコケそう。たぶん有馬で有終走でしょう。本命はAレイデオロ。ダービータイムがオークスより2秒弱遅くレベルが低かったと言われているが、2着馬のスワーヴリチャードがアルゼンチン共和国杯を快勝。ということで、今年の3歳馬はレベルが高いと見た。Mデムーロに押されているルメールが勝つ番か。対抗はやっぱりMデムーロのKサトノクラウン。▲に@シュヴァルグラン。そして究極の穴に有馬記念で本命にするつもりのLシャケトラ。その他Cキタサンブラック、Gソウルスターリング、Hレインボーライン、Jマカヒキを押さえる。
馬連
A→@KL厚く
A→CGHJ押さえ
L→@CGHJ
 
3連単
1着AK
2着AK
3着@CGHJL
 
1着AK
2着L
3着@ACGHJK
 
 
 
 マイルチャンピオンシップ 今度勝つ番はルメール。Kイスラボニータを本命にする。対抗は調教が良かったLグランシルク。この1点勝負。
馬単
K→L
3連単
1着K
2着L
3着残り16頭
 
 
 エリザベス女王杯 牝馬の熱い戦いが見られるメンバーが出揃った。本命はOヴィブロス。ディープ産駒の末脚に期待だ。対抗は昨年の女王Fクイーンズリング。▲にPルージュバック。そしてDモズカッチャンを押さえる。すべて外国人騎手だ。他に3着候補にEリスグラシュー、Iミッキークイーン、Kスマートレイアー。
 馬連
FOPBOXで
O→DKI
 3連単
1着FOP
2着FOP
3着E
遊びで馬連クイーン繋がりでFIを少々
 
 
 天皇賞秋 ズラリとGT馬が揃い面白いレースとなりそうだが台風で先週に続き不良馬場となりそうだ。良馬場でやってほしかった…。ということで益々難解なレースに。
 いろいろ考えた結果、天皇賞秋と言えば、武豊であるが厩舎は藤沢である。そこで思い切って3歳それも牝馬Hソウルスターリングとした。今回はルメールの番だ。武豊の秋3戦で引退するFキタサンブラックは, 宝塚記念の惨敗が気になり、△まで。2着候補に毎日王冠で脚を余していたLグレーターロンドン。▲にMデムーロのAサトノクラウン。逆転もあるか。△は他にDヤマカツエース、Mサトノアラジン、Qシャケトラまで。
馬連
AHLBOXで
H→DFMO押さえ
3連単
1着AH
2着L
3着DFMO
フォーメーションで
 
 
 
 
 菊花賞 台風で不良馬場。やっぱり狙いは前残りか。逃げるAウインガナドルを狙っていたが、人気になりすぎが気になる。結局はルメール、Mデムーロで決まるのか? ここは日本人騎手に期待したい。本命はデムーロが乗りたがっていた福永Jサトノクロニクルにした。対抗は勝ち味に遅いが、Nダンビュライト。武の腕にかける。▲に青葉賞2着岩田のIベストアプローチ。△にLキセキ、Oアルアイン。究極の穴に11カ月ぶりの@プレスジャーニー。本来なら、この馬が一番強いのだが…。
馬連
IJNBOX
J→@LO
3連単
1着IJN
2着IJN
3着@IJLNO
 
1着IJN
2着@
3着IJN
 
1着IJN
2着IJN
3着@
 
 
 
 
 
 
 秋華賞 Fリスグラシューに本命を打とうと思ったが、3着の夢を見た。そして荒れる予感が…。そこで本命はJミリッサとした。対抗はローズS5着のEメイショウオワラ。▲に前残りCモズカッチャン。★にディープ産駒Dブラックスピーチ。
 馬連
CDEJBOXで
 3連単
1着CDEJ
2着CDEJ
3着F
 
 
 
 
 スプリンターズS 始めはHメラグラーナかGレッドファルクスが本命でAレッツゴードンキ、Eワンスインナムーンが押さえだったが、これダボハゼさんと同じ…、そのうえEはサンスポ水戸さんと同じということで仕切り直しとなった。本命は昨年の覇者レッドファルクスにした。デムーロだし、ね。対抗はDラインミーティア。朴訥だが剛腕の西田に頑張ってほしい。▲に浜中のOダンスディレクター。その他A、Bセイウンセイコー、Hまで。
馬連
DGOBOXで
G→ABH
3連単
1着DG
2着DG
3着ABHO
 
1着GO
2着GO
3着ABDH
 
 
 
 宝塚記念 キタサンブラックが一番強いのだが、昨年は3着…、外枠をひき、そして雨。ということで、本命はGミッキークイーンにした。宝塚は牝馬の活躍が目立ち、雨にも強い。対抗は重巧者のJサトノクラウン。▲にIキタサンブラック。後はDシュバァルグラン、Eシャケトラまで。
馬単
G⇔IJ
G→DE
3連単
1着G
2着IJ
3着DEIJ
 
1着I
2着GJ
3着DEGJ
 
 
 
 安田記念 難解なレースだ。GT4連勝を狙うルメールNイスラボニータが一番人気。あっさりクリアするかも。ここは日本人騎手に奮起を。Jブラックスピネルに◎を打つ。タニノギムレット産駒で東京のマイルは走る。Nを対抗に。▲にMサトノアラジン。他にAディサイファ、Gエアスピネル、Oロゴタイプ、Qステファノスまで。
馬単
J⇔N
J→AGMOQ
馬連
JMNBOX
3連単
1着JN
2着JN
3着AGMOQ
 
1着JM
2着N
3着AGJMOQ
 
 
 
 
 ダービー 日記でダービーはアドミラブル、サトノアーサー、レイデオロで勝負とご書いたが、これを読んだ”馬殺し”の先輩ナベさんから「俺と同じ」と、メールが入った。困ったー。Qアドミラブルは大外枠、藤沢厩舎に強いエイトのヒロシが△ということで、本命は池江寿厩舎の3本の矢のダービーを狙った馬つくりのEサトノアーサーとした。里見オーナーの悲願なるかー。対抗は青葉賞の走りをすればアドミラブルの逆転も。▲に左利きCスワーヴリチャード。Kレイデオロは押さえ。その他、皐月賞馬Fアルアイン、Iベストアプローチまで。
馬単
E⇔Q
E→CKFI
3連単
1着EQ
2着CEFIKQ
3着CEFIKQ
 
1着E
2着Q
3着CFIK
マルチで
 
 
 
オークス 桜花賞前からオークスはリスグラシューと決めていた。馬体減が気になるがMが差し切る。始め2400b戦に強い友道厩舎のOアドマイヤミヤビに重い印をつける予定だったが、こちらも馬体減と調教内容が気になり当日の馬体重で判断する。ということで☆。対抗は桜花賞の負けがはっきりしているAソウルスターリング。▲にディープ産駒Bフローレスマジック。△にFディアドラ、Iブラックスピーチ。桜花賞馬Lレーヌミノルを押さえる。究極の穴にPカリビアンゴールド。
馬連
MーA
馬単
M→BFILP
3連単
1着M
2着ABFILP
3着ABFILP
 
