ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2010/07/29    ??のチャンブー
 チャンブーのお尻、尻尾の付け根の左下が真っ赤になっている。キツネにやられたのか…。整体のRちゃんは「ダニが棲みつき、自分で毛と共にむしりとったのでは」と言うが…。ただ、痛がっていないのが救いだ。
 
 きのうチャンブーを連れて双葉に行った。7月3日に出産したサキちゃんが帰ったきたからだ。玄関をノックするとヨウイチが出てきた。チャンブーは慣れたものでヨウイチにじゃれる。そして奥から、スッポンポンの七穂ちゃんを連れてきた。ヨウイチに似て男前である。チャンブーは「何だ、その生き物は…」とばかり尻込みする。恐る恐る小さい足をなめる。そして顔に近付くとまた下がる。それの繰り返しだった。
 サキちゃんは七穂ちゃんを、なるべく自然のまま育てるという。もちろん母乳。家にいるときはオシメもしないという。7月の稲穂のようにスクスクと育ってほしいものである。
2010/07/19    腰抜けチャンブー
 きのう長万部高校の学祭に行ってきた。モーリーさん、Oさん夫妻らの母校だ。PTA食堂でラーメン半カレーを食べる。ラーメンは昔ながら…で美味しかった。この高校も少子化で毎年、生徒が少なくなっている。地元唯一の高校として存続してもらいたいものだ。
 各クラスの展示物など見て回った。一番青春していた時代が蘇ってきた。あの頃に戻れるのならば…。それだけ歳を重ねたということなのでしょうね。
 学祭の締めくくりは花火である。家で晩飯を食べた後、ベランダの窓が明るくなった。大きな音が響いたと思ったら、チャンブーがベランダと物置小屋をモーレツな勢いで走りまわっている。チャンブーのSOSだ。
 外に出ると、目の前に花火が打ち上っている。チャンブーは一目散に走り寄ってきた。膝の上に乗っかってくる。お漏らしまで…。花火の光と音に、どう対処していいのか分からないみたい。花火は続く。チャンブーはついに腰を抜かしたのでした。その格好といったら、おかしすぎて涙が出そうでしたわ。
 民宿シャマンの仲居頭モネは雷が鳴ると腰を抜かす。ちゃんと風呂場のところに隠れ家を持っていて雷がおさまるまでじっとしているという。チャンブーは、ただオロオロするばかり。15分後、花火が終わった。チャンブーはぐったり、だ。それでも、シャマンからもらった晩飯をきれいに食べたので、ひと安心でした。カラス、キツネ、雷、水…チャンブーの天敵ー、新たに花火が加わったのでした。
2010/07/18    長万部釣り事情
 長万部はカレイの棲む町ともいわれ、内浦湾(噴火湾)の魚影は濃い。この町には4つの漁港がある。南から国縫、大中、長万部、静狩漁港である。ちなみに漁師さんたちは、ホタテの養殖が主流だ。
 船はもちろん、各漁港の防波堤から外海への投げ釣りで、マガレイ、砂カレイ、石カレイ、宗八が入れ食いの時もある。40a超えの幻のカレイ、マツカワも。土、日となると札幌、室蘭ナンバーの車も来ている。それだけ釣れるっていうことかー。夜釣りではソイ、ハモも型のいいのがあがっている。
 私の釣りの師匠であるSさんは、長万部漁港でサクラマスを最近だけでも6本釣っている。それもキビナゴでの餌釣りで、だ。長万部漁港には町中から車で5分。家族連れでも十分楽しめます。ただゴミ、缶、タバコの吸い殻のポイ捨てだけは、止めてくださいね。
 
