ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2017/02/24    倒れてます
 2月も後半になり、湿雪が降ったり止んだりの日々が続いています。発情していた猫ソラはしばらく小休止していたが、きのうから再びミャーミャー、ギャーギャーと再々発情。そのうえ、至る所にマーキング。こちら拭いてはファブリーズをシュシュですわ。こちら、もう倒れそう。
 そして再び落馬転倒しそうなのがトオルオーです。大”痔”主になって、今は手術するかの様子見だそうです。
 次はチャンブーの恋人だった看護師Y子さん。雪道に滑って転んで右手首を骨折。「チャンブーとの散歩でも何回か転んだけど、大丈夫だったのに…、やっぱり歳かなぁ」。「でも左手生活で新しい発見がいっぱいあるよ」と。これなら骨もすぐつくことでしょう。リハビリが大変ですけど、ネ。
 そして次が問題です。敢えて書きます。民宿Sが崩壊の危機です。ここのオーナー夫妻の人柄が長万部に移住を決めた一因だった。奥方は3年前に亡くなっても、ジジイ(時にはババァも)たちが集まる憩いの場になっていた。しかし、いま異変が起こっている。
 昨年11月、アタシが高橋真梨子ライブで札幌に行っているとき、オーナーが飲み屋から酔いつぶれた50歳くらいの女を”拾って”きた。ま、男と女だから、それをとやかく言う野暮ではないが、問題は、その女がアルコール依存症だったことだ。何でもダンナ、両親に見捨てられ名古屋から来たという。オーナーの性格から見過ごせなかったのだろう。アタシは最初から冷ややかに見ていた。民宿を手伝っていたが、ほとんど引きこもり状態。アタシにはお化けに見えた。オーナーが言った。「普段はいい娘だけど、酒を飲むと豹変する」。4、5日に一度は大声でわめき散らし、大暴れするという。それも延々朝方まで…。アル中に飲ませるなんて、まったく分かっていない。
 そして、きのう事件が起こった。いつものように4時半すぎに顔を出すとMさん、Nさんが怒りを通り越し呆然としていた。「いま食堂を片付けたところ。茶の間はひどいよ。亡き妻の仏壇をはじめ、もうメチャクチャだよ。このままじゃ、誰も来なくなるよ」と。オーナーは「きょうは帰らない」と室蘭に行ったみたいだった。当のアル中女は、Mさんに向かって「私をみんな馬鹿にしている」と捨て台詞をはき血だらけで外に出て行ったという。当然、その日の客への夕食はなかった…。アルコール依存症は薬物と同じに怖いもの。本人以上に家族も周りも不幸にする。それに伴い民宿の客離れ、そして刃傷沙汰、火事…。何が起こるかー。
 1月下旬に来たRさんは「妻を亡くし寂しい男と家族に見捨てられた女が一緒に…、それはいい。でもアル中が…。亡きSちゃんが可哀想。わたしももう来れないね」と早々に帰っていった。
 今こそ行政、保護団体に介入してもらうしかないでしょう。素人には病気は治せません。このままじゃ、”共倒れ”は間違いない。
 
 憩いの場が失われつつあり、無農薬のボチ畑住人も年々減って、いまでは10組足らず。そして若者が住める町へーという目標を掲げたNPO夢倶楽部の月例会、活動もほとんどなくなっている。
 ということで、終いの棲家と決めた長万部であるが、もう一度移住(黒松内、豊浦辺り)をするか、行く末が心配な姉のいる札幌に帰るかー思案の年になりそうだ。
 
 
2017/02/19    猫ソラその後
 2月に入って暖かい日がつづいていたが、一昨日から再び雪がチラツキ、寒さも氷点下10度前後と冬に逆戻りですわ。 
 ところで、ソラの発情が小休止してます。このままなら最高ですが、また暖かくなれば…いつまたの状況です。ここ毎朝、4時から5時にかけて起こしにきます。アタシの目、額に右前足先が伸びてくるのです。もちろん、鋭い爪はしまって、ですが。これを繰り返すのです。「早く起きて遊んでよ」と。こちら無視してスヤスヤですけど、ね。
 この日はいつものように何度か足が伸びてきました。そして、目を開けると目の前にいて、今度はチュッと唇にキスまで…。その顔は笑っているようで…。つい、6時前に起きてしまった。競馬の予想でもするかな。チャンチャン。
 話は変わるが4日前から、何年ぶりかに脂肪燃焼1週間スープダイエットを始めた。このダイエットは、痩せるだけではなく、体の毒素を排出し、血液もサラサラにする効果があるのです。2日目には早くも2・6キロも減った。あと3日…、結果が楽しみです。
2017/02/09    愛すべき動物たち
 猫ソラの発情は11日目におさまりホッとしたら、その3日後に再び家の中をノシノシ歩き回りミャーミャー、ギャーギャー。えらいこちゃですわ。ま、これも動物…、仕方のないことです。こちら、じっと我慢の日が続いています。
 この日、雪で埋まったチャンブーの墓をスコップなどで見えるようにしたかったが、雪の下は凍っていて途中でリタイア。チャンブーよ、もう少し我慢だよ。
 ところで、毎年、冬になるとキツネの足跡だらけになるのですが、この日、やっと足跡を見つけました。1匹だけでしたが、あのボチ畑のマツシタナオちゃんのような気がして…。姿を見たいものです。
 そして、カラスです。アタシが外に出ると2羽のカラスが必ず飛んできます。チャンブーがいないから、ビーフジャーキーはないのにねぇ。昔、結構お裾分けしていたから…。カラスは頭が良いから覚えているのです。最近は暖気が続きスズメもピーチク鳴き始めた。愛すべき動物たちも動き始めた。春はもうすぐですな。
2017/02/02    鬼門の2月
 早くも2月。ここ長万部も雪が降り続き寒い日が続いています。北海道の冬は2月がピークなのです。この日、気温は氷点下10度前後だったが、トイレのウオシュレットのお湯が出ない。今冬2度目だ。薄いファンヒーターをつけて30分後に回復した。ヤレヤレです。 
 そして午前中に雪かき。1時間ほどで車が5号線まで出せるようになった。こちらもヤレヤレですわ。家に戻ると猫ソラは、相変わらずミャーミャー、ギャーギャーと発情が続いていて、この日で10日目に突入。いやはや、ですな。
 ところで、この日一通の寒中見舞いのハガキが届きました。暮れに倒れた肺炎男くんからでした。「仕事に復帰しました」と。まずは良かった。8年前に家族で来長した肺炎男くん、夏にでも、旨い空気でも吸いに来て下さいな。
 鬼門の2月を過ぎれば、春はもうすぐ。我慢の一カ月です。
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/11/19