ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2010/08/31    南瓜
 8月もラストというのに、暑い日が続いています。ここも連日30度近くですよ。札幌は34度だってさ。はっきり言って北海道の気候じゃありませんわ。普通、お盆がすぎると秋風が吹き、朝晩はめっきりと冷え込むはずなのに、夜も蒸し暑く、眠れない日があるとは…。いまの世の中と同じで何かがおかしい。
 
 この暑さはボチ畑にも異変を起こしております。例年、ジャガイモは間違いなく、イイものができるのですが、今年はちょっと小ぶりのようで、なかには半分近く腐っているものもあるという。逆にナス、キュウリ、トマト、ピーマンなどは食べきれないくらいのデキです。
 わたしの第二畑は、雑草だらけ、まったくの自然農法。いや単に草取りをしなかっただけなのですが、そこにカボチャがちゃんと実をつけておりました。苗を3つ植えたあとは、まったくなにもしなかったのですが、この日、雑草を軽くかき分けると大小4つのカボチャを発見(写真)。ちゃんと探せば、あと4つはありそうな感じです。
 そういえば昨年、Tさんの畑をはじめカボチャが盗まれるということがありました。わたしのカボチャは大丈夫でしょう。なんてたって、雑草の中に紛れこんでいるので、探すのが大変ですから…。といことで、収穫が楽しみです。う〜ん、それにしても暑い!痩せるチャンスかも。
 
2010/08/22    実りの秋
 毎日ボチ畑で無農薬野菜を収穫している。ジャガイモはあと7列残っている。第2畑は完全なる自然農法だ。雑草刈りはまったくしていない。そこに男爵と北海道カボチャを植え付けた。それでもちゃんと実がついている。
 第1の畑では、すでにジャガイモを収穫した。まずまずだった。その他、ピーマン、シシトウ、キュウリ、ナス、インゲン、トマトは毎日収穫して食卓に並んでいる。安全、新鮮…ホント旨いですわ。おとといは、ジャガイモ収穫したあとに、ダイコンの種を蒔いた。漬物用の秋ダイコンである。ここに移住して漬物も作っている。ダイコンの粕漬けとニシン漬け。あたしの大好きな漬物である。昨年は、ニシン漬けがしょっぱ過ぎてイマイチだった。さて、今回は?
 それにしても、今年は実りの秋となった。これじゃ痩せるわけないですな。トホホ。
2010/08/15    逃亡チャンブー
 きょうは65回目の終戦記念日だった。今年も長万部平和の集いに参加した。現在も世界のあちこちで戦争、紛争が行われている。唯一の被爆国として日本の位置付けは大きい。ただただ平和を祈るだけである。
 きのうTBSで終戦ドラマ「歸國」が放送された。倉本聰脚本で期待して観た。太平洋戦争中に南の海で玉砕した英霊たちが65年ぶりに帰国し、平和になった日本を確かめ、その現状を南の海に漂う多くの魂に伝えるという内容だった。こういう視点から描くのは初めての試みと思うが、登場人物が多すぎて、2時間ちょいでは描ききれなかったのでは…。期待していた以上のドラマではなかった…。途中、睡魔に勝てず寝てしまった。
 
