ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2016/03/27    雪祭り
 我が牛舎のある蕨岱の雪祭りが廃校となった蕨岱小学校内外で行われた。今年はめっきりと子供たちが減っていた。毎年20人以上が集まるのだが、ほとんどが中学生以上となり、ここにも少子化&流出が現れていた。それでもボランティア少年団の女の子2人が参加。総勢20人超えで、長靴飛ばし、宝探し、餅つきなどで楽しんだ。ついたモチはさっそく、大根おろし、納豆、黄粉、汁粉で味わった。えっちゃんの汁粉は、本当に美味しい。牛乳豆腐とゴボウ天煮も最高でした。
 ところで、大相撲春場所が白鵬の4場所ぶり優勝で幕となりました。場所前は、琴奨菊の綱とり場所と盛り上がっていたが、それは絶対にないと、思っていた通りの結果でした。先場所優勝しての浮かれすぎ、あれだけテレビに出ていれば、おのずと分かるでしょうに。なぜかサンスポ甘辛のコラムでも今忠さんが書かなかったのが不思議だった。
 力士を含め、一流アスリートたち。ちょいとメディアに出すぎなのでは…。本人の問題であるが、周囲も厳しく監視しなくちゃ。琴奨菊は最後のチャンスを逃したね。またクンロク大関に逆戻りです。それにしても、相変わらずの引き、はたきの多い相撲ばかり。粘りのない、つまらない取り組みばかりでした。見本となる横綱が変化してのV。照の富士、逸ノ城、遠藤も勝ち越しはしたが、覇気のない相撲ばかりでは、また人気の低落になりそう。ところで、20日の中日に、あの博多のスマックママの 着物美人が観に来ていましたね。NHKもアップで写していました。つまらない相撲の中、輝いていましたよ。
2016/03/26    またも…
 春が来たと思ったら、3日前から朝に雪が連日5センチほど積もっていた。でも雪はすぐに溶けて、この日再び春の陽射しとなりました。
 またも、です。訃報が入ってきました。3年くらい前に癌を患い、入退院を繰り返していた戦友、只野栄一氏がついに、です。5年前、函館の博物館に取材に来た後、ここ長万部に寄ってくれました。一泊して朝6時にチャンブーを散歩に連れて行くと、3時間たっても帰って来ません。携帯は置いてあるし、心配していると「いやぁ、チャンブー任せで、あちらこちら行ったので、ね。途中、オバサンたちにつかまってさ。」と汗だくで帰ってきたのでした。
 只野氏は、サンスポでは、自ら何でもトライする「体験野郎」を週1で担当した名物記者だった。神田川をカヌーで下ったり、サーカスのブランコにチャレンジしたり、ゴキブリ風呂に入ったりと…。定年後もサンスポに残り、全国の道祖神を探求し、ここ北海道のアイヌ民族の研究もしていた。性格は豪放磊落、酔い越しの銭は持たず…。悪く言えば、いい加減だったが、みんなに愛されていた。酒、女、マージャンを愛し、好き勝手に生きた73年…。只野氏は、きっと満足して旅立ったと思います。
合掌!
2016/03/18    春が来た!
 家の前の雪、氷が溶けて、ここ長万部にも待望の春がやって来ました。チャンブーの犬小屋の周りも草が出てきてうれしい限り。そして墓もくっきりと現れ、周囲に植えた芝桜、チューリップが咲くのが待ち遠しいです。
 
 16日、東京から後輩2人が道新スポーツ出張の帰りに寄っていきました。共にデスクに昇進していて、これまたうれしい限りですな。毛蟹、かに飯、ホッキ貝のバター炒め、こだわりの母さんが揚げてくれたフキノトウの天ぷらなどで歓待しましたよ。満足してくれたかな?
 猫のソラがイケメン2人に、もう懐いてべったり。見事なホステスぶりでした。泊まりは丸金旅館。ここの主人は観光協会の会長さん。ということで、新幹線開通が近く、道南の観光への期待を取材したようです。「いやぁ、いい温泉でした。最高でした」。小さいが子供いるNくんは「夏にまた来ていいですか、子供たちにホタルを見せたい」と、翌朝帰っていきました。また長万部のファンが増えましたよ。
2016/03/10    春の兆し
 毎日暖かい日が続いています。雪融けも急ピッチで道路には皆無。車も走りやすくなりました。家から5号線までの道もアスファルト、土が見えてきました。そしてそろそろ、フキノトウですね。天ぷらが美味。あの苦味が絶妙にいいのです。春はもうすぐです。
 そして、チャンブーの墓も再び見えるようになりました。きょうはチャンブーの月命日。死んでから8カ月….。早いですね。きょうも春の陽射し。窓を全開にしています。というのも、2日前から、猫のソラを姉妹のいる、「こだわり」に預けています。発情でうるさかったソラが、そこでは借りてきた猫のように静か、とか。猫を被っているのかな?
 ところで、オープン戦真っ只中の巨人が再び揺れています。野球賭博に高木京介投手も関与。これで4人目…。良い左腕だったのにねぇ。巨人の一連の調査は何だったのでしょうね。まだ疑惑の人がいるという情報もあり、すべて膿をだしてもらいたいもの。
 ただ、この事件で、一番の膿が取り払われましたよね。野球、スポーツを知らず、巨人を惨めな球団にした、あのおっさんが辞任したこと。「良かった、良かった」。これで巨人も良い方向へ…。でも、いまだ「球界の盟主」なんて言っているから、無理かな。巨人軍よ紳士たれ、おごるな、勘違いするな!ですな。
 