 
 
 
 ヴィクトリアマイル Jミッキークイーンは2着は外さないだろう。荒れるレース。そこでC、G、K、Nが相手候補。
馬単
J→CGKN
3連単
1着J
2着CGKN
3着CGKN
 
 
 
 
 NHKマイル 勝つのは@モンドキャンノかBアウトライアーズ。@は出世レース京王2歳Sの勝ち馬で朝日杯2着なのに前走10着とあって人気もあまりなく美味しい。ただダボハゼさんの本命というのが、気になる。Bは皐月賞でも狙った馬。田辺の一発に期待する。伸びてきて僅かに届かずのCカラクレナイが2、3着候補。そして10番人気以下も絡むレースなので馬券的に面白そうだ。その穴にJオールザゴー、Mリエノテソーロを指名する。他に松山が怖いEボンセルヴィーソ。
馬連
@⇔B
@→CEJM
B→CEJM
3連単
1着@B
2着CEJM
3着CEJM
フォーメーションで
 
 
 天皇賞春 いつも予想の遅いダボハゼさんが、なんと金曜日に予想をした。やっぱりNサトノダイヤモンドを本命にしていた。そして大逃げが予想されるPヤマカツライデンにも色気を出していた。こちらの予想と同じだった。ヤレヤレ。ということで、勝つのはBキタサンブラックでしょうね。この春天は一番人気が苦戦、そしてディープ産駒も勝てないが…。そして両雄並び立たないレースでもある。ま、勝つのはBかNということで、2着をEシュヴァルグラン、Oレインボーラインで馬券を買いたい。@シャケトラは人気になり過ぎで軽視する。
馬単
B→EO
N→EO
3連単
1着BN
2着EO
3着BEKNO
 
 
 
 
 皐月賞 69年ぶり牝馬が勝つかー。確かにファンディーナの3戦は強かった。そのうえ牡馬が弱い世代とあって断然の一番人気。あのダボハゼさんも本命に推した。おまけに馬殺しの佐藤洋一郎までが…。もまれた競馬が皆無、牡馬も黙っていないだろう。ということで△までとした。
 本命はステイゴールド産駒Pウインブライト。勝って光輝く。対抗はEアウトライアーズ。▲にはデムーロ&池江寿が怖いFペルシアンナイト。他にAスワーヴリチャード、Jアルアイン、Nアダムバローズまで。
馬連
EFPBOXで
P→AGJN
3連単
1着EP
2着EFP
3着AFGJN
 
 
 
 
 
 桜花賞 今年は牝馬のレベルが高い。そんな中で抜けているのがMソウルスターリングだ。強い馬が強い競馬をしてほしい。対抗はまだまだ上昇する余地があるOミスパンテール。▲にオークスを勝つと思うEリスグラシュー。△に@ミスエルテ、Kアエロリット、Nアドマイヤミヤビまで。
馬単
M⇔O
M→@EKN
3連単
1着M
2着EO
3着@EKNO
 
1着MN
2着O
3着@EKMN
 
 
 
 大阪杯 今年度から新たにGTに昇格した産経大阪杯。初代王者へ面白いレースが展開しそうだ。ついにダボハゼさんがDキタサンブラックを本命にした。こちらは、あくまで△止まり。◎はKアンビシャスにした。対抗は2000bの申し子Cステファノス。▲に力をつけたLヤマカツエース。他に@ミッキーロケット、Fサトノクラウンまで。Mマカヒキは成長力に?がつき無印とする。
 馬連
CKLBOXで勝負
K→@DF押さえ
 3連単
1着K
2着@CDFL
3着@CDFL
 
1着@DFKL
2着C
3着@DFKL
 
 
 高松宮記念 何が勝っても驚かない混戦レースだ。本命は中京得意のFレッドファルクスにした。ムーアの手綱に期待する。対抗は調教抜群のEセイウンコウセイ。▲に前走の巻き返しを図るHシュウジ。△にAフィエロ、Iクリスマス、Kメラグラーナ、Mトーキングドラムまで。
 馬単
F⇔EH
F→AIKM
 3連単
1着F
2着EH
3着AEHIKM
 
1着EH
2着F
3着AEHIKM
 
 
 
 
 今年初のGT。幸先良いスタートをきりたいものだ。きのうまでは本命Hベストウォーリア、対抗Iカフジテイクだったが、まさかのダボハゼさんと被ってしまった。ということで、ダボハゼさんが蹴ったCコパノリッキーを◎。逝った父ゴールドアリュールの弔いだ。相手は前述のHI。△に人気薄AホワイトフーガとFブライトライン。そしてBゴールドドリームまで。
 馬単
C⇔HI
C→ABF
 遊びで
馬連
F→ABCHI
 3連単
1着C
2着H
3着ABFI
マルチで
1着CHI
2着CHI
3着ABF
フォーメーションで
 
 
 有馬記念 勝つのは@キタサンブラックかJサトノダイヤモンド。ここはフレッシュなディープ産駒のサトノがぶっちぎる。対抗は中山の冬場に走るCヤマカツエース。あのアメリカンボスを思い出させる。@はサンスポ佐藤の本命、Mシュヴァルグランも強いが水戸の本命とあって軽視する。▲にAゴールドアクター、Gミッキークイーン、Iアドマイヤデウス、Nアルバート、Oマリアライトまで
馬単
J→CA厚く
J→@AGINO押さえ
3連単
1着J
2着ACG
3着@ACGINO
フォーメーションで
遊びで今年の世相
ACGOの馬連、3連単BOX
 
 
 
 
 
 
 朝日杯 怪物フランケル産駒Lミスエルテが牡馬を蹴散らす。不動の本命だ。相手はディープ産駒Pサトノアレス。▲はルメールのGダンビュライト。ダボハゼさん本命のEクリアザトラックは始め▲だったが押さえまで。他に前残りCボンセルヴィーソ。
馬単
L→GP厚め
L→CE
3連単
1着L
2着CEGP
3着CEGP
フォーメーションで
 
 
 
 
 
 阪神ジュべナイルフィリーズ 2歳戦線は牡馬より牝馬に逸材揃いだ。怪物フランケルの16冠娘が登場する。Aソウルスターリングだ。次週の朝日杯には牝馬ながら17冠娘ミスエルテが挑戦する。楽しみである。
 本命は、そのソウル。強い勝ち方を期待する。対抗は大外だがQリスグラシュー。▲にGサトノアリシア。ダボハゼさんの本命Jジュ−ヌエコールは押さえ。その他Cレーヌミノル、Oシグルーン、Pウゼットジョリーまで。
馬単
A→GQ厚く
A→CJOP
3連単
1着A
2着GQ
3着CGJOPQ
 
