ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2012/06/23    釣りその4
 先週は畑と渓流釣りにとって待望の雨が降った。ただ、台風の影響で、余りにも風が強く、トマトなどが倒れ痛し痒し。家前のプランターのトマトは真ん中から折れてガッカリ。一瞬チャンブーの仕業と思ったが、絶対に届かないところなので…、疑ってごめん。
 きのう牛舎の帰り、例の川のポイントに寄った。水量が増え、魚の活性化には最高の雨だったようだ。
 いきなり、22aのヤマベが釣れた。続けて3尾のちびヤマベ。そして仕掛けの目印が見えなくなった。尺超えのイワナだ。取り込み寸前にハリスが切れた。残念。針を付け替えて流すと今度も強烈な引きだ。イワナとは違った引き。ニジマスだ。慎重に取り込んだ。
なんと33aもあった。
 そして、また仕掛けを流すと目印が1bほどスーッと動いた。さっきのイワナだ。これまたハリスが切られた…。わずか30分、十分釣りの醍醐味を味わった。逃がしたイワナはこの次までとっておこう。この場所は知られていないから、ね。ちなみに一番下にある写真がポイントです。
2012/06/13    アウェー
 きのうサッカーW杯最終予選第3戦のオーストラリア戦が行われた。主審はサウジアラビア人だった。アウェーの洗礼とメディアは騒ぎ立てるが、アウェーでは当然のことである。
 きのうの試合はまだいい方だ。最初に豪州がレッドを受けたのだから。日本選手に、その後の対処法がなかった。観ていて絶対にイエロー1枚をもらっていた今野か栗原のどちらかが退場になると思っていた。案の定だ。内田が与えたPKも内田が下手というか、たぶんプロとした優しい性格が災いしたのだと思う。プロなら、あの反則を誘う豪州の4番を見習わなくちゃ。
 最後ロスタイムで、日本はいい位置でFKを得た。本田に期待がかかる。でも、本田が蹴る前にホイッスルが鳴った。私が主審でも笛を吹いていた。なぜなら本田はFKでいつも蹴るまでが非常に時間がかかるからだ。遅延行為である。彼の最大の欠点はスピードのなさ。当たりが強く球際に強い相手には通用しない。改めて彼はビッグクラブへの移籍はないと確信した。
2012/06/10    平和だねぇ
 6日にAKB選抜総選挙がテレビ中継されていた。巨人が首位になった日で野球の合間にちら見した。
 64位まで選ばれた一人一人が壇上で挨拶。ほとんどが泣いていた。彼女たちにとっては必死なのだが、ほとんど芸のない素人娘たちに踊らされている大人たちを見ると、何か虚しいものを感じた。
 メディアはこれは社会現象と煽るけど周りに群がる大人たちの金儲けの駒にすぎない。昔、おニャン子で一儲けした輩が再びの商魂である。あの震災から1年ちょっと、そして原発再稼動問題、消費税増税など政治も混迷する中なのに、ホント日本って平和ですねぇ。
 その娘たちの総選挙。次の日のスポーツ各紙は1、終面含め5ページも割いていた。日本人は選挙好きというけど誰が読むのですかね。もし、紙面をビジュアル的に作るとしたら、総評と全員の得票数と娘たちの談話だけで十分。あとは写真、写真ですよ。
 そのテレビ中継で元の職場のサンケイスポーツ編集局が映し出された。速報の紙面化しているところだった。たぶん、その日の紙面総括と思われるH水局次長ら懐かしい顔、顔。驚いたことにそのHクンの頭が薄くなったこと。もうビックリですわ。苦労してるんだね。それに比べて、ボケーッとしていたK親。ニヤついていたK西…。何かサンスポらしい雰囲気を久しぶりに垣間見たようだった。
 ついでにサンスポに一言。AKBの宮澤佐江、篠田麻里子が競馬予想をしているが、別にそれはそれでいいのだけれど、1面だけはやめてくださいな。勝てば官軍、当たれば…ですが、所詮素人。競馬のサンスポが泣いていますー。
2012/06/05    釣りその3
 本日も牛舎出動。きょうは放牧が早かったおかげで、作業は8時5分に終わった。
 釣りの寄り道で帰りが遅くなって、チャンブーがイライラしているみたいなので、きょうは真っ直ぐ帰るつもりだった。しかし、早く作業が終わったので、ちょっとだけ釣りをやることにした。車に竿も仕掛けもある。餌はミミズで十分なので、子牛小屋の板下からイキのいいミミズをゲットして同じポイントで連ちゃんの釣りとなった。
 いきなり20a超えのヤマベが釣れた。きょうはなんとなく大物釣りの予感。次にこれまた20a級のイワナだ。
その後も引きがある。タバコを一服して仕掛けを流しているとスーッと仕掛けが沈んだ。合わせると魚が3b先まで走る。尺ヤマベだ。取り込み寸前でハリスがプツン。またかー。
 針をつけ、逃がした大魚を狙ったが12、3aばかり。この日も1時間で8尾と魚影の濃さといったら…。
 家に着くと迎えに出てくるチャンブーが暑いのか犬小屋に入ったまま、じっとこちらを見ている。こちとらも知らんぷりして散歩もせずに家に入った。遅い朝食を済ませ散歩をするために外に出ると、またチャンブーがやってくれていました。花のプランターをひっくり返していたのでした…。
 