2016/03/03    泣いたらアカンよ
 ひな祭りです。また朝から雪が降ってます。この前、後輩から連絡があり、3月中旬に道新スポーツに出張するので、長万部に寄りたいとのこと。ま、かに飯などで歓迎ですな。
 移住して、これまでここに来たのは、延べ100人近くになります。長万部を広め、ちょっぴりですが、ここの経済効果にも役立っていると自画自賛しております。
 チャンブーが死んで、この10日で8カ月に。早いですね。雪でまた埋もれた墓を見えるようにしなくちゃ、ね。先日シャマンに山さんの三男の同級生であるカズオくんがやってきました。開口一番「コバさん、めんこい2歳の雌犬がいるけど飼いませんか」と。一瞬、心が動いた。「妹が飼っていたけど引越しで飼えなくなった。いま、僕の家にいるので見に行きましょう」。「いや、会って目と目が合うと連れてきそうだから、まず写真を送って…」。家に帰ると写真が送られてきていた。白いハスキーのミックスだった。メンコイけど雌ということが気になっていた。猫のソラが雌なので犬は雄がいいのだ。ということで、「縁がなかったことで…」と、メールで返信した。
 
 昨夜、なでしこが追いつかれた後、世界卓球にチャンネルを変えた。なぜかライブではないのだ。ネットで速報しているのに、なぜ?なのでしょう。テレビは30分遅れくらいで結果はわかっているというのにねぇ。欧州最強ドイツに逆転負け。強打に弱い福原愛が2敗…。これも監督の采配ミスでしょ。いまの日本は石川と中学生伊藤がエース。福原は3番手以下というのに…。試合後のインタビューで福原は泣いていた。おいおい、あんたキャプテンだよ。泣いたらアカンよ。負けても予選1位通過なのだから、前向きに考えればいいのに、ほんとメンタルが弱い。アスリートととして致命的欠陥ですな。決勝トーナメントは福原外しがベター。美少女高校生にもチャンスを与えてくださいよ、監督さん。
 
 ちょっと前、携帯が鳴った。ダボハゼからだった。「6月23日からの長万部行きのメンバーが確定したよ。総勢8人。女が一人いるから、頼む。オバサンだけど、ね」と。天気が良いといいけど…。バーベキューは、トオルオーの庭を借りるかな。
2016/03/02    遠いね
 3月です。♪もうすぐ春ですねって言いたいのですが、3日前からの暴風雪で「春は遠い」を実感しています。
 1月までは雪が少なく、最低気温も−15度と楽な冬でしたが、2月に入り雪が降り続け、暖気で溶けての繰り返し。やっぱり積雪量は例年並みとなってしまった。
 ところで、サッカー女子の五輪出場権を賭けたアジア最終予選が始まった。なでしこは初戦で豪州に1−3と負けた。サンスポ終面の名物コラム甘口辛口で今忠さんが「世界のなでしこが負けるはずがない」と書いていたが、あたしは良くてドローとして観ていた。理由は若手の底上げがない。主力の選手はほとんど下り坂、なでしこのサッカーが研究されている、澤以上の存在になりつつあった宇津木がケガで召集されなかったこと。そして、初戦にレベルアップした川村をスタメン起用しなかった佐々木監督の采配にも?がつくからだった。
 アジアはレベルが高い。あたしは北朝鮮が頭ひとつ抜けていて豪州、韓国、中国、日本の争いと見ていた。日本は確実に2敗するから、五輪は無理…と。
 そしてこの日、韓国と1−1のドローで終わった。勝てた試合だった…。川村のボランチが効いていたのに…。やっぱり決定力不足だった。大儀見のポジショニングの悪さが目についた。この娘は本田と同様に鈍臭い。次戦はスタメンを外し、横山、高瀬のツートップがベターだと思う。後がなくなったなでしこ…。思い切った手を打たないと…。五輪は遠いよ。ま、無理だね。
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29