 
 
 
 あのダボハゼさんが当てにきた。本命は目下6連勝中のAアウォーディー。ということで、バッサリと切る。本命はKゴールドドリーム。デムーロに期待だ。対抗はこちらも夢を駆けるHノンコノユメ。こちらもムーアが怖い。▲にJコパノリッキー。他に@カフジテイク、Dロワジャルダン、Gサウンドツルーまで。
馬単
K⇔H
K→J@DG
3連単
1着HK
2着HJK
3着@DEGJ
フォーメーションで
 
 
 
 今度は本命、対抗がダボハゼと同じになりました。当たるわけがないよなぁ。ということで、本命、対抗を逆にした。◎はOリアルスティール。ムーアマジックだ。そして対抗にHディーマジェスティ。▲には菊花賞2着でルメールのMレインボーライン。★にAビッシュ。この4点勝負。やっぱり@キタサンブラックかBゴールドアクターが勝ちそう…。
馬単
H⇔O
O→MA
3連単
1着O
2着H
3着AM
マルチで
 
 
 
 
 マイルチャンピオンシップ いやぁ、また本命がダボハゼと一緒。ありゃりゃですな。前走スワンS9着後に狙っていた昨年の2着馬Fフィエロだ。相手は牝馬のIマジックタイム。▲にNネオリアリズムとした。あとはAサトノアラジン、Cロードクエスト、Gイスラボニータ、Oミッキーアイル、Pガリバルディまで。
馬連
F→IN厚く
F→ACGOP抑え
3連単
1着F
2着I
3着ACGNOP
マルチで
 
 
 
 
 
 エリザベス女王杯 @ミッキークイーンと前年覇者Aマリアライトの2強対決と言われているが…。本命はAマリアライト。このレース休み明けは連対なしとあって@ミッキークイーン、Gタッチングスピーチは軽視する。対抗に3歳馬が必ず絡むのでNパールコード。▲にCヒルノマテーラ。その他Bクイーンズリング、Jデンコウアンジュ、Lプリメラアスール、Mシャルールまで。
馬単
A→N厚め
A→BCJM
3連単
1着A
2着N
3着BCJLM
マルチで
 
遊びで
3連単BOX
ALM
 
 
 
 
 
 天皇賞 フルゲートにはならなかったが、強いメンバーが集まった。本命は@エイシンヒカリ。世界ランク2位の馬が負けては行けない。武豊も好調で一気の逃げ切りだ。相手は昨年2着のMステファノス。叩き2戦目は走る。▲にGモーリス。世界のムーア騎乗も心強い。他にBアンビシャス、Cサトノクラウン、Hルージュバック、Nラブリーデイまで。究極の穴馬にDロゴタイプ。
馬単
@⇔M
@→BCDGHN
3連単
1着@
2着M
3着BCDGHN
マルチで
 
 
 
 菊花賞 3冠レースもラストとなった。ディープ産駒が勝てない菊花賞と言われているが…。ということで、ダボハゼと本命が同じになるがCシュペルミエールとした。京都芝3000以上はステイゴールド産駒の庭。相手もJレインボーライン。▲に@カフジプリンス。昔の岩田なら本命にしたが…。押さえにBサトノダイヤモンド、Eディーマジェスティのディープ産駒、デムーロのPジュンヴァルカンまで。
馬単
C⇔J
C→@BEP
3連単
1着C
2着J
3着@BEP
マルチで
 
1着@CJP
2着BE
3着@CJP
 
 
 
 
 
 
 
 秋華賞 シンハライト、チェッキーナが不在とあって一転混戦模様となった。ということで、本命はFヴィブロス。ディープ産駒でヴィルシーナが姉ということでもあり、混戦に断だ。対抗は上がり馬、33秒台の末脚が魅力のMミエノサクシード。▲に桜花賞馬のAジュエラー。その他、人気のIビッシュ、Bパールコード、Gデンコウアンジュ。究極の☆に@エンジェルフェイスの逃げ残り。
 馬単
F⇔AM
F→@BGI
 3連単
1着FAM
2着FAM
3着@ABFGIM
 
 
 
 スプリンターズS @ビッグアーサーの天下だと思うが、このレースサクラバクシンオー産駆は連対がない。というこで押さえの△とした。ハイペース必至のレースで本命はJダンスディレクター。軽やかに踊る。対抗に衰え知らずのFスノードラゴン。▲に弟マカヒキにエールを贈るMウリウリ。あとは昨年の2着馬で中山走るGサクラゴスペル、Nミッキーアイル。3歳馬は軽視するがCソルヴェイグだけ押さえる。
馬単
F⇔JM
F→@CGN
3連単
1着FJ
2着FJ
3着@CGN
 
1着@CGN
2着FJ
3着@CFGJN
 
 
 
 宝塚記念 本命ははじめHドゥラメンテにしようと思ったが、あのダボハゼがブッチギルと豪語するので押さえまで。◎は天皇賞春で見せ場を作ったJトーホウジャッカルとした。対抗は有馬4着の紅一点Oマリアライト。▲にKサトノブレス。△にAアンビシャス、Bキタサンブラック、Hドゥラメンテまで。
馬連
J→OK厚め
J→ABH
3連単
1着JKO
2着JKO
3着ABHJKO
 
 
 
 
 
 安田記念 7連勝中のマイルの王者Gモーリス。何となく負けるような気がする。鞍上、臨戦過程、左回りの東京…と結構不安があるので▲。本命は里見オーナー今度こそのFサトノアラジン。東京は走る。対抗にJリアルスティール。2番返上か。いややぶんまた2着かな。△は@クラレント、Aダノンシャーク、Iフィエロ。
馬単
F→GJ
3連単
1着F
2着GJ
3着@AGIJ
 
 
 
 日本ダービー 皐月賞は8番人気のディーマジェスティがレコード勝ちして4強へ名乗りをあげ、そしてダービー枠@を引き当て1番人気となっている。個人的にはダービーを勝てない蛯名、日高の零細牧場の馬が巨大牧場に二泡吹かせて欲しいが、1枠が逆に裏目に出そう。ということで★。本命は巨大&巨額のGサトノダイヤモンドにした。長いものに巻かれろーですな。ルメールが輝き放つ。対抗にKリオンディーズ。最近馬券好調のダボハゼの自信の◎。ただサンスポ佐藤洋一郎の本命…。惨敗もあるかも。▲に皐月賞を粘ったHマウントロブソン。他にはBマカヒキ、Dエアスピネル、Fロードクエスト、Mヴァンキッシュランまで。
馬単
G⇔K
G→@H
3連単
1着G
2着@K
2着@BDFHM
 
 
 
