ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2013/03/27    ザック解任だよ
 この日のヨルダン戦に勝つか引き分けでW杯一番乗りが決まるはずだったが…。敵はアウエーと審判だけと思っていたが、審判はさすがW杯候補の審判で実に公平であった。それなのに…。完敗だった。
 まずスタメンだ。カナダとの強化試合の後半、トップ下に中村憲剛が入り、日本らしさが出た。本田、長友を欠く日本にとってトップ下は、憲剛で決まりだったはず。それがトップ下は香川とは…。香川は自らゲームコントロールできる選手ではない。人と人を通して生きる選手である。憲剛との相性もバッチリであり、左サイドが最適の選手なのだ。それが…、ザックはまったく分かっていない。こんな監督でいいの? 切るなら「今でしょう、今しかない」
 
 ザックは憲剛が余程嫌いなのかー。それと1トップに前田。キレが悪いのに、なぜ使うのか、まったく解せない。ハーフナー・マイク? 彼は代表レベルではない。スピードはないし、ポストプレーも鈍くさい。なぜ選ばれたのか?だ。ザックの目を疑うね。
 先発した清武は右で岡崎とダブルということで、左に回ったが、いつもの、らしさがなかった。
 私の描いていたスタメンは1トップに岡崎、トップ下に憲剛、左は香川、右に清武だったら、前半で勝負を決めていたはずだ。
 センターバックの吉田も使えないね。2点目を奪われたシーンは酷かった。あそこは最低ファウルでも止めなきゃ。完全にスピード負けだし、体の入れ方が前かがりだから、簡単に振り切られたのだ。
 そして遠藤。あのPKはないよ。ヨルダンのGKが上手なのは知っていたはず。あの短い助走はない。はっきり言って、なめすぎだよ。
 きょうの試合は完全にザックで負けたと言っていいだろう。本田、長友が入れば大丈夫とまたぞろメディアは騒ぐが、ザック解任をザックリとやってほしいね。代表選考もスタメンも???だらけ。ザックのままじゃ、本番W杯では一次リーグで敗退間違いなしだよ。
 もう一つ。もちろんこの日は、NHKBSで観たが福西の解説も酷かった。なんでも「いいです」ばかり。これじゃ、テレ朝の松木と同じだよ。まだ声が小さいだけ松木よりはましだったけどね。
 ホント、サッカーの解説出来る人がいない。都並、宮沢ミッシェルだけかな、ちゃんと解説できるのは…。
 いやぁ、久しぶりにストレスが溜まりました、ハイ。
 
 さあ次は5時から、スペインVsフランスだ。スペインが負けると、えらいことになります。
 
2013/03/17    牛舎再び
 先週も爆弾低気圧の影響で、また道が消えた。3月の週末は荒天、荒天。でも今週は好転、好天となりました。
 一昨日から牛舎に半年ぶり出陣しました。15匹の子猫は3匹だけが長い冬にサバイバルできなかったが、12匹は元気いっぱい。そしてゴマ子が、また3匹出産して総勢19匹。「2・5キロの猫餌は4日でなくなる」と、えっちゃんが悲鳴を上げていました。。
 牛にも異変がありました。亡きモー娘の子のラブちゃんの姿がありません。子を宿ったのですが、死産…。そしてラブも体調を崩して…。モー娘の血は途絶えたのでした。仕事を連チャンして、この日は休み。体の至るところが筋肉痛ですわ。歳ですな。でも、この汗がいいのです。
 牛舎のある蕨岱の雪は昨年の倍以上。今年のここの雪溶けはGW以降にずれ込みそうです。
                 ☆
 最近のスポーツ紙に一言。サンスポ終面で世界フィギュアの浅田真央を取り上げていたが、陳腐な見出しがついていました。
 「真央逆転いける」だってさ。
 前ウチ紙面は読みたくもないし、この見出しじゃ、読む気にもなれません。はっきり言って、いまの読者は前ウチは読みません。それと読者は知っていますよ。いまの真央の実力では金が取れないのは!
 せめて見出しだけは
 「真央逆転信じて」くらいにして欲しかった。
 
 そしてこの日朝、フリーが行われた。夜、テレビで観たが、真央は精一杯の演技で3位がやっと。ジャンプする前の表情は不安だらけ。これじゃ、ね。それに比べ2年ぶり復帰したキム・ヨナ。凄いの一言。女王にふさわしい堂々とした演技でした。真央とは20数ポイント差であったが、30ポイント以上は離れていた。実力が抜きん出ていた。
 来年のソチ五輪前、また真央金だと、真央の紙面が予想できるが、工夫しないと誰も読みませんよ。
 