 さて、チャンブーである。この前、ノンちゃんに相手にされず、ストレスが溜まっているのか、牝犬のところにさまよう逃亡劇が始まったのだ。
 まず、月曜日。あたしは福島県のボチ村視察団の相手(半分寝ていた)をし、そしてK工務店で祭の準備、提灯付けなど昼過ぎからしていた。チャンブーは留守番である。午後9時過ぎに帰ると、チャンブーは何事もなかったように出迎えた。
 ところが、である。次の日、祭の神輿担ぎのため、シャマンに寄るとヨウちゃんが来ていた。「コバさん、きのうチャンブー脱走していたんだよ」。こちら思わず「エーっ」。
 ヨウちゃんによると、夕方車で帰る途中、クラフトタカノの前を通るとチャンブーに似た犬が鎖とリードをつけて歩道の端を泥だらけになりながらうろついていて、車を止めて見ると間違いなくチャンブーで、ドアを開けると、即乗り込んできたという。つないであるリードが切れて、これ幸いと逃げたらしい。
 たぶん、牝犬ランちゃんのいるH商店横に行き、次はタカノさんのマロンちゃんに会いに行く途中だったようだ。逃げるのは犬の本能だし、ちゃんと帰ってくるのも分かっているのだが、ただ車の多い5号線だけが心配なのですわ。ヨウちゃんに見つけてもらい、まずはホッです。
 そして金曜日。いつものように午後、シャマンにチャンブーを連れて行った。商工会のOさんが一人仕事をしているというので、チャンブーの散歩がてらに陣中見舞いに行くことにした。途中、こだわりに寄った。3日ぶりとあって、お母さんが「きょうは来るかな」と待っていたようだ。まずビーフジャッキーをもらいお兄ちゃんからは、チャーシュー、パンまでもらいチャンブーはご機嫌だ。
 そして郵便局を通り、商工会へ。お盆というのにOさんはちゃんと仕事をしていた。お酒が入るといい加減なんですが、やる時はやるのですねぇ。チャンブーを階段の柱にしばり一休み。チャンブーも日陰で涼しいとあって、大人しくしていた。冷たいお茶を御馳走になり、チャンブーをつないでいたリードを柱から外すため首輪からリードを外した途端、チャンブーはニターッと笑ったのだ。そして役場の方へ一目散。一度振り返ったが、またニターッと笑い走り去って行ったのでした。こだわりで満腹となり、今度は色気に走ったみたいだ。成犬の牡ですから仕方ないですよね。
 心配だったのが、最近この辺りを散歩してないことだった。しばらく探したがみつからない。キャッチボールしていた小学生に「犬見なかった」と聞くと、「駅前通りの方へ物凄いスピードで走って行った」と言う。あたしは車で探そうと思い一度シャマンに戻った。ちょうどチャンさんが来ていた。チャンさんは駅前を自転車で探しに行ってくれた。確か駅前花壇の裏の家に牝犬がいたのをチャンブーは知っているはずだったからだ。
 あたしも再び商工会、役場付近を探しに行った。自転車のチャンさんと会う。「どこにもいません」。1時間ほど探していると、携帯に留守電がOさんから入っていた。Oさんに電話すると、「チャンブー商工会に帰ってきたよ。でも窓からまた逃げた」と…。あたしは、ここでひと安心ですわ。商工会に帰ってきたということは、こだわり、シャマンにも帰れることだから、だ。チャンさんに電話した。チャンさんは「チャンブーいますよ。シャマンに帰ってきています」。シャマンに行くとチャンブーは玄関横の長椅子の下に隠れていた。「チャンブー」と呼ぶと、すまなそうに寄って来た。目がゴメンナサイと言っている。あたしは怒らず頭を撫でてやった。逃走、帰巣は犬の本能ですから。
 タレントで犬好きの関根勤が言っていた。「犬はいいですよ。人生まっすぐ、ノビノビ生きてますから」って。
 この日は雨…。チャンブーは散歩もシャマンにも行けなかった。いまも物置小屋で大人しくしている。さっきセブンイレブン買ってきた骨なしフライドチキンを食べさせるとするかー。
 
 
2010/08/08    哀れチャンブー
 きのうも暑かった。でも午後3時過ぎに雨が降り、いいお湿りとなりました。
 チャンさんが台湾から帰って来た。雨ということで、駅までチャンブーを車に乗せ迎えにいった。6時59分着、チャンさんが駅を出てきた。チャンブーは、まだ気づかない。チャンさんが気づき車に寄って来た途端、チャンブーはもう大変。「お前、どこに行っていたんだ。散歩さぼりやがって」と、猛烈に尻尾を振る。チャンブーにとって、チャンさんは友だちか手下なのです。
 シャマンに寄ると、ニセコのラブラトールのノンちゃんが来ていた。ニセコで花火大会があるということで避難してきたのだ。ノンちゃんも花火があがると気が狂ったようになるという。チャンブーと同じだ。
 チャンブーはこの前からノンちゃんを気に入っているみたいだ。だが、ノンちゃんはチャンブーを完全無視。相手にもしない。ノンちゃんはシャマンの中に入ると、モネ、ブッチャンの鰹節を秒殺で食べた。ソーセージもだ。そして大好きというキュウリもいい音をたてて食べる。1本、2本…あっという間だ。そうノンちゃんは色気より食い気なんですわ。でもその食べる仕草はめんこいったらありゃしません。チャンブーはその頃、外でピーピー。ノンちゃんにまた振られ、おやつももらえずに…。人も犬もやっぱり牝がいいみたいですな。哀れチャンブーの巻でした。
2010/08/06    暑い!
 いやぁ、暑かった。全国的に暑かったが、ここ長万部も30度です。北見では記録更新の37・1度とか。この暑さ、誰かさんが東京から持って来たみたいです。
 暑さの中、朝9時からは、ボチ畑共同エリアの秋ダイコンの種まきですわ。なんと集まったのは前夜の理科大との交流会ホタル狩り参加のメンバーと同じで、思わずふき出してしまいましたわ。早々と完了し、11時からは神輿運びの手伝い。ちょっと動くだけで汗ビッショリ。
 午後はいつものようにシャマンへ。車の中が暑いので、チャンブーは始めて車に乗ることを嫌がりました。しばらく冷房をつけると、やっと乗り込みました。シャマンに着くとチャンブーは即長椅子の下に潜り込んで暑さ避けです。そうですよね、人間が暑いなら、犬はもっと暑い。なんてたって毛皮を着てますから…。
 この暑さにタイムリーだったのは、午後3時から郵便局前で開かれたビアガーデン。これは商工会婦人部と青年部の共催です。観光協会のテルが汗だくになって焼き鳥を焼いていました。ところで、焼き鳥といえば鶏肉が普通なんですが、北海道では牛か豚肉なんですよ。
 夕方、このビアガーデンは町民が涼を求めて満員でした。それを先読みして、こちらは、その近くのO山ガーデンに集合。山さん夫婦、ダブルU子さん、鶏おじさんが参加。そしてチャンブーも。宴の終りには、ビアガーデンを手伝うお母さんも乱入してきました。チャンブーを見つけると「きょうウチのワンちゃんが熱中症で死んだの」と…。チャンブーは大丈夫と思うけど、ちゃんとケアしなくちゃ、ね。ということで、帰りにシャマンに寄って、水をいっぱい飲ませて帰ってきました。暑さは当分続きそう。頑張れチャンブー!
 
