ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2016/06/27    嵐が去った
 23日、いつものダボハゼ、雨男ら釣り好きがやって来た。今年は昨年より2人増えて総勢8人。飛行機が遅れたが、まずは室蘭(伊達沖)でカレイ釣り。正味2時間超ででっかいクーラーボックス2つに入りきれず4つの大きい発泡スチールを買って入れてきた。見るとマガレイが多くそれも30センチ〜50センチばかり300尾弱はいる。
 ご一行様が我が家に着いたのは7時過ぎ。即5人は民宿シャマンへ行きチェックイン。そして温泉。やっと8時前からBBQが始まった。みんな腹が減っていたのか、こだわりの母さんのお稲荷さんがあっという間になくなった。そして、カルビに始まりジンギスカン、締めは焼きそば。食べ終わると予報通り雨が降ってきた。
 翌朝は4時からシャマン組5人は長万部漁港でサクラマス狙い。風も強くなってきた。段々と大荒れに。それでもヨウイチロウくんが太った49センチを釣り上げていた。8時過ぎ名シェフ山ちゃんが作った朝食。きのう食べなかったった毛蟹も初めて参加した紅一点のコッコちゃんもきれいに食べ尽くした。初参加のナカムラくんは猫のソラと遊ぶ。ソラも気に入ったみたいだ。ダボハゼが「ソラ」と呼んでも無視。ソラは利口だね。   
 その後、みんなで、きのう釣ったカレイを捌く。1時間半かかった。雨男はなんと真空パック器を持参していた。それぞれ発泡に詰めて東京に送った。
 そして、シャマン組は再び悪天候の中釣りへ。残りはいつものように中国語研究だ。外は風が強くなってきた。
 翌土曜日は暴風雨で海も渓流もダメで黒松内温泉へ。残念ながら今年もサクラは釣れずハヤミくんは夕方、函館空港からひと足早く帰京となった。電車は2時間遅れだったが、函館で予約した寿司店に行けたらしい。
 最終日も風雨は強かったが、若者たちは早朝から国縫漁港に。見に行くと今度はマサルくんがサクラマスをゲットしていた。海面を見るとサクラマスが跳ねている。天気が良かったら何尾釣っていたか…。これを捌いて朝から握り寿司に。なんとマサルくんが握ったのだ(写真)。旨い。ヨウイチロウくんが釣ったアブラコの握りも美味だった。まだ、雨は降ったり止んだり。でも若者たちは最後の釣りへ。オヤジたちはチー、ポンだ。
 なんということでしょう。帰る間近に雨も風も弱まり天気が回復してきた。午後5時前に「来年も元気だったら来るぞ」とダボハゼが言ってご一行様は千歳へ向かった。長万部から”嵐”が去った…。
 今年も差し入れしてくれた、こだわりの母さん、ムロヤさん、トオルオー、えっちゃん、そして格安で泊めてくれた山さん、ありがとさんでした。
 
2016/06/16    雨、あめ、アメ
 雨が続いています。その合間をぬってボチ畑に行くと、こだわりの父さん、若松さんが、せっせと作業していました。
 こちら、増えた雑草を見ながら、苗などを点検。またキュウリが危ない。うどん粉病かも。
 そしていつものように子キツネの餌やり。近づくと2匹が迎えに来た。アタシを認知しているようだ。カラス1羽もついてきた。きょうはチャンブーが好きだった野菜入りのビーフジャーキー。「待ってました」とばかりに食べる。子キツネにも序列があるようだ。大きい奴が優先する。力関係なのだろう。
 車へ戻ると2匹が出てきて見送り。完璧になついてきた。
 ところで、舛添都知事がやっと辞任しましたね。メディアはすぐに次期都知事への取材合戦に突入です。切り替えの早いこと。舛添疑惑は解明されていないというのにねぇ。辞めたから「よし」ではないでしょう。そこが議会もメディアも…日本人の悪いところですな。2200万円の退職金をもらうのですよ。冗談じゃない。いいだけ公金を私的に利用したというのに、ですよ。都知事選に50億がかかるという。これも税金からですよ。野党はまだ徹底的に追及すべきですよ。やれば参院選の追い風になるのに…。
 ま、墓場から起こされた芹ちゃんはやっと静かに眠れることでしょう。とんだ災難でしたね。安らかに。
2016/06/14    寝る暇なし
 きのうから30ミリ以上の雨が降りました。ということで、夜中からサッカー漬けですわ。
 コパアメリカが中盤戦にさしかかったら、ユーロも開幕し、毎日最低3試合は観ています。コパでは、なんとブラジルが予選敗退。ユーロではスペインがチェコの守りを何とかこじ開け87分に得点。史上初の3連覇へスタートを切りました。夜10時から午前中まで5試合があるから寝る暇がないのですわ。
 