 オークス メジャーエンブレム、桜花賞馬ジュエラー不在で、一気にレベルが下がった。一番人気のBシンハライトは2着続きの池添騎手が今回も何かにやられそう。その何かー。Lチェッキーノはヒロシ、ダボハゼが本命ということもあり押さえとする。このレースはディープ産駆の天下。キャリア3戦ながらMビッシュの末脚にかけた。対抗にBシンハライト、▲にNレッドアヴァンセ。△にAアウェイク、Oジェラシー。
 馬単
M→BN
M→ABLO
 3連単
1着M
2着B
3着ALNO
マルチで
 
 
 ヴィクトリアマイル 好メンバーが揃い、どの馬が勝っても不思議ではない。ただ荒れるレースでおなじみということで、本命は力をつけたEマジックタイム。豪州の剛腕ボウマンにも期待する。対抗はBシャルール、▲に逃げるAスマートレイアー、△には@ウインプリメーラ、Kクイーンズリング、Lストレイトガール、Nショウナンパンドラ。
 馬単
E→AB厚め
E→@KLN押さえ
3連単
1着E
2着@ABKLN
3着@ABKLN
 
 
 
 NHKマイルC 今の東京競馬場の馬場は高速で前が止まらない。桜花賞で不甲斐ない騎乗をしたルメールがCメジャーエンブレムをV に導く。相手は先に行く馬からGイモータル、Bアーバンキッド、Iダンップリウス。穴で@シュウジ、Lシゲルノコギリザメ。
馬単
C→BGI
C→@L押さえ
3連単
1着C
2着@BGIL
3着@BGIL
 
 
 
 
 
 
 天皇賞春 いいメンバーが集まった。ゴールドアクターが6連勝なるかが注目されるが、Pの外枠と一番人気は勝てないというジンクスで押さえまでとした。本命はNサウンズオブアース。ここで無冠とおさらばする。対抗はルメールのIアルバート。スタミナ十分だ。▲に阪神大賞典が強かったGシュヴァルグラン。☆にAトゥインクル。その他@キタサンブラック、Dフェイムゲーム、Jタンタアレグリア、そしてP。
この日はダービーへ繋がる青葉賞。密かにダービーで狙っているレーヴァテインとアルカサルが出走する。なんとか権利を獲ってほしいものだ。H−L1点勝負。
馬単
N→IG厚め
N→A@DJP
3連単
1着N
2着AGI
3着@ADGIJP
 
1着AGI
2着N
3着@ADGIJP
 
 
 
 
 皐月賞 レベルの高い皐月賞で巷では3強というが、データ、ジンクスでは荒れるとなっているが…。まずディープは勝ったが、産駒はこれまで勝っていない。きさらぎ賞からの参戦も?がつく。そして3強それぞれ1日違いの1月生まれ。ここ60年、1月生まれは勝っていないという。ということは3強以外の馬が勝つということになるが…。そこで本命はMロードクエストとした。あの新潟2歳Sは強かった。対抗にBマカヒキ、Jサトノダイヤモンド、Oリオンディーズの3強とNエアスピネル。3着候補にEとL。
 
馬連
M→BJON
3連単
1着M
2着BJNO
3着BEJLNO
 
 
 桜花賞 勝つのはDメジャーエンブレム。名牝ダイワスカーレットよりも強いかも。相手はデムーロのLジュエラー。この2頭で勝負。3着候補にディープ産駒の@キャンディバローズ、Aブランボヌール、Jレッドアヴァンセ、Kシンハライト、Nラベンダーヴァレイ。
馬単
D→L
D→JK押さえ
3連単
1着D
2着L
3着@AJKN
 
 
 
 高松宮記念 主役が不在の混戦レース。本命は前走1年余の休み明けで3着に好走したDスノードラゴン。雨が降れば、いいのだが…。対抗はEミッキーアイル。番手でも粘れる。穴に末脚鋭いKウリウリ。☆にAウキヨノカゼ。あとはCビッグアーサー、Qハクサンムーン。
馬単
D⇔EK
D→ACQ
3連単
1着DEK
2着DEK
3着ACDEKQ
 
 
 
 
 フェブラリーS 今年初のGT.幸先の良いスタートを切りたいものだ。早くから予想は終えていたが、馬券検討に必要なダボハゼの予想更新が遅く、こちらの公開も遅くなった。
 土曜日のメーンはピックアップした4頭が1〜4着という見事な予想で馬連、3連単を的中。いま勢いがあるので、初GTも続くぞ、と思ったが、なんとダボハゼと本命がDベストウォーリアと被ってしまった。それが気になるが、1600、重ならということで初志貫徹で勝負。対抗は牝馬だが、底を見せていないAホワイトフーガ。▲に騎手がイマイチだがEロワジャルダン。その他に人気のBコパノリッキー、Fノンコノユメを押さえる。★に田辺の一発が怖いHモンドクラッセ。人気のMモーニンはデムーロが怖いがベストは1400、斤量も57`ということで切る。
馬単
D→AEH厚く
D⇔BF
3連単
1着D
2着ABEFH
3着ABEFH
 
 
 
 
 
 
 有馬記念 Nゴールドシップが7冠で有終の美を飾るかーだが、ゲート難、不利な外枠ということで、100円単勝の応援馬券だけとする。本命はJCで不利があり外を走ったHサウンズオブアースにした。絶好調デムーロが2015年を締める。対抗に菊花賞馬で中山向きのJキタサンブラックで逆転も。サブちゃんが大トリを飾るかも。▲に使い詰めが気になるが好枠に入ったCラブリーデイ。☆に日経賞を勝ったDアドマイヤデウス。人気になっている菊花賞3着でルメールのKリアファルは中山で重賞勝ちがないゼンノロブロイ産駒ということで抑えまで。あと3着候補にABG。みなさんグッドラック!
馬単
H⇔CJ
H→ABDGK
3連単
1着HJ
2着HJ
3着ABCDGK
 
1着CH
2着CH
3着ABDGJK
 
 
 
 朝日杯 新馬、デ杯2歳Sとマイルで強い競馬をしたJエアスピネルが不動の本命だ。武豊が大偉業を達成する。
対抗はKシュウジ。前走はJに差をつけられたが、チグハグな競馬だったので、そんなには差がない。▲にNリオンディーズ。1勝馬だが、前走の2000の新馬戦は強かっ
た。ただマイルとなると、?だが…。あと△にAショウナンライズ、Fイモータル、Iタイセイサミット、Mハレルヤボーイまで。
馬単
J→KN勝負
J→AFIM抑え
3連単
1着J
2着KN
3着AFIKMN
 
 
 