 そして同じ日の終面の甘口辛口。サッカー日本代表を取り上げていたが、ヨルダン戦でケガの本田と長友が欠場することに、飛車角落ちと表現していたが、恥ずかしい限りである。2人に代わるレベル的にも差のない選手がいるのだから…。スポーツ紙は、なぜか本田と長友を買いかぶり過ぎ。本田がいない方がスピードアップできるし、長友の代役は両酒井、駒野で十分である。スポーツをリードしていくはずのスポーツ紙が、毎度選手の提灯記事のオンパレード。売れなくなるのが分かります。どうしちゃったのスポーツ紙。まだ期待しているのに…。
 
2013/03/03    衰えぬ動物的カン
 朝起きると、吹雪で凄いことになっていました。チャンブーのおしっこで外に出ようとしたが、ドアがあきません。ドアの前に吹き溜まり。体当たりして出ましたよ。まだ風が強い。そして無残な光景が…。家の横から5号線までの約20bの道が消えていたのです。新聞配達員の足跡だけが…。
 
 前夜はチャンブーと夜更し。野球のWBCを観たあと、12時からWOWOWでのクラシコ、バルセロナVsレアルマドリッドに熱視線。同じ時刻にBSで香川のマンUのゲームもあり、チャンネルを切り替え、いやぁ忙しかった。チャンブーはストーブの前でスヤスヤ。メッシの同点弾で手を叩くと、チャンブーびっくりして飛び上がる。
 「何があった」とキョトンとしている。
 「ゴメン」
 そして何気なくBSにチャンネルを変えると香川の先制ゴールだった。難しい態勢からアウトで決めた瞬間だった。こちとらまさに動物的勘だ。衰えなしだ。後半、バルサの動きが悪い。何かが変だ。
 またチャンネルチェンジすると、また香川の芸術的なコロコロシュートを観た。ルーニーからのごちゃんゴールであったが、DF、GKの動きを読んだ絶妙なゴールだった。
 バルサはCKからセルシオ・ラモスに決められ万事休す。バルサがおかしくなった。
 またチャンネルを変えると、またまた香川だ。これもルーニーからのパス。一歩目でDF2人を振り切り、ループ。鮮やかに決めた。ハットだ。ライブですべてを観たのだ。この日の3点は超レベルの高いものだ。香川の技術は高い。小柄だがフィジカルもあるし、ここ一番でのスピードもある。ただ、性格的に優しすぎるのが欠点だったが、この日のハットで同僚の信頼も勝ち取り、マンUの香川の存在は大きなものとなったに違いない。CLでのレアルとの決戦が楽しみとなった。
 
 道を作らなきゃ車が出ない。陸の孤島となる。ま、時間があるので10時から雪掻きを始めた。3分の1やり終えたところで腰が痛くなった。一服(^。^)y-.。o○が多くなった。元気なチャンブーは散歩だとピーピー鳴いている。少しやって、昼飯タイム。1時から再開した。なんとか車が出せるようになったのは、3時半を過ぎていた。ヤレヤレ。これで、今年の雪溶けは遅くなりそうだ。
 
 
2013/03/02    嵐の3月
 吹雪で3月がスタートしました。風速10bを超えています。至るところに吹き溜まり、凄いことになっています。チャンブーが寝ている物置小屋は隙間から雪が入り真っ白。そのチャンブーは元気に天に向かって遠吠えをしていますよ。
 積雪も2月にどっと降って1bを超え。これは長万部の記録だそう。
 ついに山さんの風邪が移り、一昨日は15時間寝ていました。とにかく暖かくして熱いものを飲み食べること。風邪退治はこれしかありません。ここの町立病院は注射を打たないので、即効性がないから、とにかく寝ることです。チャンブーを湯たんぽ変わりにして…、これがなかなか良いのです。ただ、チャンブーのイビキがうるさいのが…。
 そのせいか重症にはならなくて一安心です。1日から牛舎に行く予定でしたが、暖かくなる中旬まで待つことにした。ラブちゃん、そして猫たちよ、もう少し待っててよ。
 写真は2月26日に撮ったもの。チャンブーの犬小屋もすっぽりと雪に覆われています。
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/9/19