 ところで、舛添都知事の辞任も何となく見えてきましたね。正月に家族と行った千葉のホテル三日月。元記者の出版社社長と今後の政治について会談したと名前を伏せて答弁したが、この社長さんは11月9日に亡くなった芹澤氏ということみたいですね。でもねぇ、私が知る限り芹澤氏は政治にはまったくといって興味はなかった。もし、会っていたとしても競馬の話でしょう。でも、ネットで競馬予想などもやっているので、正月も金杯の予想があり仕事をしていたと思うよ。
 死人に口なし。故人まで利用するとは…。もはや人間失格ですな。ついでに”ケチ”の続く東京五輪もなしにしましょう。
2016/06/08    雨です
 ボチ畑に最高の雨です。きょうも朝5時過ぎにソラに起こされた。ドスーンとアタシの体に乗ってきて、起きないと爪を立てずに手を伸ばし目の辺りをスリスリして起こすのですわ。外は曇天。雨が降る前に畑に行ってきました。またキュウリ2本が水不足で瀕死の状態。隣の山さんの接木キュウリ1本も死にかけていました。
 その他の苗などを見て、チビキツネの餌やりに。2匹が「待ってました」とお出迎え。そのうえ、カラス2羽もついてきた。2匹に犬の豆乳ビスケットをばら撒くと食べ始めた。小さいほうのキツネは土管の巣の中へ持っていく。その隙を突いてカラスがビスケットを狙う。なんとか追い払った。雨が降ってきたので車の方へ戻ると2匹のキツネが道に出てきて、こちらをジーッと見ている。「まだ頂戴」なのか「また持ってきてね」の挨拶なのかー。いやぁ、メンコイです。キツネはチャンブーの天敵だったので、こちらも敵対視していたが、チャンブーに似て可愛いモンですな。
 そういえば、チャンブーが亡くなって来月10日で丸1年です。そろそろ犬を飼おうかな。どこかに柴犬いませんかね?
2016/06/01    待ってたぞ
 6月です。待望の渓流釣りの解禁です。朝5時、発情が始まったソラに起こされての目覚め。雨は上がっていたが、風が強く、しばらく様子見。ちょっと黒松内方面に青空が広がっていたので、8時30分に家を出た。
 いつもの蕨岱の落としこみに着いた。牧草地の草は伸びていたが、車で入れた。幸先良し。
 餌のミミズをつけポイントに入れた。仕掛けの目印がグイーンと沈んだ。でかい! いきなりニジマスだ。竿を立てると魚影が見えた。40センチはある。ここからが大変だった。タモはない。どうしても上がらない。そして…。竿先が折れた。逃げられた。あ〜ぁ。
 予備竿を持っていってよかった。今度も鋭い当たり。またニジマスだ。ちょいと小ぶり。上げると、それでも30センチ位あった。その後、20センチ級ヤマベを2尾ゲット。いつもならチビヤマベの入れ食いなのだが、ポイントに障害物がまったくなくなり例年より魚影が少なくなったかも。
 そして、再び目印が大きく消えた。また大物ニジマスだ。今度こそと力んだ瞬間、ハリスが切れた。あ〜ぁ。
 ま、また中旬に来る東京の連中にとっておくことにしようと今年初の渓流釣りは終わったのでした。チャンチャン。
 
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/7/24