 阪神JF この秋のGTは外国人騎手が席巻している。ここもルメールのAメジャーエンブレムに期待する。これを勝ってメジャーとなるか。対抗はこれまた外国人騎手アッゼニのNキャンディローズ。▲に末脚鋭いPデンコウアンジュ。その他ではCクードラパン、Iペプチドサドル。
馬単
A→NP多め
A→CI抑え
3連単
1着A
2着CINP
3着CINP
フォーメーションで
 
 
 
 
 チャンピオンズカップ ここはFコパノリッキーの逃げ切りだ。対抗も先行するLホッコータルマエ。▲に末脚勝負@ノンコノユメ。△にAサウンドトゥルー、Eナムラビクター、Hローマンレジェンド、Iグレーブブランデーまで。
馬単
F⇔L
F→@AEHI
3連単
1着FL
2着FL
3着@AEHI
 
 
 
 
 
 ジャパンカップ Kゴールドシップは有馬記念狙いとして予想する。となると@ラブリーデイだが、使い詰めが気になり、本命は3歳牝馬のJミッキークイーンとした。対抗に目下絶好調のこれまた牝馬Nショウナンパンドラ。▲に@。△にIサウンドアース、K、Gイラプト、Pアドマイヤデウスまで。
馬単
J⇔@N
J→IKGN
3連単
1着@J
2着@J
3着GIKN
 
 
 
 マイルチャンピオンシップ 秋はディープ産駒ということで、6頭出走するが、本命は無冠のIフェイロにした。対抗に強烈末脚のGサトノアラジン、▲に天皇賞大敗もマイルならの@ヴァンセンス。そしてMトーセンスターダム、Nダノンシャークを抑える。
馬単
I⇔@G
I→MN
3連単
1着@GI
2着@GI
3着@GIMN
 
 
 
 
 エリザベス女王杯 降り続いた雨で、本命、対抗とも道悪巧者とした。◎はIラキシスの連覇だ。○にFシャトーブランシュ。▲にミッキークイーンに先着したGタッチングスピーチ。★にKマリアライト。ちょっぴり穴人気になりすぎかも。△にAクイーンズリンク、Bフーブライト、Nルージュバック、Qヌーヴォレコルト。
馬単
I⇔G
I→ABFKNQ
3連単
1着GI
2着GI
3着ABFKNQ
 
 
 
 
 
 
 天皇賞秋 本命はGラブリーデイにした。週初めはBサトノクラウンか@ディサイファで迷っていたが、Bはサンスポ・佐藤洋一郎、馬友ダボハゼの本命…、@は好枠で穴人気になりすぎているということで印を押さえた。対抗にはディープ産駒の紅一点Nショウナンパンドラの末脚にかけた。▲にAアンビシャス。やっぱりMデムーロが怖い。他に@Bと戸崎のMを抑える。★にKダービーフィズ。
馬単
G⇔AN
G→@BKM
3連単
1着AGN
2着AGN
3着@ABGKMN
フォーメーションで
 
 
 
 菊花賞 ドゥラメンテが不在とあって、どの馬にも勝てるチャンスがあるレースとなった。本命は京都走るAサトノラーゼン。相手にPリアファル。そして▲Dべルーフ。週初めは本命はBタンタアレグリアだったが、あまりにも人気になりすぎているので抑えに。あとはFスティーグリッツ、Nジュンツバサ。
馬単
A⇔P
A→BDFN
3連単
1着ADP
2着ADP
3着ABFDP
 
 
 
 秋華賞 ミッキークイーンがQ大外枠に入った。出遅れぐせには良かった。もちろん本命に。相手は前走ローズを快勝したJタッチングスピーチ。▲に上がり馬Aクインズミラーグロ。他にFGI
まで。
 馬単
Q⇔AJ
Q→FGI
 3連単
1着JQ
2着JQ
3着AFGI
 
1着JQ
2着A
3着FGIJQ
 
 
 スプリンターズS 何度やっても違う結果になりそうな難解レースだ。本命はGハクサンムーンとした。このレース高松宮記念で好成績した馬が結構来ている。今年は2着ということで決めた。対抗にKウリウリ。岩田が自信を持っていて逆転もあるか。▲に上がり馬Eウキヨノカゼ。スプリンター路線に新風を巻き起こして欲しいものだ。あとは香港から来た@リッチタベストりー、Hアクティブミノル、Lミッキーアイル、Qティーハーフまで。
馬単
G⇔K
G→@EHLQ
3連単
1着GK
2着GK
3着@EHLQ
 
 
 宝塚記念 上半期総決算のレース。強い馬が勝つということで、NゴールドシップがV3を飾る。対抗に前走不可解な1600に参戦して何もしなかったJヌーヴォレコルド。▲に腐ってもダービー馬Fワンアンドオンリー。馬単はこの2点勝負。3着候補にBDELMO
馬単
N→FJ
3連単
1着N
2着FJ
3着BDEFJLMO
 
 
 
 
 安田記念 このメンバーで10度やればすべて違う結果になりそうな混戦模様。ということで、穴狙いとする。本命はここを目標にキッチリと仕上がったBダイワマッジョーレ。インを付いて差してくる。対抗に控える競馬に脚質転換をしたDミッキーアイル。逆転もある。▲に3連勝中のEモーリス。強いが中山向きか…。でもあっさりも…。他に大崩れのない@サンライズメジャー、岩田が不気味なAダノンシャーク、Gレッドアリオン、Kクラレントまで。掛かるくせのあるIフィエロ、Lヴァンセンヌは斬り。
馬単
B⇔DE
B→@AGK
3連単
1着BDE
2着BDE
3着@ABDEGK
 
 
 
 
 日本ダービー 強い馬が勝つ。ダービーはこうであってほしい。不動の本命はMドゥラメンテ。直線であの豪脚が爆発する。相手は岩田@サトノラーゼン、蛯名Aタンタアレグリアの1番枠の馬とした。その他3着候補にIミュゼエイリアン、Kアダムブリッジ、Lリアルスティール。Jサトノクラウンは斬り。
馬単
M→@A
3連単
1着M
2着@A
3着@AIKL
 
 
 
 オークス 桜花賞がどスローの展開で有力馬が何もできないまま、スイスイと逃げ切ったレッツゴードンキ。ここも1番枠を利して粘り込むのか。またMルージュバックが豪脚を見せるのか。混戦模様の一戦である。
 本命は、このレースに強いディープ産駒Iミッキークイーンにした。相手もPクルミナル。▲にMルージュバック。他ではCココロノアイ、Eクイーンズリング、Fキャットコイン、Hコンテッサトゥーレ、Lアンドリエッテまで。桜花賞馬@は斬り。
馬単
I⇔MP
I→CEFHL
3連単
1着I
2着MP
3着CEFHLMP
 
 
 
