ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2012/05/27    日本一遅い花見
 きょう町民花見会が長万部公園(富野公園)で午前11時から行われた。各町内会単位で食べ物、飲み物が振舞われ、カラオケ、ビンゴ大会などで盛り上がった。風が強かったが快晴とあって、我が陣屋町、高砂町、本町などと理科大生らも参加し、散り始めた桜の中で春を感じ取っていた。
 チャンブーを連れて行った。陣屋町内会のビニールシートには、30人ほどがすでに一杯やっていた。チャンブーがいたので、弁当と飲み物をもらい、しばし桜の中を散歩。ここ長万部の夢キャラのまんべくんも来ていたが、下手なパフォーマンスのせいかお年寄りたちや子供たちに無視され、理科大生と写真を撮るくらい。チャンブーは子供、年寄りにも囲まれ、まんべくんを上回る人気だった。
 
 そして、畑に寄って、きのう植えつけたトマト、キュウリ、ピーマン、シシトウなどに水遣りをして、一度帰宅した。日本ダービーを買うためだ。馬体重が発表された。前日の競馬予想で本命にしたAヒストリカルは8キロ減の426`。
「うーん、これは厳しいな」ということで、本命はIディープブリランテに変えたが…。本命が来たのに当たりはなく…。
 
 夜はイライラするけどバレーボールを観た。日本は2セットとってロンドン五輪を決め、フルセットでセルビアに負ける、との読みが見事的中した。まるで八百長みたいだった。両国傷つくことなくてよかったね。タイが可哀想。
 それにしても日本のメディアってどうしようもないね。試合に負けたのに全員インタビューですかー。途中の解説も苦言はなし。「いいよ、いいよ」ばっかり。アナウンサーも解説者もただの応援団ですから…。最後に気になったのがベンチリポーターの大山加奈の化粧の濃さと服装のセンスのなさ…。あたしゃ何を見ていたのですかね。ハハハ。
2012/05/21    犬に牛にモー大変だワン
 きのう民宿シャマンで手巻き寿司パーティーがあった。元オバサン女子大生のりるさんが畑をやりに札幌から来たということでの集まりだった。総勢9人で盛り上がりました。
 飲むということで自転車で行ったのですが、アタシがチャリに乗ると必ずチャンブーが怒るのです。行くな!の遠吠えが100b先まで聞こえます。チャンブーは自転車に乗ってきた人が捨てていったのかも、ね。
 10時頃、ご機嫌で帰還すると、いつもは迎えに出てくるチャンブーがおとなしの構え。変だなと思った瞬間、とんでもない光景が目に入ってきたのですわ。
 チャンブーのリードが届きそうで届かないところにあるプランターがひっくり返っていたのでした。土、花が散乱状態。恐る恐るチャンブーが物置から出てきました。「こら、チャンブー!」と怒鳴ると、チャンブーは震えながらスリスリと寄ってきて「ゴメンナサイ」のポーズです。そして、うなだれて物置に入っていく姿はメンコイったらありゃしません。ま、許してあげるかー。
 この日朝、金環日食が気になったので外に出ると、チャンブーは何事もなかったように、早くも散歩だ!のポーズです。きのう簡単に直したプランターを指差すとチャンブーは物置にスタコラですわ。いやぁその姿が可笑しくて…。
 チャンブーにやられたワンでした。
 
 先週の水曜日はモー大変でした。牛舎仕事のクライマックス、子牛小屋の糞掃除の時でした。糞の溜まった溝に入りスコップで糞を猫に入れる時だった。目から火花、体に電気が走った。子牛に蹴られたのだ。デブでも運動神経の良さから、とっさに受身をとった。帽子は飛び、左上半身は糞まみれとなった。まさに糞だり蹴ったりだ。すぐタオルで顔面を冷やした。オデコか左側頭部かー、でも腫れも傷もない。まずは一安心だ。牛の蹴りは馬と同じくらい強烈なのだ。後ろ足が後ろ横にくる。目を失明した人もいるという。
 蹴った子牛はナンバー865か866のどちらかだ。頭にきて2頭のお尻をフォークで刺してやった。目には目を…、ギューの目にしてやった。1頭は冤罪だけど…。
 次の日、頭など触っても痛くない。顔面にも青あざはない。顔を触っていくと鼻の上と目の間に痛みがあった。ここだ、当たったのは…。でも、打撲程度の痛さ。これなら大丈夫だ。
 水曜日の牛作業は慎重になった。ちょっと慣れすぎの感もあったからだ。なんとなく牛が怖くなった。でもなついてくる牛はメンコイのだ。チャンブーも牛たちも懸命に生きている。可愛がらなくちゃ、ね。
2012/05/15    畑ボチボチと
 長万部もやっと桜が開花しました。朝、チャンブーを連れて富野公園を散策するのが日課となりました。桜はやっぱりいいですねぇ。
 