 6月からは渓流釣りも解禁。今年は、ちょっとした事情がありまして、あまり釣れていないようです。ヤマベ、イワナの魚影は濃いのですが、口蹄疫の影響で立ち入り禁止のところが多いのです。長万部は牧草地が多いですから。また釣れるポイントはヒグマの通り道…。命がけの釣りとなるんですわ。この前、冨野公園を流れる川で好ポイントを見つけたのですが、そこには「マムシに注意」看板があり、二の足を踏みました。奥にも行きましたが、そこには「熊に注意」の看板ですわ。2、3日前には隣の八雲町でヒグマが目撃されているし、それも幼稚園の近くで、という。ということで、この夏は渓流より海釣りですな。
 長万部の釣り情報は観光協会のHPがお奨めです。Tくんが釣りに嵌っているみたいです。
2010/07/17    騒音
 朝からチャンブーの遠吠えが響く。チャンブーが遠吠えするのは、救急車のサイレンが聞こえるか、街宣の車が通る時か上空にヘリか飛行機が飛んでる時などである。
 というのも参議院選挙が終わったら、今度は町長選である。チャンブーはこの2週間吠えまくって、声がかすれていますわ。この町長選は現職と前町議の一騎打ちだ。4年前の再戦という。両陣営熱いのは分かります。でもねぇ、朝から晩まで選挙カーから
「○○です。元気で頑張ってます」
「××です、よろしく」
 政策がないのか語彙不足なのか、名前の連呼だけ。町民は、みんな知ってるわ。はっきり言って騒音です。
 こんな小さな町での選挙カー遊説は意味がないと思うのですが…。アタシが現職の候補なら、家でどっしり構えますよ。文書で「私は、この4年間でこいうことをやってきました。あと4年ではこういうことをやりたいです。信任する方は投票してください」−これで十分です。また、対抗の候補なら、まず討論会を仕掛けますね。そこで町民に政策を訴えます。時代にマッチしたお金のかけないやり方はいっぱいあります。
 
 それでも選挙カーを走らせたいのなら、ミスユニバースクラスの美女を5、6人並べなさい。そしたら町民わんさと出てきますよ。日本の選挙ってホント無駄が多いですな。これも仕訳の対象間違いない!
 チャンブーよ、あと1日我慢だぞ。
2010/07/05    競馬ツアー
 函館競馬場が新装となったので、久々に生観戦に出陣した。山さんとあたしは牛作業があったので朝10時、シャマンに集合となった。6人のツアーとなったが、なんせほとんどが競馬素人とあって、まずは前日、馬券の種類、マークシートの書き方指南から始まったのです。でも夢は超万馬券。ビギナーズラックっていうやつがありますからね。ひとつ決めたことがあった。7月3日、ヨウちゃん、サキチャンに待望の男の子が産まれたのだ。そこで3−7の誕生日馬券も買うことにした。
 
 あいにくの小雨模様だが、観戦には影響がなさそう。Jぺいのワゴン車に5人が乗り込む。Tくんは函館の親戚のところに寄るということで、ひと足早くマイカーで出発していた。途中、Oさんのリクエストで森と砂原の道の駅に寄る。大沼公園では、土産の団子を買う。オケラになって土産も買えないなんてこともあるから、ね。そして1時過ぎ、競馬場に着いた。駐車場はほとんど埋まっていたが、なんとか止めることができた。100円の入場券を買うと。みんなキョトン。入るのはタダと思っていたみたいだ。1時過ぎというのに、人、人、人。東京、中山競馬場と比べ狭いからか、久々の人の波と遭遇にめまいがした。でもいい競馬場に生まれ変わっていた。
 6Rを購入。オーロラビジョンの前で観戦だ。全員外れ。そんなに簡単にうまくはいかんぜよ。山さんら馬券買いに慣れていないので、福島、阪神含めて最終レースまでの馬券を一気に購入した。そしてランチ。腹が減っては、だ。Oさんは「あじさい」のラーメンを食べたがっていたが、すべて立ち食いで、そのうえ長蛇の列とあって、4コーナー前の出店に行くことにした。そこでも並んだ。それぞれ生姜焼き丼、カレーライスなどで腹を満たして臨戦態勢バッチリだ。そして函館7R。Oさんが初当たり。あたしも福島8R3連複を当て一息ついた。
 さあ、函館9Rのメーン函館スプリントだ。狙いは@ワンカラット。競馬初体験のチャンさんはFラブリーチャンの単勝を握りしめている。4コーナーを回ったところでワンカラットの勝利を確信した。相手はー。L人気のビービーガルダンだ。Oさんだけが当たっていた。でもOさん買い目が多すぎて、儲けのない買い方なのですわ。それも1+2=3とか2×5=10とか足し算、掛け算馬券に嵌って買い目が多いったらありゃしません。ま、50を過ぎると頑固ですから、好きにしてくださいな。楽しければいいのですから…。それにしても…、ま、いいか。
 その後、Oさんは当たるが儲けはなし。あたしは阪神メーンの3連単を仕留めて、帰りの回転寿司に行くことができました。山さん、Jペイ、チャンさんはビギナーズラックもなし。でも一瞬夢を追えただけで満足したみたいです。ちなみに3場36レース、枠も馬連もB−Fは来ませんでした。
 さあ、次は札幌競馬ツアーかな。
  
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29