 
 ヴィクトリアマイル 中距離馬Nヌーヴォレコルトのマイル参戦に疑問あり、とダボハゼが書いていたが、まさにその通り。何かにやられそうな気がする。本命は前走で復活の気配を見せたCレッドリヴェール。ここで完全復活だ。ただし馬体重が-10キロ以内ならの条件付き。対抗は同じ2枠のBスイートサルサ。▲にヌーヴォ。あとはAカフェブリリアント、Dストレイトガール、Eディアデラマドレ、Gバウンスシャッセ、Pショウナンパンドラまで。
馬単
C⇔BN
C→ADEGP
3連単
1着CN
2着CN
3着ADEGP
 
 
 
 NHKマイル 何となく小粒なメンバーですな。何度やっても勝ち馬が違うだろうな。本命はKミュゼスルタン。父キンカメに続く。対抗にIアルマワイオリ。逆転もある。大好きだったマツリダゴッホのように祭りだ祭りだとなるか。▲に3連勝牝馬Hアルビアーノ。
 他にMヤングマンパワー、Nフミノムーン、Oダノンメジャー、Pニシノフラッシュまで。人気の1枠は斬る。
馬単
K⇔I
K→HMNO
3連単
1着IK
2着IK
3着HMNO
 
 
 
 
 天皇賞春  ディープ産駒は来ない。8枠は苦しい。高速馬場にゴールドシップは対応できないなど…いろいろ言われているが、さて?
 アタシの本命は日経賞で強い勝ち方をしたPアドマイヤデウス。大外枠だが鞍上の岩田が何とかしそうだ。対抗も8枠Nサウンズオブアース。昨年の菊花賞2着で逆転もある。▲にダボハゼに敬意を表し@ゴールドシップ。ぶっちぎりもあれば惨敗もある。負けたらダボハゼは横典のせいにするのだろう、な。あとはAカレンミロティック、Eホッコーブレーヴ、Lキズナ、Oウインバリアシオンまで。
 馬単
P⇔@N
P→AO
 3連単
1着NP
2着NP
3着AELO
 
1着@
2着NOP
3着AELNOP
 
皐月賞 いやぁ、まったくもう!ですな。本命、対抗、単穴が、あのダボハゼと一緒なんですわ。そして大穴としてIべルーフを狙っていたが、なんとサンスポの水戸、佐藤の◎とは…。ホントまったくもう、です。
 それでも本命はAドゥラメンテ。中山の小回りも大丈夫でしょう。東京で4戦しているが、右回りもいい、とのこと。デムーロにも期待だね。○はDリアルスティール。ここを勝てば3冠もあるかも。▲に3戦3勝のGサトノクラウン。
△はFキタサンブラック、Nダノンプラチナ。☆に岩田が不気味なJダノンリバティ。Kベルラップ。そしてダボハゼの穴指名の逃げるBスピリッツミノル。Fと行った行ったも。あすこそはクラシックにふさわしいレースを見たいものだ。
 馬単
A⇔D
A→BFGJKN
3連単
1着AD
2着AD
3着BFGJKN
遊びで
Bの単勝
B→DFG馬連
 
 
 
 
 
 桜花賞 3戦3勝馬が3頭と近年稀に見るメンバーが集まった。そんな中できさらぎ賞で牡馬を軽く一蹴したGルージュバックを断然の本命にした。対抗にもう1頭のLクイーンズリング。こちらは馬体重は関係なしとみる。Jキャットコインは馬体重が減りすぎでバッサリと切る。Gのヒモにはディープ産駒。週初めはルージュとHアンドリエッテの1点勝負…と思っていたが、あのダボハゼと同じになるのと人気になりすぎということでFクリミナル、@コンテッサトゥーレ、Mテンダリーヴォイスと同等扱いに。あとは堅実なEレッツゴードンキ、Nココロノアイの抑え。なんとか良馬場でやってほしいね。
馬単
G→L厚く
G→@EFHMN抑え
3連単
1着G
2着@EFHMN
3着@EFHMN
 
 
 
 
 
 
 高松宮記念 大混戦で面白い競馬となりそうだ。日本の人気馬3頭が大外枠に入り混戦に拍車をかけた。本命はロードカナロア級の香港から来たCエアロヴェロシティ。主戦騎手がドバイに行かずヤル気の現れか。対抗に差し馬とする。Eサドンストーム、Kサクラゴスペル、Lダイワマッジョーレ。8枠3頭は斬り。
 馬単
C→EKL
EKLのBOX
 3連単
1着C
2着EKL
3着EKL 
 
 
 
 
 
 フェブラリーステークス 今年初のGTなので幸先の良いスタートをきりたいものだ。昨年、ドンケツ人気で制覇したCコパノリッキー。今回は実力をつけて連覇を狙う。文句なしの本命。対抗に@ローマンレジェンド。岩田がやる気満々と聞く。▲に末脚強烈なJワイドバッハ。逆転もあるし、届かぬ場合もある。△にEハッピースプリント、Gレッドアルビス、Iベストウォーリア、Mインカテーション、Nキョウワダッシャー。究極の穴馬にAコーリンベーの逃げ残り。
 馬単
C⇔@J
C→AEGIMN
3連単
1着CJ
2着CJ
3着AEGIMN
 
 
 
 
 
 有馬記念 今年ラストにふさわしいメンバーが揃った。本命はまさにラストの衝撃を与えるFラストインパクトにした。巷では中山2500bはディープ産駒は苦手なんて言われているが、ディープインパクト自体、有馬を勝っているから問題でないはず。対抗はMゴールドシップ。JCをパスしたのが吉と出るかー。単穴に内枠を引いたBワンアンドオンリー。究極の穴にOオーシャンブルー。3着候補に@EIJN。Lエピファネイアは掛かるとみて、そしてCジェンティルドンナは東京向きで自信の斬り。みなさん良いお年を! グッドラック!!
馬連
F→MB各10000円
馬単
F→O3000円
3連単
1着FM
2着FM
3着@BEIJNO
各500円
 
 
 
 
 
 朝日杯FS AMOが人気だが、重馬場ということで、本命は目下3連勝中のBコスモナインボール。勝っても人気がない何か以前ペーパーだったエイシンチャンプを思い出す馬だから…。相手は前述のAMO。穴として@ネオルミネール、Gナヴィオン。Hアッシュゴールドが抑え。
馬連
B→AMO厚め
B→@GH
3連単
1着B
2着@AGHMO
3着@AGHMO
 
 
 
阪神JF 新馬戦で33・2の末脚で快勝した@ロカを週初めは狙っていたが、なんと一番人気で危険な臭がプンプン。そのうえダボハゼの本命とあって評価を▲に変えた。勝てば来年のクラシック候補に躍り出るが…。
 本命はJレッツゴードンキ。前走2着も一番強い競馬をした。対抗にディープ産駒Oショウナンアデラ。△にCココロノアイ、Dスマートプラネット、Lコートシャルマンまで。
馬単
J⇔O
J→@CDL
馬連
@JOBOXで
3連単
1着JO
2着@JO
3着@CDLO
 