 3日にボチボチ村の畑開き&懇親会が福祉センターで昼過ぎから行われた。アタシは小雨の朝、牛舎作業。雨に濡れたせいか家に帰ると寒気と腹痛に見舞われ、畑開きには出席できず…。いやはやですな。なんとなく幸先悪し…。
 
 先週の13日にアタシの畑開きとなりました。1区間半の畑に堆肥入れです。畑入り口に積んである牛糞堆肥をせっせと猫で運びましたよ。1時間やると、もう汗びっしょり。1回積んで運んで畑にまいて、そしてタバコを一服という、チンタラ作業。ま、何事もボチボチでんな。そのあとTちゃんが機械でおこしてくれて、いい感じとあいなりました。
 あとは畝を作り、種芋植え、苗植えを待つばかり。キュウリ、トマト、ナスなどの苗は造園さんに予約済みでタマネギ苗は18日、札幌に行く山さん夫婦に頼みました。ジャガイモの種芋は昨年収穫したのを使います。ジャガイモにりんごを入れておくと芽の出が遅く、いい種芋となりそう。
 慌てず騒がず…、月末から6月始めにかけて苗植えです。5月に入っても、まだ長万部は20度を超えていませんから。カッコウもまだ鳴いていませんからね。ま、焦らずボチボチですな。
 
2012/05/03    GWです
 サンスポ時代はGWなんてまったくなかった。スポーツが花盛りだからね。普通に仕事してましたよ。いまは、のんびりと遅い春を楽しんでいます。
 札幌、旭川もサクラが開花したというので、ここ長万部のメッカ、富野公園(長万部公園)にチャンブーの散歩がてらに行ってみた。残念ながら、ここはまだまだの様子だ。ヤマザクラ、ソメイヨシノなど800本あるそうだが、うんともすんとも、の状態だった。たぶん連休明けには…。町民花見会は27日。東京に比べて2カ月も遅いのです。なんてたって「日本一遅く花見ができるオシャマンべ」ですから。
 
 29日の昭和の日にサクラの植樹祭がありました。午後1時前、山さん、モーリーさんも合流。今年は中学前の河川敷で130人ほどが参加。植樹のあとは、みんなでジンギスカン。やっぱり北海道はジンギスカン!
 満腹になったところで、長万部山菜パラダイスに行くことに。そこは植樹祭に来ていたTさんが一人でコツコツと山あいに2000本近くの椎茸を育てているところ。車で5分。着くとそこは、まさに山菜の宝庫でした。椎茸の原木がネットをかけたのやら、きれいに並んでいました。むき出しの木には至る所に小さい椎茸が。Tさんは「あと3日もすれば、大きくなるよ。椎茸栽培の適温は5〜15度なんだよ。15度を超えると裏側が茶色くなりダメだね」と教えてくれる。山の緩い斜面には緑の草がぎっしりと生えている。それは今が旬の行者ニンニク(アイヌネギ)だった。山道にはウドもぎっしり。秋にはキノコのボリボリも採れきれないほどだとか。大きくなった椎茸と楽に採れた行者ニンニクをお土産に。まさにそこは山菜のパラダイスでした。
 
 1日は、昨年に続き毛がにまつりのポスター貼りに行ってきました。商工会のとおるちゃんのお伴です。10時半に出発。まずは寿都の湯別温泉。そして日本海に抜けて寿都道の駅です。この日は、まずまずの天気で日本海の荒波も穏やか。そして蘭越道の駅、岩内バスセンターに。ここはタラで有名。ということで昼食となりました。タラ丸市場・海鮮屋でイクラとタラコの2色丼を頂きました。まずまず…。トオルちゃんは、なんとカレーライスですわ。海の幸処でカレーとは…。カレーが遅いのでキッチンを覗くとレトルトの封を切って器に入れるところでした。レトルトですかー。
 次に向かったのは倶知安駅。そしてニセコの道の駅、黒松内道の駅に寄って午後3時半ご帰還となりました。5時間のドライブ。春を満喫しました。でも、どこもサクラは咲いていませんでした。
 
 GW後半は雨模様のよう。それが明ければサクラが待っているー。

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/3/30