ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2012/12/31    吹雪の大晦日
 きのうは雨で久しぶりにプラス気温となった長万部ですが、大晦日のこの日は一転吹雪となっています。
 みなさんお正月の準備は整いましたかな。あたしは昨日、北海道流うま煮にチャレンジしました。結構美味しいですよ。昔、お袋がこのうま煮を作ってくれるのですが、正月が来る前に、里芋だけをペロリ。よく怒られたものです。
 
 今年もみなさんにお世話になりました。山さん夫婦、大山夫婦、チャンブーの恋人U子さん、そして美味いものを一杯差し入れしてくれたムロヤさん、こだわりの母さんら…。来年もよろしく、ね。
 これからシャマンで年越しです。さよちゃんの調子もよさそうだし、軽く一杯やって帰って来ますわ。
 それではみなさん、良いお年を。
2012/12/24    まくりの師走
 末吉のおみくじをひいて始まった2012年もあとわずかとなりました。11月までは末吉の通りのツキでしたが、12月に入ると怖いくらい絶好調ですわ。
 まず、道新ブンブン倶楽部の温泉券プレゼントに応募したら、当たっちゃいました。8日に行われたボチボチ村忘年会ではビンゴで昨年に次ぐイチ抜け。狙っていた釣竿をゲット。19日には商店街のスタンプ抽選会で「こだわり」の母さんにまかされた11回と合わせ16回ガラガラを回したところ温泉券4枚、3等の2000円の当たり。昨年はオールスカ(すべて600円券)だったのにねぇ。
 そして、昨日の有馬記念では馬単、3連単とも的中です。ツキが来ているということで、この日、競馬でラスト勝負。狙いすました阪神メーン。好きな馬であるシルポート、サンカルロ、ガルボの馬連BOXで勝負したところ、これがなんとサンカルロが勝ち、人気薄のガルボが来て1万3000円超の万馬券となりウハウハと相成りました。
 あの落馬寸前のトオルオーも有馬を仕留め、この日もガルボ勝負で万券射止めたにもかかわらず100円だけの購入でした。大好きなサンカルロと1点勝負できたはずなのにねぇ。聞く耳持たず…。これが彼の人生なのかー。ま、それもよし、ですな。
 あまりにもツキ過ぎとあって、冬道の運転は気をつけなくちゃ、ね。なんとなく年末ジャンボも当たりそうです。
 
2012/12/10    これぞBOX
 我がボチボチ村の忘年会が8日、大虎飯店で行われました。32人が集まり、ビンゴゲームなどで楽しいひと時を過ごしました。二次会はPでののど自慢大会。遅くまで盛り上がったようです。木古内から駆けつけたNさんら60、70代はシャマンで本チャンの3時間半前から宴会を始めていました。山さんは「いやぁ、10時間飲んだよ。途中、なんだか分からなくなった」ー。みんな元気です。
 
 きのうのボクシング、パッキャオVsマルケスは凄かったですね。6階級制覇のフィリピンの英雄パッキャオとかたや4階級制覇のメキシコの雄マルケスの4度目の決着戦だ。過去2勝1分けでパッキャオが勝ち越ししているが、いずれも判定の接戦。どこかのチンピラボクサーと違い殺るか殺られるかーの熱戦を期待して前座の試合からWOWOWを観た。その前座の試合といってもすべてメーンを張れるもので、見応え十分でした。
 そして待ちに待ったゴングが鳴った。突進するパッキャオに鋭いカウンターを放つマルケス。目が離せません。3Rマルケスの右スイングフックのロングパンチでパッキャオがダウン。効いているー。それでも前へ出るパッキャオ。それを打ち返しとカウンターで攻勢を許さないマルケス。これぞボクシングだ。
 5R。今度はパッキャオがカウンターの左ストレートでダウンを奪い返す。これでパッキャオの勝ちを確信したが…。
 そして6R。パッキャオがさらに攻める。乗ってきた。マルケスは必死でカウンターで止めるのがやっとだ。そして左ストレートを決め、コーナーに追い詰めた瞬間、なんとパッキャオがバッタリと倒れたのだ。あまりにも速く、何が何だか分からなかった。ビデオで見るとマルケスの衝撃の右フックがパッキャオの顔面を打ち砕いていたのだ。なんと2分59秒のKOシーンだった。
 まったく動かないパッキャオ。一瞬、本当に殺られたと思った。リングサイドでは心配のあまり泣き叫ぶ夫人が写し出される。なんとか立ち上がったパッキャオ。これで引退かー。だが、パッキャオはリング上で「しばらく休んで、トレを再開してまた戦います」と、リベンジを約束した。これぞボクシング。十分に堪能しました。
 
2012/12/07    爆弾低気圧
 また始まった亀田家おべんちゃら提灯記事。ワルはアンチで書かなきゃスポーツ紙は売れませんよ。そんななかデイリー紙面で元チャンプの畑山がきっちりと亀田に苦言を呈していました。彼のボクシングと同様に男気があるねぇ。
 それなのに亀田戦の視聴率が20・5%という数字に「亀田家の人気が回復した」なんて書いていた某紙がありました。ちょっと待てよですね。回復するような人気があったっけ。最強相手とメディアがあおったことで、亀田の惨敗を期待して見ていたのですよ。勘違いも甚だしい。当の本人も「亀田家でボクシング界が回っている」と、こちらも大きな勘違い。メディアの責任は重いよ。
 
 ところで、北海道は爆弾低気圧で大荒れです。あの竜巻で、ここ長万部が全国に認知されたが、またまた凄いことになっています。きのう夕方、チャンブーにご飯を、ということで猛吹雪のなか外に出ると、ありゃりゃ犬小屋がないのです。3b後方の木に引っかかっていて、底は抜けて無残な状態。ママさんダンプ(雪掻き)も飛ばされていました。寒い中、回収ですわ。
 そして吹雪が止んだこの日の朝、チャンブーの散歩に出ると町内の長老たちが侃々諤々。見ると500`近くあるゴミステーションが歩道にひっくり返っていたのです。なんということでしょう。もう少しで5号線に…、事故がなくて、よかった。86歳のHさんが除雪車で助っ人に来ました。とにかく重い。山さんに電話して応援に来てもらい、なんとか5人で再設置。ヤレヤレです。そして山さんが「しょうぞうさんの倉庫が崩壊した」と。まだ牛舎でなかったのが幸いだけど15匹の子猫たちは大丈夫だったのかー。
 ちなみに現在、主が不在のOさん、Sさん宅は今のところ大丈夫みたいですよ。道路から見ただけですけど…。
 きょうも風が強く吹雪です。月曜日からまた爆弾が来るようです。犬小屋どうするかー。
2012/12/04    ショー以下だね
 またインチキ試合を見てしまった。この一家を抹殺しない限り、日本のボクシングも終わりでしょう。きょうこそは亀田興毅の惨敗が見られると思いテレビをつけた。もちろん消音で、だ。
 あの亀田一辺倒のアナウンサーとおかかい解説者のうるさい声をきかないためだ。
 誰が見たって亀田が取ったラウンドってラスト11、12回だけでしょう。それが2−1の判定勝ちだって。ワルが正義に勝つーこんな世の中誰がしたのでしょうね。ま、プロレス以下に成り下がったボクシングと思えば、いいか。でも盛り上がりの全くないショー以下でした。
 そういえば、具志堅用高らバカ丸出しでバラエティーに出演しているボクシング界。内藤大助なんてオカマキャラですから、ね。9日のパッキャオにボクシングとやらを期待するしかないね。
 それにしても、明朝のスポーツ紙が楽しみですわ。

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29