 ジャパンカップダートから新たに生まれ変わたレースで新旧交代が見られるのかが注目だ。一番人気のMコバノリッキー。外枠が気になり▲に。本命はリーディングを快走する戸崎のAベストウォーリアにした。内枠から先行抜け出し、中京も走る。対抗は外枠が気になるがNインカテーション。△にBクリソライト、Cナムラビクター、Gホッコータルマエ、Jワンダーアキュート、Kローマンレジェンドまで。
馬単
A⇔MN
A→BCGJK
3連単
1着AM
2着AMN
3着ABCGJKMN
 
 ジャパンカップ 勝つのは斤量が有利な牝馬かな。本命は53`と軽いEハープスター。対抗に、このレース3連覇がかかるBジェンティルドンナ。逆転も。そして▲にCエピファネイア。3頭BOXで勝負。3着候補にDヒットザターゲット、Iワンアンドオンリー、Kタマモベストプレイ。
馬単
BCEBOX
3連単
1着BCE
2着BCE
3着BCDEIK
 
 マイルCS 昨年の覇者Lトーセンラー、Gフィエロのディープ産駒が人気になっている。なんとなく両者がこけそうな気がするのだ。そこで本命は外枠になって人気が落ちた快速馬Nミッキーアイル。絶好の狙い目だ。相手は忘れた頃に走るMグランプリボスを一番手。そして力をつけているDレッドアリオンのBOXで勝負。△にG、L、H、Pまで。
☆に行った行ったで@ホウライアキコを遊びで…。
馬単
DMNBOXで
N→GHLP
遊びで
N→@
3連単
1着DMN
2着DMN
3着@DGHMNP
 
 エ女王杯 週初めコンビニで”落馬療養中”のトオルオーに会った。この女王杯から馬券復帰するらしい。「メイショウマンボはどうなの?」と聞かれ、「牝馬は一度調子落ちすると立て直すのが難しいよ」と返答した。
 それからメイショウマンボが気になった。ここ2走は牡馬との対戦での大敗…。3走前のヴィクトリアマイルでは2着していて、牝馬同士なら狙う手はないということで、Eを本命とした。対抗に外枠が気になるが切れるOスマートレイアー。武兄弟馬券で勝負!そして▲に@ラキシス、☆にAフーラブライド。△にBキャトルフィーユとした。DヌーヴォレコルトとKショウナンパンドラは抑えまで。
馬単
E⇔O勝負
E→@A厚く
E→BDK抑え
3連単
1着E
2着@AO
3着@ABDKO
 
 天皇賞秋 3歳のNイスラボニータになぜか強さを感じない。パワー馬でスピード競馬には疑問。ただ雨が幸いするかも。また、レース後に行われる社台のパーティーにとって、天皇賞の戴冠が欲しいのも事実だ。鞍上はルメールでやる気の現れか。しかし、ここは自分の直感を信じてイスラは抑えに。競馬記者の娘の情報でもサークル内の一部ででイスラに「?」がついているという。
 そこで本命はHフェノーメノ。蛯名が意地を見せる。女傑@ジェンティルドンナはJCの叩き台と見て抑えまで。相手はディープ産駒の牡3頭のCスピルバーグ、Gディサイファ、Mマーティンボロ。☆に娘推奨のAヒットザターゲット。万券をターゲットじゃ。
馬単
H→CGM厚め
H→@AN抑え
3連単
1着H
2着CGM
3着@ACGMN                    
 
菊花賞 断然の一番人気のダービー馬Nワンアンドオンリーに、あまり強さを感じない。Mトゥザワールドにも…。何か優等生過ぎる。そこで本命はCサウンズオブアースにした。 対抗はセントライト記念で一番の伸び脚を見せたKタガノグランパ。▲にAトーホウジャッカル。△はEショウナンラグーンとM、Nを抑える。
馬単
C⇔K
C→AEMN
3連単
1着CK
2着CK
3着AEMN
 
 
秋華賞 ハープスターが出ないとあっては、Cヌーヴォレコルトで仕方がない。Gレッドリヴェールが完調なら逆転もあるかも。でも牝馬が一度体調を崩すと時間がかかるからねぇ。相手はKタガノエトワール、Dマーベルカテドラルと思っていたが、Kはサンスポ佐藤洋一郎、Dはエイトのヒロシの本命とあっては来るものも来ない。Aのレーヴデトワールも紫苑組とあって、対抗は@ブランネージュとした。まさかナベさんの本命ではないでしょうね。▲にG。あとはMサングレアル。
馬単
C→@GM
G→@CM
3連単
1着C
2着@GM
3着@GM
 
 
 スプリンターズS 新潟開催、天気も悪く、メンバーも多士済々とあって、馬券的にも面白いレースとなりそうだ。検討すればするほど???ということで、思い切って本命は新潟を得意とするOセイコーライコウ。ここから10点流しで遊びます。
馬連
O→ABCHJLMNPQ
 あと何度も儲けさせてくれたCガルボとPサンカルロの
C→P
3連単
COPBOXで
 
 
 
 
 宝塚記念 本命は勝って欲しいと願うEジェンティルドンナ。阪神でも快走だ。相手はこれも牝馬Iメイショウマンボ。▲にFウインバリアシオン。他に@AJ
馬単
E⇔I
E→@AFJ
3連単
1着E
2着FI
3着@AFIJ
 
 
 
 安田記念 凄いメンバーが出揃った。出来れば良馬場でやってほしかった。本命は世界のIジャスタウェイ。負けてほしくない。対抗に東京走るFホエールキャプチャ。▲にHダノンシャーク。△に@BGJLP
 馬単
 I→FH厚く
 I→@BGJLP
 3連単
 1着I
 2着FH
 3着@BFGHJLP
 
 
 
 ダービー 週初めは紅一点Oレッドリヴェールを本命にしようと思っていたが、栗東情報で馬体減りでトーンダウンしているとのことで★とした。当日の馬体重が大幅減なら無印に。本命は絶好調というDトゥザワールド。川田がオークスの”樫を返す”。対抗に狙っていたIベルキャニオン。ただ気になるのはサンスポ水戸の本命…。▲に2冠を賭けるLイスラボニータ。あとは@ACEJP。
馬単
D⇔IL
D→@ACEJP
3連単
1着D
2着IL
3着@ACEIJLP
 
 
 
 オークス ここはIハープスターの相手探しだ。ハープにはダービーに出てもらいたかった。相手はフローラ組とする。マツパクの親子丼Gサングレアル、▲にMブランネージュ。週初めは対抗に考えていたが、GTの馬殺しサンスポ佐藤の本命とあって狙いを下げた。3着狙いでADHNP
 馬単
 I→GM
 3連単
 1着I
 2着GM
 3着ADGHMNP
 
 
 