 
2010/08/04    絶賛の嵐
 この前、東京からの3人衆に毛ガニ、イカ刺しなど振舞ったが、それ以上に人気があったのは、私が作ったヒジキ煮。みんな煮物が好きな歳になったということか。
 そして「これ、なんだ」と、ビックリしていたのが、まず牛乳豆腐。それも子牛を産んで、真っ先に搾った乳から作った幻の豆腐だった。特にダボハゼさんは「旨い、味が濃い。旨い豆腐以上だ」と絶賛だった。この牛乳豆腐はいつも牛作業に行くN牧場から「お客さんに食べさせて」と、搾りたて牛乳、手作りヨーグルトとともにもらったものだった。
 続いては、これも「こだわり」のお母さんからの頂き物フキ味噌。「これご飯がすすむよ。おにぎりにしたら最高だね」とこれまた絶賛の嵐だった。民宿シャマンからは干した宗八カレイも頂き、悪友たちも感謝感激でした。魚といえば糠サンマも自称食通のダボハゼさんが「これもイケル」と目を細めていました。
 6月に柴犬を伴って遊びに来たYの時もシャマンから山菜料理など、Oさんからは長万部牛の差し入れも。有難いことです。
 
 本日もチャンブーを連れてシャマンに。そのあと、チャンブーの栄養補給地である「こだわり」に寄った。チャンブーはいつものように、おやつのおねだり。ビーフジャッキーに始まり。手作りパン、チャーシューまでごっちゃんです。そして、あたしにはフキ味噌まで…。チャンブーは太り気味だし、あたしは痩せないし、困ったもんだ。
 
2010/08/01    嵐去る
 8月ですー。大雨とともに我が家の嵐も去りました。昨年遊びに来た雨男さんが今年も東京の暑さから逃げ、来長しました。そして釣りのプロのダボハゼさんとSスポーツ紙で、いまだ現役のナベさんも合流いたしやんした。2人は偶然北海道出張での巡りあわせでした。この連中はかつての仕事仲間であり、チー、ポンという中国語講座、それと馬の動物愛護という共通の趣味を持つ、ウマがあった悪友ですわ。
 チャンブーは散歩要員がいっぱい来たとあって、大喜びです。3人平等に媚を売り、朝昼夕と交代で連れて行ってもらい、お尻の皮膚炎も忘れていました。雨男さんは「チャンブーは一回り大きく大人になった」と…。そういえば今月末でチャンブーを飼って3年目に入ります。ただ飼い主に似て、太ってきたのが気になるところ。
 天候も降りそうだった雨も降らず雨男さんもニンマリ。ダボハゼさんは渓流釣りの妙技を見せたし、ナベさんも長万部温泉、雪秩父の露天風呂で湯ったりと北海道を満喫したみたい。
 土曜日、最後の中国語講座を開いていたら、外はやっぱり雨…。さすが伝説の雨男さんです。
 午前0時頃、台湾に一時帰国するチャンさんの送別カラオケをしていた山さん夫婦、Oさん夫婦とチャンさんも乱入してきました。気がつけばチャンブーも部屋の中に。総勢9人と1匹。涼しかった部屋も暑さでムンムン。競馬に嵌ったOさんがブログで競馬予想しているダボハゼさんに会いたかったみたいです。さすがだったのは、山さんの奥方小夜ちゃんが夕食の後片付けをあっという間にしてくれていました。
 次の日は、大雨。雨男さんはぶつぶつ言いながら帰っていきました。我が家もいつものように平穏な日が戻りましたとさ。
 
 
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29