ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2012/02/29    弱いねぇ。
 日本のサッカーって弱いわ。やっぱり世界的に中の上ということだね。
 きょうのウズベキスタン戦。まったくといって見るべきものがなかった。横パス、バックパスばかり。サッカーは点を取るゲームなのにねぇ。
 ザックは解任だね。日本のサッカーをどうしようとしているのか、まったくといって分からなかった。日本の持ち味はスピードであるのに、その采配は?だらけだった。
 まずはスタメンからだ。
 1トップにハーフナー・マイクだってさ。彼は足元が弱すぎる。トラップが下手。彼の高さを期待してのものと思うが、日本の持ち味はスピードであるのだから、戦術的にマッチしていないことは素人でも分かる。彼は後半敗戦濃厚の時のパワープレー用の選手でしかない。でもパワープレーなら前田が上だけどね。案の定、ポストプレーも何もできなかった。それにあの真っ青な顔、なんとかなりませんかねぇ。弱そうに見えて仕方がなかった。
 次に藤本だ。この前のアイスランド戦で結果を出したことによるスタメンだと思うが、所詮格下相手だった。ちょっとレベルが上がるとついていけなかった。それで使われる香川が使う香川なって、チャンスを生めなかったのである。スタメンは中村憲剛だよね。それにしても、憲剛ってザックに嫌われているのかな?
 そしてGK川島だ。彼の気迫は認めるがミスが多い。W杯もそうだった。ウズベキスタンの先制点のクロスに対して、なぜ飛び出さなかったのかー。
 もう一人は右サイドの内田だ。彼のプレーはサッカーをなめているかのようにみえる。気迫もなければ技術もない。
 
 後半早々、先制点を取られたあとザックは戦術的に何もしなかった。交代選手は乾と李。そして足を痛めた長友に代わって駒野。乾の起用がさっぱりと分からない。ただセレッソ時代に香川と組んだことだけなのかー。それならみんなが待っていた宮市でしょう。ファンは負けても彼を見られただけで満足したはずだ。彼のスピードが見たかった。召集した意味がない。このままだと、最終予選は希望も夢もなくなった。ま、期待しないで見ることにする。
 一部のファンは本田がいるから大丈夫と思っているかもしれないが、期待はできないと思う。彼はテクニックもありフィジカルも強い。しかし、スピードがないのだ。それが彼の最大の弱点なのだ。彼は絶対にスペイン、プレミア、ドイツのビッグクラブに移籍はない。断言してもいい。
 さあ次はなでしこを見るか。浮かれすぎのなでしこ。負ければ世間の目が厳しくなるよ。なんてたって国民栄誉賞だからね。
2012/02/28    犬の命
 2月もあと1日となりました。
 先の土曜から日曜日にかけての猛吹雪で大変な目に遭いましたわ。朝起きると、まず玄関ドアが開きません。玄関前に吹き溜まりが…。ドアに体当たりして外に出るとチャンブーの犬小屋がすっぽりと雪で覆われ見えません。その横の物置小屋で寝ているチャンブーは雪を掻き分け、いや泳いで出てくる有様。
 その物置小屋も西風とあって隙間から雪が入り込んでいる。そこと玄関前、車周りの除雪だけで1時間半以上もかかりました。そこで一服です。一旦家に戻り腹ごしらえ。そして、昼に5号線までの除雪を始めたのですが、道は消えて腰までつかる吹き溜まりが3箇所も。暖気になって雪の重いことと言ったら…。5号線までは20メートルはあります。3分の1ほど終えたところで、「こりゃあ何時間かかるかわからない」ということで、同じ町内に住む大阪からの移住者にSOSです。そのおかげでなんとか1時間半ほどで車1台が通れる道が復活したのでした。ヤレヤレ、Nさんありがとさんでした。これ最後の冬の厳しさか…。春は近いぞ。
                 ◇
 本日、ガソリンスタンドに行くと無料でエンジンルームの点検をしてくれた。エンジン、ブレーキオイルなどチェックポイントが…。フロントバンパーもピンが折れてズレがあったので、4時半頃にチャンブーを連れてI修理工場へ。30分位かかるということで、近くのログハウス喫茶店の「クラフト タカノ」にチャンブーと顔を出すことに。いま冬季休業中なのですが、牡のジョンと牝のマロンの老犬が気になっていたのです。ここは捨てられていたチャンブーを3日間預かった所。ただ、そのときのチャンブーは、この2頭にはひれ伏していたようです。
 いつもならチャンブーの気配でジョンが吠えるのですが、ワンともスンともなし。マロンもいない。階段前をウロウロしていたら、父さんのRさんが出てきました。すぐにチャンブーが尻尾を振って駆け寄ります。ちゃんと覚えているのです。
 「マロンは?」と聞くと
 「暮れに逝っちゃった。やっぱり糖尿などの病気が…ネ」
 