 
 ヴィクトリアマイル 多彩なメンバーが揃い見応えのあるレースとなりそうだ。
本命はCメイショウマンボ。馬体も戻り東京で躍る。対抗はジェンティルドンナと差のないレースをしているBデニムアンドルビー。そして▲には東京1600巧者のNエクセレントカーヴ。人気のGスマートレイアは前走が鮮やかすぎ、Hホエールキャプチャも人気になると凡走が多く抑えまで。他に@EFKQ
 馬単
 C→BN
 3連単
 1着C
 2着BN
 3着@BEFKNQ
 
 
 
 
 NHKマイル 馬券的に妙味があるレースとなりそうだ。1番人気のIミッキーアイルが逃げるが、マークがきつくなりそうなので、何かにやられそう。
 今年の牝馬は強い。ということで、本命はFホウライアキコ。桜花賞でも見せ場十分で広い東京向きとみた。対抗は毎日杯からのOエイシンブルズアイ。▲に藤沢厩舎のCロサギガンティア。★にIミッキーアイル。△にDショウナンアテーヴ、Gサトノルパン、Hアトム、Jカラダレジェンド。
 馬単
 F→CO厚め
 F→DGHIJ
 3連単
 1着F
 2着CIO
 3着CDGHIJO
 
 
 
 天皇賞春 実質4頭のレースか。MキズナVSGゴールドシップに昨年の覇者Fフェノーメノ、Kウインバリアシオンが絡む。本命は完全復権をかけるGとする。対抗にMキズナ。▲にFフェノーメノ。△にウインバリアシオン。
3着狙いにBEH
馬単
G⇔M
G→FK
3連単
1着GM
2着FGKM
3着BEFGHKM 
 
 
 
 皐月賞 いやぁ予想が難しいレースだね。どこからも狙える、まさに戦国皐月賞。キーポイントは牝馬と消費税かー。こういう予想もいいか。
 本命は唯一の敗戦があのハープスターの2着だったAイスラボニータ。ダボハゼさんと同じが気になるが、ま、いいか。対抗は消費税の8枠だね。3頭揃ったけど、人気薄のQウインフルブルームとした。これはS紙の競馬担当の娘がメールで推奨してきた。乗ってやるか。
 穴は、これも最新情報として娘がメールしてきた紅一点Mバウンスシャッセ。藤沢厩舎のJより面白いですよ、だって。今年のダービーも牝馬が勝ちそうだし、牝馬の当たり年かもね。果敢に挑戦してきたからには、勝算があるのでしょう。2走前の寒竹賞が強かった。信じるものは救われるーだね。
あとはEFGOPまで。
馬単
A→MQ
A→EFGOP抑え
遊びで
馬連Mから100円総流し
3連単
1着A
2着MQ
3着EFGMOPQ
フォーメーション
 
 
 
 桜花賞 ここは人気のQハープスターで仕方ないだろう。対抗にはクイーンCを勝ったHフォーエバーモア。▲にチューリップ賞2着のIヌーヴォレコルト。2歳女王のKレッドリヴェールはぶっつけが気になって△。他にLNP。3着候補にA
 馬単
 Q→H厚く
 Q→IKLNP
 3連単
 1着Q
 2着HI
 3着AHIKLNP
 フォーメーションで
 
 
 高松宮記念 メンバーが揃って、面白いレースが展開されそうだ。本命はDコパノリチャード。1400がベストで意外と人気がないので狙い目だ。対抗に人気のHストレイトガール。▲に1200のスペシャリストNスマートオリオン。あと△にBサンカルロ、Gガルボ、Mレディオブオペラ。★に行った行ったでKハクサンムーン。
 馬単
 D⇔H
 D→BGKMN
 3連単
 1着D
 2着H
 3着3GKMN
 マルチで
 
 
 
 フェブラリーS 今年初のGT。1600bのダートだが高速決着となりそうだ。始めはCワンダーアキュートを本命の予定だったが、ダボハゼさんの◎とあって、▲に。本命はHアドマイヤロイヤル。1600、東京のスペシャリストだ。対抗にJペルシャザール。実力は一番だが距離が短いか。△にNホッコータルマエ、Oシルクフォーチュンと1枠の2頭。
 馬連
 H→CJNO厚く
 H→@A薄く
 3連単
 1着H
 2着J
 3着@ACNO
マルチで
 
 天皇賞 データから狙いは3〜5歳で関西馬となると本命はやっぱりHジェンテルドンナ。何かにやられそうな気がするが…。始めはLアンコイルドに魅力を感じていたが、サンスポの水戸、佐藤の◎とあっては、絶対に来ないもんね。ということで単穴に。対抗はJ絶好調のトウケイヘイロー。逆転もあるか。他に△はFジャスタウェイ、Mオーシャンブルー、Oダノンバラード。
 馬単
 H⇔J
 H→FLMO
 J→FLMO
 3連単
 1着HJ
 2着HJ
 3着FLMO
 
 
 
 
 
 
 ダービー馬キズナが出ない以上Bエピファネイアが断然。ここは相手探しの菊となった。雨で不良…ということは前残りに妙がある。ということでAネコタイショウとIバンデは抑えたい。勝負馬券は京都走るGタマモベストプレイ、Dテイエムイナズマ、Nユールシルキング。
 馬単
 B→DGN厚め
 B→AI
 3連単
 1着B
 2着ADGIN
 3着ADGIN
 
 
 
 
 オルフェーブルが出ないのが残念だがBフェノーメノ、Iゴールドシップ、Jジェンティルドンナの3強が出揃い見応えのあるレースとなりそうだが、馬券的には妙味なしか。昨年の年度代表馬である女王ジェンティルだが、強さはあまり感じない。そこで馬券は馬単B⇔I勝負。
 あと忘れた頃にやってくる逃げ馬、Dシルポートから3強とEトーセンラーへの馬連を買って遊ぶことにする。
 馬単
 B⇔I
 馬連
 D→BEIJ
 3連単
 1着AI
 2着AI
 3着DEJ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 菊花賞 ダービー馬が不在とあって、馬券的には面白いレースとなりそうだが、予想は難しいわ。本命は思い切って大外枠のQブレイクランアウト。朝日Cの古馬との対戦での上がり33秒7に惚れました。Mイコピコも神戸新聞杯で33秒7の末脚を見せたが、何か信用できないんだよな。それにあのダボハゼの本命だし、ね。対抗はH豊のリーチザクラウン。たぶん最後につかまり2着のような…。あとはBフォゲッタブル、皐月賞2着Cトライアンマーチ。そして順調なOナカヤマフェスタ。一番人気となるアンライバルトは成長力がないと思うのでバッサリと斬ります。
 馬連
 QからHBCOM
 3連単
 Hを2着固定
 1着QBCOM
 2着H
 3着QBCOM
 あと遊びで3連単
 CMQのBOX