 夕方、外でヤマベの天ぷらを揚げた。いやぁホント美味です。川魚特有の臭みなしですわ。チャンブーにもおすそ分け。でもチャンブーは食べない。臭いなのかー。???だ。
 
 ところで、きょう牛舎に行く途中に鹿と遭遇しましたよ。濃霧だったので、ライトをつけての安全運転。栗岡から双葉のゴミ処理場前に差し掛かると1頭の鹿が5号線を渡ろうとしてたのです。もうびっくりです。キツネ、タヌキは当たり前の田舎ですが、まさか鹿とは、ね。次は熊との遭遇かな。渓流釣り…、注意しなくちゃ。
2012/06/04    釣りその2
 本日も牛作業の帰り、この前のポイントで釣りをした。逃がした30a超えのニジマスを狙って。この日は仕掛けも針も持っていった。餌はブドウ虫。
 5流し目にツン、ツンの当たり。もう一度流すと、小さいヤマベが釣れてきた。1尾いるということは、まだ、いるということだ。次々に15a級が釣れる。本日はヤマベデー。結局、18aが最大でヤマベ9尾、イワナ1尾で納竿した。
 わずか1時間ほどで10尾。まだ型は小さいが同じポイントで十分楽しめたのでした。
 あしたは双葉周辺を攻めるかな。
2012/06/02    釣り
 昨年暮れから、まったく釣りをしなかった。冬は寒いからね。チカ釣りも行かなかった。漁港に様子を見には行ったけど、行く日はチカがいない時ばかりだった。
 いま漁港での投げ釣りでカレイが爆釣しているという。マガレイ、砂、イシモチ、宗八、マツカワなど。さすが長万部=カレイの棲む町です。ここ長万部には漁港が4つある。南から国縫、大中、長万部、静狩漁港である。まず、国縫で釣れ始めて、いまはどこでも釣れている。土、日は札幌ナンバーなどの車が来て大賑わい。でも、相変わらずマナーが悪い。至る所にゴミの山ですから…。
 きのう1日は、渓流釣りが解禁となった。この日、牛の作業の帰りに糸を垂らした。牛舎近くを流れる川だ。デントコーン畑の奥にニジマスの溜まる好ポイントがある。デントコーン畑を通り笹を踏みしめて辿り着いた。仕掛けにミミズをつけ1投目。いきなり当たりだ。竿がしなる。20a以上のニジマスだった。針を飲み込んでいた。仕掛けは様子見ということで、これしかない。何とかとれた。
 タバコを一服しながら何回か仕掛けを流す。凄い手応えだ。30aはある。竿が折れるかと思ったくらいの重量感だ。あと一歩のところでハリスが切れた。「あ〜ぁ」。家に帰って、釣れたニジマスを計測すると27aもあった。バラしたのは確実に30a超えだった。
 わずか15分の今年初の渓流釣りだった。あしたはヤマベを狙うかカレイ釣りにいくかー。朝夕に分けて行くかな。

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/9/19