 「ジョンは元気なの?」
 「ジョンも目が見えないようで嗅覚も衰えたみたい。どこにも行けないから昼間は離している。いま小屋で寝ているのかな」
 そして、「母さんが上にいるから、コーヒー飲んでいってよ」ということで、チャンブーは下につないでコーヒーをゴチに。薪ストーブで温まっているとチャンブーの威嚇する吠え声が。母さんが覗くと
 「見て、ジョンがチャンブーに尻尾を振って擦り寄っているよ。立場が逆転しているわ」
 2人で下に降りると、あの威厳があったジョンがヨレヨレ歩きでチャンブーに擦り擦り。チャンブーは完全無視で母さんにべったりです。本当に立場が逆転していました。
 マロンは10歳で…、ジョンも長くはない…。5歳間近のチャンブーもいずれこういう日を迎えるー。それまで、思いっきり可愛がってやることにしよう。
 ちなみにクラフト タカノさんは3月から再オープンするそうです。
2012/02/21   
 今朝の気温は氷点下だったが、やっと一桁台に。昼頃にはプラス気温の日も増えてきましたよ。
 昨夜も暖かかったけど、風も強く雪も10センチほど積もりました。そして午後9時過ぎに雷が…。ということで、チャンブーのお出ましですわ。最近は物置小屋でおとなしく寝ていたのですが、大嫌いな雷とあって「家に入れろ」の猛アピール。外に出ると泣きそうな顔して、擦りよってきました。リードを首から離すと家へ一目散です。入ると私の横にきてべったり。牡です…、気持ち悪いですね。ま、いいか。10時半に寝てチャンブーのおしっこタイム2回。外はまだかなりの強風でした。
 
 1カ月以上前から牛舎作業を休んでいます。猫(一輪車)で運ぶデントコーン、配合の重さが、まず膝にきて、それをかばっていると足腰にきたのですわ。ちゃんと歩けなくなったのです。休養が一番みたい。それでも朝は6時には起きています。本日の仕事は雪かきから。なんだかんだ1時間はかかります。牛舎の代わりに、いい汗をかいていますよ。でも牛舎復帰は春になってからかな。
 確実に雪解けが始まっています。あと1カ月の我慢…。春が待っている。
 
2012/02/01    ラッキー
 2月です。寒いです。今冬は本当に寒いっ。それに先週は30aの積雪もありました。この1ヵ月を乗り切れば…ですな。
 
 本日はラッキーでした。昼過ぎ、チャンブーが吠えまくっていたので、外に出ると中型トラックが5号線と家の間のところで雪に埋まって立ち往生。若い子が必死にスコップでタイヤの周りを雪かき。「すいません。スコップ借りています」と、挨拶された。聞くとJRの職員で線路(函館本線)の点検に来たところ、嵌ってしまったという。私も手伝ったが押しても車のタイヤは空回りするだけ。ということで、若い職員は同僚にSOS。やってきました、もう一台のトラックと除雪車と総勢6人の助っ人が。除雪車で引っ張るとあっという間に脱出ですわ。
 「いやぁ迷惑かけました。グジャグジャになった道はきれいにしますから」と、年上の職員が除雪車に乗り除雪を始めたのでした。 5号線の出入り口から玄関前まで20bほどあるある雪で狭かった道が、なんと3倍の道幅に。凍っていた出入り口はアスファルトがみえるくらいにしてくれたのでした。ラッキーです。ついています。今週の競馬当たりそう。いや、ロト6だぁ。

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/9/19