ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2011/02/22    報道
 きのうテレビのニュースで岩見沢市の小中学校での集団食中毒問題を特集していた。給食が原因との疑いがもたれていて、食中毒の児童は1500人ほどに達し、給食を作った調理所職員7人からはサルモネラ菌が検出されたという。その原因究明が急務だが、そのニュースで気になったことがあった。
 それは受験を控えた中三の生徒にインタビューしたものだが、それは不安を煽るものばかりだった。
 「高校受験があとわずかだなのに、集中力が途切れた」
 「面接の練習ができなくて心配だ」
 「追い込みの勉強ができなかった」
 父兄も「この大事な時期に、どうしてくれるのですか」と怒りのインタビューのオンパレード。これは作り手の問題である。
 たぶんオンエアされなかったインタビューには
 「逆に、受験前でよかった。いい休養になりました。心身ともリフレッシュできました」−。不安を少しでも解消する談話を放送してこそ、真の報道といえるのでは…。不安を煽ってどうするの?
                ◇
 それにしても、いまの若者にも不安いっぱいだね。この時期に、いくら勉強したって、結果は変わらないよ。体調管理に努める日々でしょうに。かえって、「いま食中毒でよかった」とポジティブに考えればいいのに、ネガティブな答えばかり…。受験に失敗した時の、言い訳をしているように聞こえましたわ。競争心の欠如なのでしょうかー。これも少子化の歪みなんでしょうね。
               ◇
 いまテレビのワイドショー、スポーツ紙、そして一般紙までもが、強者から弱者に転落した人ばかりをイジメ、強者に対しては媚、へつらう提灯記事ばかり…。毎日、佑ちゃん、遼ちゃん、真央ちゃんじゃねぇ。読者、視聴者の意識レベルが変わっているのに、作り手の意識は30年前と一向に変わっていないー、この意識レベルが観ない、読まなくなっているのですよ。ホント毎日がステーキじゃあきるって。
                ◇
 この前、長万部地区の北海道新聞通信員である山さんが、ふるさと勉強会の記事を書き終わって嘆いていた。
 「どうせ肝心なところがバッサリと削られて掲載されるんだろうな」
 私も一言
 「いまの道新には主張も問題意識もないから、確実に削られますよ」
 その内容はこうだ。戦前、戦後栄えた国縫の砂鉄採掘で終戦の5月に強制連行された中国人192人のうち、わずか3カ月の8月までで24人が死んだショッキングな事実を書いたということだった。
       
 渡島版に掲載される日が楽しみだが、たぶん普通のイベント記事のような、おなざりの記事になっていることだろう、きっと。
 
 
 
 
2011/02/16    ♪もうすぐ春ですね
 きょうは朝からプラス温度で暖かい一日となりました。屋根の雪も大部分が落ち、春へまっしぐらの感じ。この陽気のせいかチャンブーは落ち着きがありません。発情期かも、ね。
 朝5時半にチャンブーになめられ起こされました。おしっこかな、と思い外に出すと、あちらこちらの臭いをかぎまくり、ソワソワしているんですわ。牝犬でも来ていたのかー。
  
 ところで、今週の土曜日に駅横でアイスキャンドルショーが行われます。メーンは綱引きです。昨年は我が「チーム牛&耳吊り」チームは、あえなく1回戦で女性チームに敗退となりました。ハンディつきの5人Vs8人。数の論理にやられました。ということで今年はジンギスカンを食べて観戦しますわ。
 このジンギスカンはバケツで焼くようです。観光協会のブログによれば、バケツ、鍋、固形燃料、肉700c、野菜付きで2000円とか。3、4人でちょうどいいみたいです。このバケツを100個用意しているとか。
 ジンギスカンといえば北海道ですが、北海度以上にジンギスカンを食べているのが、民話で有名な岩手県遠野市。そういえば、テレビのケンミンショーでもやっていました。バケツジンギスカンも、この遠野市が始まりのようです。各家庭に必ずジンギスカン用のバケツがあり、ホームセンター、雑貨店で簡単に手にはいるようです。固形燃料つきで6000円位だって。
 ジンギスカンの食べ方にも色々あるのです。タレに漬けこんだ羊肉をまず鍋で焼き、タレの落ちた鍋の溝で野菜を焼くのと、先に野菜を焼いてその上に生肉を置いて蒸し焼きにしてタレにつけて食べるーやり方もあります。ここ長万部は両方あるみたい。たかがジンギスカン、されどジンギスカンですな。
 夏のジンギスカンもいいですが、冬のジンギスカンも、いいんでないかい。
 
 このイベントが終わると、3月19日には牧場のある蕨岱での雪まつり。雪上ゲーム、餅つきもあり、スノーモービルにも乗れちゃいます。そしてあとは春を待つばかり。春よ来い、早く来いーですな。
 
2011/02/14    美しすぎるカ―娘
 きのうカーリングの全日本選手権が終わった。冬季五輪になると注目される競技だが、見て面白いし、日本人にあったスポーツだよね。女子は中部電力が優勝した。前から気になっていたのだが、このチームに正真正銘の美人アスリートがいるのです。
 その名は市川美余。
 今年、チーム青森から北見に移ったマリリンこと本橋麻里なんて目じゃありませんよ。モデルの佐々木希に似ていて、本当に美人ですから。
 このカ―娘は軽井沢出身の21歳とか。たぶん、この後出る週刊誌のグラビアはこの娘が飾ることでしょう。みなさんもネットで検索してくださいな。

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/3/30