ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2015/06/23    今年も来たア
 釣り好き、麻雀好き、そしてグルメの御一行がまた長万部にやってきました。今年は1人増えて総勢6人。新たに元同僚の速水くんが加わりました。18日の木曜日に千歳から室蘭へ。ご一行様はまずはカレイ釣り。
 強風で食いが悪く例年の半分以下の釣果だったが、それでもソウハチ、マガレイの他にアブラコ、ホッケなどもあり新参の速水くんだけは満足したみたい。クーラーの中には船頭さんが釣った7キロのミズダコも。
 午後6時半すぎに我が家に到着。相変わらずダボハゼにチャンブーは吠えてのお迎え。昨年は来ることのできなかった山ちゃんには尻尾をフリフリの大歓迎。そうです、山ちゃんは5年前、愛犬の柴犬、神楽を連れて来ているし、いつもチャンブーの散歩をたっぷりとしているから…ちゃんと覚えているのです。
 家の中に入ると今度は猫のソラが愛嬌を振りまき、若い陽一郎と優くんにスリスリ。ここでもダボハゼにはパス。我が娘は見る目がある?!
 民宿シャマンに泊まるこの若者2人と速水くんはBBQのあと夜中の12時まで長万部漁港に夜釣りへ。我が家では残った4人での中国語研究会が始まりました。
 そして、シャマン組の3人は午前3時半にまた、長万部漁港に。いやはや、あきれるくらい好きですね。狙いはルアーでのサクラマス。全員での朝食の後は我がポイントの渓流へ。いきなりダボハゼが20センチ超えのヤマベをゲット。流石です。そして渓流初体験の速水くんが30センチ超えのニジマスを釣り上げニッコリ。よかった,よかった。全員でイワナも含めて50尾以上の釣りとなりました。
 そして午後再びシャマン組は長万部漁港へ。結局、この日はサクラマスはカラ振り。そして翌日再び4時前から釣り始めたシャマンの3人組から6時過ぎに携帯が鳴った。優くんがサクラマスをゲットしたという。7時前に見に行くと50センチ弱の見事なサクラマス。優くんのニンマリした顔…。「サクラ咲かせました」。
 土曜日もも例の3人は4時前からサクラマス狙い。陽一郎は穴釣りも。ここで速水くんは仕事のために午後帰京。「天然のニジマスを釣ったし、サクラマスも何度か追いかけてきた。来年は釣りますよ」と、長万部をあとにした。
 そして最終日の日曜日。若者2人は早朝からサクラ狙い。また携帯が鳴った。今度は陽一郎が釣り上げた。朝飯を食べに帰ってきたその顔は満面の笑みでした。そして再びだった。午後またも陽一郎くんがサクラを釣ったのだ。これは「世話になったこだわりの母さんにプレゼント」と置いていった。
 地元の釣りの師匠、斎藤ちゃん曰く「今年はサクラマスはイマイチだけど、よく3尾も釣ったね。日曜日はイルカに追われて港内に入って来たみたいだよ」。
 みんなは釣りにグルメに中国語研究に満足して午後5時、千歳に向かいました、とさ。
 ちなみに下記は、3泊4日で食べまくったものです。
 
18日夕食 玄関前でBBQ(カルビ、塩ホルモン、アスパラ、シイタケ他野菜)、焼きそば。家の中でカニ飯、毛がに、牛乳豆腐のごぼう天煮、こだわりの母さん特製のキュウリの漬物、トマト
19日朝食 鉄砲汁、おにぎり(筋子、タラコ)
   昼食 こだわりでラーメン
   夕食 ミズダコの刺身とザンギ(始末して作ってくれたこだわりの母さんととお兄ちゃんサンキューでした)、室蘭で釣ったアブラコ、ソイの刺身、アスパラ、シイタケ、タマネギの天ぷら、ニジマスのフライ。こだわりの母さんが差し入れしてくれたサケのおにぎり。トマト、キュウリの漬物。
20日朝食 釣ってきたホッケの開き、ナメコの味噌汁、筋子、トマト、フキ味噌、行者ニンニク味噌、ご飯。
   昼食 三八飯店であんかけ焼きそば、海鮮ラーメンなど。ちなみにダボハゼは絶対に食べきれない、あんかけの大盛り。
   夕食 タコ飯、行者ニンニクの卵とじ、野菜の天ぷら、カレイの唐揚げ、キュウリの漬物、フキ味噌、トマトなど。
 21日朝食 ヤマベの卵とじ丼、漬物、味噌汁など
    昼食 こだわりでラーメン&カレー(胃が3分の1しかない仲ポンもエビ、カツカレーをペロリ)。
 以上、担当シェフは山ちゃん、魚の捌き&刺身はダボハゼでした。カニ飯の元を差し入れしてくれた室谷さん、ミズダコの処理などいっぱい差し入れしてくれたこだわりの母さん、一泊素泊まりを2000両にしてくれた山さん、ありがとうございました。
 来年は、人数が増えそうです。次はシミちゃんが来ます。
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/11/19