ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2009/12/31    大晦日
 丑年は牛舎通いで始まりましたが、あっと言う間でした。これから民宿シャマンで年越しです。最後まで山さん夫婦にお世話になりますー謝謝。
 元旦はチーム牛揃って出陣です。
 来年もここ長万部でボチボチとやっていきます。それでは、みなさん、良いお年を。
 
 
2009/12/27    有馬に夢賭けて
 政権交代はしたけれど、ガソリン下がらず、タバコは1本5円上がるし、夢も希望もない我が夢倶楽部のおっさんたち…。ということで、今年競馬のラストを飾る有馬記念に夢を託したのでありました。
 
 びっくりするのは、我が「ボチボチ…」と馬友のブログ「ダボハゼ」の競馬予想が、ここ長万部で注目されていることです。
 
 天皇賞秋を違う馬で枠連を的中させ完全に競馬の道に嵌ったトオルオーは7週連続でY子夫人とウインズ室蘭に遠征。そして山さん夫婦、鶏おじさんモーリーさんも木曜日から馬券の検討を始めて、各自自信の勝負とあいなりました。
 
 さて、結果はー。
 モーリーさんが惜しかった。馬連ができる前に、700万円を当てた御仁だけあります。買った馬券は
 3連単
 H→A→Fを3000円。3着をFかEで迷ったとのこと。
 
 あとは惨敗です。
  
 あたしは、馬単A→H勝負で、H→Aは抑えでチャラでした。ブエナの横典はちょっと大事に乗りすぎましたね。ただ、気分がよかったのは、ブログで「BミヤビランベリIスリーロールスOフォゲッタブルはバッサリ斬る」が嵌ったことかな。
 
 戦え終えて、シャマンに集まった面々…。
山さんは「競馬は難しい。やっぱり宝くじだぁ」。
 トオルオーは「しばらく競馬はお休み、また春のクラシックから買おうかな」。そんなこと言っていますけど、たぶん5日の金杯を買いに室蘭に行っているかも。あたしも行くかな。
 
 
2009/12/16    カラス
 東京の親友Sが出勤途中、カラスの強襲にあったという。彼のブログによれば、いつもの道を駅に向って歩いていると、いきなり頭に衝撃が…。右頭上から左サイドへ髪の毛が引っ張られるというか爪で引っかかれる感じで…。横のブロック塀に止まった1匹のカラスが「カァッー」と鳴いた瞬間に「カラスに襲われた」と実感し、そのあとはちら見して小走りで退散したそうな。それはまるでヒッチコックの「鳥」の恐怖だったとか。
 都会ではカラス禍が問題になっているが、それも人間が出す大量のゴミによってのものだ。カラスは人間の3歳児くらいの知能があり、記憶力が良く、いじめられたことも、いじめた相手のことも、覚えており3世代に渡って報復をするという。
 ここ長万部もカラスが多い。2、3羽がゴミをあさっているなんて可愛いほう。夕暮れ時には巣に帰る途中なのか、大通りの電線などで100羽以上のカラスがサミット?を開いている。その光景はやっぱり不気味である。餌が豊富にあるボチ畑はもっとすごい。我が畑に行く道の両サイドに100羽以上のカラスがカァーカァーと鳴いている。その中を歩くのって結構度胸がいるもんです。
 私の家の周りも木々が多く、かなりカラスの巣があるようだ。チャンブーを飼いはじめた頃、残った餌をカラスがあさりにきた。家の中から見ていると1羽が、チャンブーをおびき寄せ、餌から離れたすきに、もう1羽が餌を持っていくのだ。ホント利口ですわ。
 そこで考えました。釣ってきた魚の頭、内臓をカラスに与えることにしたのだ。生ゴミも処理でき、一石二鳥です。これ以来、チャンブーの餌を持っていくこともなく、車に糞をかけることもなくなった。
 ま、人間はカラスより賢いのだからカラスの勝手と思わず、うまくカラスと共生していくしかないのでは…。 
 
2009/12/15    モー娘。が牛舎デビュー
 「あのモー娘。が牛舎に入りましたよ。あした見にきませんか」と、きのうヨウイチからメールがあった。
 ということで、ヨウイチの手伝いを兼ねてモー娘。に会いに牛舎に行ってきた。
 朝5時前、きのうからの雪が10aほど積もっていた。氷点下6・8度も寒くはない。チャンブーは大喜びだ。散歩と思ってか、はしゃぎ回る。しかし、車のエンジンをかけると留守番と悟ったのか、一転しょんぼり。
 慣れぬ雪道の運転。雪が止んでいたのが救いだったが、双葉手前の神社辺りから、雪が降り始めた。前が見えない、センターラインが見えない。時速50`での安全運転。双葉のヨウイチ宅まで対向車2台、後ろからくる車もいなく、やれやれだ。
そして、運転をヨウイチにバトンタッチ。5時半、牛舎に到着した。
 モー娘。は入り口のすぐ横につながれていた。さて、覚えているだろうか? 近づくとアタシの顔をずうっと見ている。なんとなく覚えているようだ。
 いつもの糞だし作業から始まり、デントコーンの餌やり、配合肥料の餌やり、掃除、子牛小屋での糞だし…で一服となった。
 モー娘。に再び近づくと、顔をなめてきた。ズボンを引っ張る。その愛くるしさは子牛小屋にいた時と同じだ。覚えていたのだ。半年の放牧で一回り大きく、逞しくなったナンバー751のモー娘。2月末には出産予定という。そして、次は乳牛デビューだ。牛舎通いが楽しくなりそう。
2009/12/12    入籍
 8月に函館から農業(無農薬)をやりたいと移住してきて、チーム牛の主力メンバーであるヨウイチとサキちゃんがめでたく入籍しました。(パチパチ)
 来年7月7日に赤ちゃんが生まれるということで、12月12日12時12分の入籍届け。実際は12分遅れ、12時24分の届け出でしたが、まずはめでたし、めでたし。嵐のような天気でしたが、それもよし。役場に付き添い5人…それもよし。
 そのあと、シャマンに戻り、サヨちゃんが作ったイチゴケーキでお祝い。そして新郎新婦はさっそうと長万部一周の新婚旅行に出掛けていきました。めでたし、めでたし。
 若者が子育てできる町へー頑張れヨウイチ、サキちゃん。
 
