ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2010/11/30    観戦&鑑賞
 牛舎作業は3連休だが、4時45分起き。最近、ちと寝不足だ。というものチャンブーが家の中で寝ているからだ。始めはベッドを独り占めして寝ているのだが、寒くなると、あたしの布団の中に潜り込んでくる。出たり入ったりとせわしないからだ。
 こちらは起きたがチャンブーはまだスヤスヤ。テレビをつけた。待ちに待ったサッカースペインリーグのクラシコが始まるのだ。そのためにWOWOWと契約している。
 レアルマドリードは目下1位。勝ち点1差でバルセロナが追う。まだ先は長いリーグ戦だが、前半の山場だ。クラシコとはスペイン語で伝統の1戦。まさに、だ。
 両軍とも世界屈指のタレント軍団。わたしは2−1でどちらかが勝つのではと予想…。キックオフ。目まぐるしく展開が変わる。すべてが一流だ。これを観ちゃうと日本のサッカーが観られなくなる。レベルが違いすぎます。バルセロナが主導権を握る。W杯優勝のスペイン軍団のイエニスタ、ビシャ、シャビと名実ともナンバーワンのアルゼンチンの至宝メッシが自由自在にボールをつなぐ。レアルのクリスティアーノ・ロナウドらは何もできない。体で止めるしかない。10分、まずはシャビが先制ゴール。その後も面白いようにゴールが決まり、終わってみればバルセロナがワンサイドの5−0。このチームはいま全世界で一番強いチームだ。メッシは得点こそなかったが、2アシスト。切れのいいドリブル、華麗なシュートで楽しませてくれました。うーん早朝からステーキ食べた満足感ですな。
 
 そして夕方。芝居を観に行った。若尾文子主演の華々しき一族だ。西郷輝彦、小林綾子、徳重聡、松村雄基、吉野紗香と周りも強力布陣。函館ではSS席7500円だが、ここでは全席2500円。ということもあって、学習文化センターはぎっしり満員。前から2番目の席が空いていた。おばちゃん軍団の中だ。そして6時半開演。あの「おしん」の子役だった小林綾子の登場から始まった。最近では「剣客商売」のおはるがハマり役です。顔が小さい。こんなに美人だったとは…。そして若尾文子が出てきた。色っぽい。まだまだ女だ。76歳だよ。信じられん。目の前に来てもシワがない。西郷も63歳だけど、若い。あのスクール・ウォーズの松村は47歳というのに、30代にしか見えない。これも芸なのかー。
 休憩時間に喫煙室に行った。久しぶりにK口のお婆ちゃんに会った。ふと、思った。このK口さんも若尾と同じくらいの歳かな、って。品があるが、やっぱりお婆ちゃんだ。それに比べて若尾文子はまだまだ女…。いや怪物かも、ね。これだけで充分元がとれました。
2010/11/16    雪景色
 本日は3連休後の牛作業。いつものように朝4時半起き。寒い。今年一番の寒さということだけある。4時55分に外に出ると、車にはうっすらと雪が積もっていた。チャンブーは物置小屋から出てこない。昨年までは必ず見送りしてくれたのにねぇ。
 5号線、双葉を過ぎると雪がチラチラ。除雪車とすれ違った。知覧でもう1台の除雪車とすれ違う。蕨岱の牛舎へ右折すると5a以上の雪が積もっていた。車を止めて4輪駆動にした。9ヵ月ぶりだ。牛舎に着いた。一面真っ白だった。あと4カ月は雪とのつきあいとなるのだ。ま、雨よりはいい。そして、いつものように大量の糞掃除から始まった。
 この日は、牛の放牧は雪で中止となり、最後は久しぶりに藁やりとなった。いつもより30分ほど時間がかかった。いい汗かいての帰り、しばし車を止めて雪景色を眺めながら一服。黒松内岳も真っ白となり、冬の始まりを告げているみたいだった。
 家に着くと、こちらの雪は溶けていた。チャンブーが元気に飛び回り迎えてくれた。
2010/11/15    熱いスポーツ
 きのうの日曜日はスポーツ観戦デ―となった。ゴルフ、競馬、バレーボール、サッカー、アジア大会など…。牛作業が3連休とあって、深夜までというかサッカースペインリーグを朝方まで観てしまった。
 まずはゴルフの石川遼が今季3勝目だ。やっぱりこの若者は天才だ。ま、日本の男子ゴルフのレベルが低いということかな。女子ゴルフは、最後までもつれて、三塚優子が3年ぶりの優勝だった。ビジュアル的にはイマイチだけど、あの涙はよかったね。道産子の中田三枝を応援していたが1打差…。ま、健闘したからいいべさ。競馬はエリザベス女王杯。エリザベスといえばやっぱり英国でしたね。スノーフェアリーの次元の違う強さ。あっぱれでした。こちら武蔵野Sをひっかけたので、ま、いいか。
 そして夜、女子バレーボールだ。メダルをかけた米国との闘い。テレビ放映の時点では、日本が1−2で負けていた。そして第4セットをとってフルセットに。なんと逆転勝ちだ。結果を知っててもテレビを観た。それでも感動しました。サオリンがエースに育ったし、アタッカーの江畑が急成長したし、センター攻撃の奥さんプレーヤー井上、山本愛もよかった。それ以上に竹下の早いトス、何といってもリベロの佐野の守りは見ごたえありました。まさに神の左手でした。眞鍋監督の采配も光ってました。負傷明けの栗原とミスの多い荒木をスタメンで起用せず、ここ一番で使ったことと新顔の迫田、山口、石田を上手く使いました。グループに恵まれたとはいえ、32年ぶりのメダルは、みんなの力で勝ち取ったと言えるでしょう。
 そして、深夜はアジア大会。柔道の上野は覇気がでてきましたね。準決勝では相手の北朝鮮選手に何発も殴られながらも、ひるまなかったし、決勝も見事でした。そのあと、バレーの決勝ロシアVsブラジルのフルセットの闘いを観て、その次は全道高校バスケットですわ。途中、一時間ほどウトウト。そしてWOWOWでサッカーです。まずはサラゴサVsセビージャ。ホームのセビージャの猛攻撃をサラゴサが枠に飛んだシュート2本で勝利とは…。次は観たかったタレント軍団のレアルマドリードだ。相手はホームのヒホン。この試合は格闘技というよりケンカだった。闘志むき出し、激しくぶつかりあう。これを観ていたら、日本は、お嬢様サッカーですな。レアルが辛くも1−0で逃げ切った。終わったのが5時前だったが、満足の1日となった。やっぱりスポーツっていいね。ということでナマ観戦したくなった。そういえば23日は早慶ラグビーがある。東京に観に行くかな。田中浩、吉田よチケットまだあるかな。一報してくださいな。
 
