ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2011/06/16    やっとです。
 やっとここ長万部も20度を超す日々がやってきました。相変わらず4時半起きの牛舎通いで、いい汗かいております。2、3月が牛の出産ラッシュなのですが、この時期に3頭の子牛が産まれました。それも大当たりで牝の3連チャンとあって、オーナーのSさんの甲高い声が、いつも以上に響き渡ります。
 あと3頭が出産をスタンバイしており、ひょっとして6連チャンかも。その牛舎が19、20日がヘルパーの日ということで、実家の札幌に行くことに。もちろんチャンブーを連れて…。太ったチャンブーを見て、姉はなんと言うだろうか、気になるところ。
 
 ボチ畑もやっと何とかなりました。5月の天候不順で押せ押せになってましたが、トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、タマネギなども根付いたようで、やれやれです。あの大震災後、何かがおかしかったけど、ここもやっとです。
 
 昨年、牝の柴犬・神楽を連れて遊びに来たYくんが、今年も来るようです。チャンブーよかったな。でも嘆いておりました。編集プロダクションと恵比寿と麻布十番で洒落た飲み屋を経営しているのですが、「震災後、麻布十番はさっぱりで…、虎ノ門に移転することにした。いま、その準備で…、落ち着いたら行きます」とのこと。何でも六本木、西麻布、銀座7丁目界隈の飲食店は閑古鳥が鳴いているとか。これも震災と福島原発の影響なのかもね。
 ということで、移転したあとの「ざんぐり」をよろしく。全国の日本酒が味わえて、名古屋コーチンの刺身も食べられますよ。
 
2011/06/07    今季初釣り
 1日、待ちに待った渓流釣りが解禁となった。牛舎仕事が休みだったので、朝6時、さっそく竿を片手に様子を見に出かけた。
 車で5分、栗岡の外れだ。ここは観光協会のテルに教わった場所だ。車を止め橋から釣りポイントを探すと、すでに1台の車が川淵に止めてあった。その車まで行く。人はいない。上流まで上がっていったのだろう。そこで釣ることにした。仕掛けを流すと、いきなり釣れた。ハヤかなと思ったが、見るとヤマベだった。小さい。10aあるかないか…。すぐにリリース。その後、2尾釣ったが、ちびヤマベだ。結局この日は3尾で終了となった。
 
 きのう6日の月曜日は、今季初の舟釣り。ボチ村のKさん主催のカレイ釣りだ。5時、長万部漁港出船。でも最後のひとりテルが来ない。電話を入れると、「6時と勘違いしてました…。すぐ行きます」。ということで、10分遅れで舟が出る〜とあいなった。
 ちょっと寒いが朝から晴れ渡っている。海も穏やか風もない。浜から150bくらいのところで糸をおろした。錘は30号。その錘をこずくと、すかさずククッとあたり。あげると3本針に20a級3枚の宗八がついていた。型は小さいが面白いように釣れる。
 しばらくすると、大きい当たり。竿がしなる。35a級マガレイだ。どこのポイントでも、まんべんなく釣れる。一服する暇もない。餌が足りない。イソメ2箱、擬似餌もなくなった。テルから塩イソメをもらう。私は11時過ぎに納竿。タバコを吸っていると、柳田さんのすっとんきょうな大声が響いた。そして、この日一番の40aマガレイを釣りあげた。船には船頭を除いて10人。宗八、マガレイ、砂カレイ、クロガシラ、イシモチ…みんな100尾超え。型は小さかったが、カレイのひきに満足の笑顔だった。
 
 帰ってからが大変だった。カレイの始末だ。5時過ぎに家の外で、さばき始めた。カラスが群がる。頭と尻尾を投げてやると、それを持って巣に飛んでいく。「餌をやるから、悪いことするなよ」と言い聞かせて…。いつもの3羽が6羽にカラスは増えていた。とりあいのケンカまで始まった。チャンブーはそれを寝ながら見ている。魚をさばいてもさばいても減らない。途中一服。終わったら6時半を過ぎていた。そして煮魚用と一夜干し用に分けて家に入ると7時だった。釣れたての煮魚は旨かった。でも疲れた〜。

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29