2009/12/07   
 ♪雪やこんこ…。朝起きると雪が降り続いていた。10aほど積もっている。牛舎に行ったYイチは大丈夫だったかなぁ。
 朝の散歩です。雪が大好きなチャンブーは大喜び。アタシも大好きです。まだ誰も歩いていない雪道を歩くのが…。チャンブーはどんどん雪の中に入っていく。鼻は雪で真っ白だ。いつもよりはしゃぎ、飛び回り満足の30分だったみたい。帰ってリードにつないでも、あっちへこっちへ行ったり来たり。ホント雪が大好きです。
 午後、いつものシャマンでお茶。鶏おじさんのモーリーさんは鍋焼きうどんを食べたあとだった。アタシはココアを注文。最近嵌っています。体があたたまるんだよなぁ。モネとブッチャンは薪ストーブ横で丸くなっている。やっぱり童謡通りですわ。
 いつものように、チャンさん、Jぺいが現れ、紙パックおばさんも来ました。なんでも北海道犬のゆきちゃんが血尿を出して、八雲の動物病院に連れて行ったとか。大事に至らずホッとしていました。人も犬も猫も元気が一番ですな。本日も平和な一日でやんした。
 
 
2009/12/06    競馬に嵌ったトオルオー
 いやぁ、前夜の風は凄かった。長万部に来て一番の暴風雨。台風以上でしたわ。雷は鳴るし、停電にも。こちとら家の中で、チャンブーとオロオロ、一瞬お先真っ暗になりました。
 この日は、風はおさまったが、雨のサンデー。でも予定通りに伊達回転寿司ツアーです。11時、シャマンに7人集合。
 さあ、出発という時に、天皇賞を的中させ競馬の道に、どっぷりと漬かってしまったOさん(トオルオー)が、ジャパンカップダートの買ってほしい馬券を書いた紙を持ってきました。馬券を買うのは、全然いいのですが、見ると3000円分3連複、3連単、馬単あわせて30通りも書いてあったのだ。
 こちらは、伊達に行く途中に携帯で馬券を買うつもりでしたが、何分かかるやら…。ということで、山さんのパソコンを借りて打ち込み、購入しました。それでも15分ほどかかりました。はっきりいって素人の買い方です。1頭流し、2頭流し、BOX、3連単のフォーメーション、マルチなど教えないといけないですな。ま、競馬は当たればいいのですが、当ててもマイナスの馬券を買っちゃ、ダメですよ。でも、人が転落していくのも面白いから、しばらくは黙って見ていようかな。結果ですかー、いいところ見ているのですが、Hのゴールデンチケットがなく外れでした。頑張れトオルオー、落馬しないでね。
 
 
 
2009/12/05    忘年会
 きのうおしゃまんべ夢倶楽部、ボチボチ村の忘年会が長万部温泉「丸金」で行われた。まずは温泉で湯ったり。長万部のお湯は最高だ。温まりましたぁ。午後7時、司会のSちゃんの音頭で宴は始まった。
 昨年ここ長万部に移住したが、この忘年会には4度目の参加となる。いつものメンバーに加え、20代のテルがいる。30代Yイチもいる。そして台湾のチャンさん、その彼女イーさんもいる。若者が子育てできる「無農薬を軸とした町作り」へ、なんとも頼もしい。
 総勢26人、みんな笑顔で飲み食べて、改めての自己紹介。Yイチが「一緒に住んでいるサキと12日に入籍します。来年7月には子どもが産まれますー」。拍手、拍手だ。そして、仙人をめざすY田さんがしゃべるわ、しゃべるわ。すかさず奥方のJ子さんが「長いッ」とピシャリ。やっぱり長万部の奥方は強いですねぇ。
 最後は恒例のゲーム、パチパチセブン。盛り上がりました。これ、ボケ防止には最高です。午後9時にお開き。二次会、三次会へと続く〜。
 朝が早いYイチと子牛が死産(タヌキの祟り?)してショックの昌蔵さんと一緒に、あたしも帰ることにした。なんとなく留守番のチャンブーが気になったからだ。
 というのも、家を出るとき、車ならあきらめるのだが、歩きとあって、「オレも連れて行け」と、吠えないチャンブーが異様に吠えまくっていたのだ。その吠えは200b先の信号のところまで聞こえた。
 家に着くと、いつも物置から飛んで出迎えるチャンブーが出てこない。なんとリードの先に首輪がある。首輪外して追いかけたのかー。呼んでもいない。物置を開けると夏タイヤの陰にいました。怒られると思い、前足を顔の上にして、ごめんなさいのポーズだ。家に入れると、一目散でベッドに。そして「オレを置いていきやがって」と歯をむきだしにして(怒りのポーズ)、イビキをかいて寝ちゃいました。ま、無事で何よりですわ。

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/7/24