 
2010/11/09    漬物
 朝から雨、雨。昨夜は強風に雷も。チャンブーの狂乱ぶりは凄まじかった。結局、家に入れると、小さくなって寝ていました。いつのまにか私の布団の中に入ってイビキをかいて寝ていましたわ。こちらは、寝不足です。それでも6時半に起床。雨が小降りになった時に散歩に連れていきました。
 その後の午前中、こちらは漬物の本漬けとあいなりました。まず下漬けしていたニシン漬けから。次にヤーコンの粕漬け。今年はなんとなく旨そうな予感。昨年のニシン漬けは塩が多すぎ、しょっぱくて失敗しましたから…。3日後にはダイコンの粕漬けの本漬けです。1ヵ月待てば、食べれるようになります。楽しみですな。
 午後、雨が止んだので、いつものようにシャマンへ。いましたU子1号さんが。チャンブー大喜びです。このU子さんは、仕事が休みの日に限ってチャンさんに代わるチャンブーの散歩役を買って出てくれたのです。大の犬好きとあって、チャンブーもすぐになつき、いまでは、尻尾の振り方が違います。この日も1時間弱の散歩。チャンブーは大満足です。よかったね、チャンブー。
 シャマンからはチャンブー用のおかずの魚、鶏肉をもらい、きょうもチャンブーは豪勢な晩飯です。最近、腹ボテになってきたチャンブー。飼い主に似てきたみたいで…。
 
 
2010/11/06    冬支度
 本日の牛作業は山さん。でも6時半に起床です。茶の間のカーテンを開けると朝日が眩しい。久しぶりに好天だ。恒例の朝ドラ「てっぱん」をBSハイビジョンで観たあと、チャンブーを連れてボチ畑に向かった。畑の冬支度です。
 8時というのに、Fさん夫妻が、すでにハクサイの漬物を漬け終わり、持参の石油ストーブにあたりながら、白豆の殻むきをしていた。
 こちらは、来年に備えての土作り。堆肥(牛糞)撒きです。その前に、まずはチャンブーの散歩。そしてチャンブーをつないで、堆肥運びとなりました。猫で運ぶ。猫の扱いは連日の牛作業で慣れたもの。でも堆肥置き場とあたしの畑までは50bある。1度運んで畑に撒いただけで、汗がジトー。3度往復して一服です。タバコが旨い。畑の空気が旨い。そうしていると、Yさん夫妻、大山さん夫妻はU子さんのお母さんと一緒にダイコンの収穫に来た。昨夜はこの大山さん宅でのキムチ鍋にお呼ばれ、「どうもごっつあんでした」。
 その後、モーリーさん、理科大の事務局長Fさん、Tさん一家も来てボチ畑は最後の大賑わい。あたしは計6度往復し、そして畑をならして冬支度完了です。あしたは家の周りの冬支度ですわ。サクランボの木の冬囲い、外に置いてある薪ストーブの手入れなどやることがいっぱい。牛作業もあるし…。ま、ボチボチやりますかー。
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29