ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2010/06/28    チャンブーその後
 ここ長万部最大のイベント、毛がにまつりが好天の中、無事終了しました。商工会議所のOさんはじめお疲れサマ―でした。こちらも夢倶楽部の一員としてお手伝い。いい汗かかせてもらいました。
 ところで、東京の柴犬(神楽)が帰って1週間。チャンブーは恋煩いなのか、食が細く、そのうえ連日の暑さでグッタリと元気がありませんでしたが、きのうあたりから、やっとご飯をすべて食べるようになり、ひと安心です。でも新たな心配事があるんですよ。昨夕散歩のときに気がついたのですが、お尻の右横を負傷しているのです。毛が薄くなっており血がにじんでいるのです。考えられるのは、キツネとのけんかです。この日の朝、散歩前にチャンブーの体を点検したら新たに首上ににも血がにじんでいたのです。こちら夜中もW杯サッカーでほとんど起きているし、チャンブーは物置で静かに寝ているし、???ですわ。でも痛がっていないのが救いです。しばらく家の中に入れようかな、と思っています。
 
 さて今週の日曜日は新装した函館競馬場見学ツアーです。いまのところ5人が参加予定。珍道中となりそうです。
 
2010/06/21    束の間の恋
 東京の後輩Yが愛犬を連れて車で遊びに来た。もちろん、我が愚犬チャンブーに会わすためだ。
 Yの愛犬は2歳半の柴犬の牝で名は神楽(かぐら)。愛くるしくて、めんこいったらありゃしません。でもチャンブーと違って東京っ子らしく上品なんです。この前、東京に行った時、Y宅に2泊した。すぐになついてきた。2晩とも、気がつけば一緒に寝ていた。あたしゃ、犬だけには好かれるのですわ。
 19日昼過ぎに到着ー。さっそくチャンブーとご対面。神楽はチャンブーのところに走っていった。チャンブーも即、気に入ったのか鼻をすり合わせる。じゃれあう。あっという間に仲良くなった。 
 その日、チャンブーも家の中に入れた。冬いつもチャンブーが寝るベッドで2匹仲良く横たわる。神楽が寝るまでチャンブーはお座りして、じっと見守っている。ほほえましい。
 次の日、2匹を車に乗せニセコ方面にドライブ。2匹は車の中でじゃれあっている。こちらが温泉に浸かっている間も2匹はおとなしく車で待っている。いつものチャンブーとは違う。途中、公園で散歩。大型犬2匹がチャンブーらを見つけ、吠えてきた。するとチャンブーは神楽をかばうかの様に前に出て大型犬を威嚇する。チャンブーやるんでないかい。
 この日朝、別れの時が来た。チャンブーと神楽はじゃれあっている。その様子を写真に撮っていたら、チャンブーがいきなり神楽を押し倒しチュッ(フォトギャラリー参照)。そして車に乗る神楽を見送った。車が出ると神楽も車の後ろからチャンブーを見ている。チャンブーは悲しそうに遠吠え…。何か昔の米の青春映画を見ているようだった。
 朝、チャンブーはご飯を食べなかった。恋煩いなのか…。チャンブー束の間の恋の巻でした、チャンチャン。
2010/06/08    華麗
 先週末もイベントで盛り上がった。金曜日はシャマンでライブ。山さん夫婦が食堂の本箱を廊下に出してステージの完成だ。
 午後7時、豊田勇造ライブが始まった。この豊田さんは団塊世代の61歳。若くみえる。日本に始めてレゲエを広めたフォークの草分けの御仁だ。あたしゃ、受付係りです。お金を計算して、3曲ほど聴いて家へトンボ帰り。サッカー日本代表Vsコートジボワールを観るためだ。
 日本完敗ー。レベルが低いですな。迷走する岡田監督。このチームは遠藤&俊輔のチームなのに本田なんか先発させちゃダメですよ。あと不思議なのは、トラップもできない大久保がいつもスタメン…。これじゃ世界とは戦えませんわ。
 ま、W杯は最初から日本には期待していないから、いいか。間違って勝つことだってあるのがサッカーだから、ね。
 土曜日は4時起きで、今年初のK町さん主催の舟釣りでした。長万部漁港に5時集合。もちろんマガレイ狙い。漁港から150bのところで釣り始めた。隣に陣取った小川さんが仕掛けを投入した途端、ダブルで釣り上げた。そして、アタシも即、30a超えをダブルで釣った。爆釣の予感通り9時頃からは入れ食いになった。3箱持っていったイソメがなくなるほど。小川さんは50aを超える幻のカレイであるマツカワまで釣った。小川さんのクーラーは満杯、急きょビニール袋に入れる。それも満杯だ。〆て130尾は釣ったかも。「なんか1年分の魚釣ったみたい。それも子持ちばかりで…」とニンマリだった。アタシも50尾くらいまでは数えていたが、釣れ過ぎちゃて困るほど…。10時半の納竿まで100尾前後は釣ったのでした。型も30a超えが半分以上もありました。これで舟代5000円。安いものです。
 そして日曜日。釣った魚を捌きましたよ。まだ、外に水道がついているので、楽でしたが、それでも2時間はかかりました。頭と内臓はカラスの餌です。3羽が「待ってました」とばかりに、子が待つ巣へ行ったり来たり。煮魚用と一夜干し用に分けて…。しばらくおかずはカレイ、カレイです。でも旨いんだよな、あきませんわ。
 
2010/06/01    解禁
 6月です。天気のいい日が続いていますが、朝晩はまだまだ寒いですわ。ストーブをつけている日もあるんですよ。
 北海道の渓流釣りが解禁です。東京のダボハゼはいつものメンバーで秋田に遠征しているという。釣果もまずまずでヤマベ丼の写真を送ってきたところ。こちとらも負けじと、8時過ぎにチャンブーを連れて、試し釣りとなりました。
 チャンブーは双葉のYイチ、Sちゃんに預け、双葉の安全な場所で釣り始めました。餌はブドウ虫。短い竿で仕掛けを流すと餌の周辺に小さいヤマベが4、5尾寄ってきた。すぐに針がかりしたが、小さすぎてバラシの連続です。やっと18a級をヒット。その後もアタリはあるが、小物すぎて針がかりしない。 
 1時間ほど経ち、一服して仕掛けを投入すると、いきなり目印が走った。25a級のヤマベだ。しかし、取り込む瞬間、そのヤマベは川へ逆戻り…逃げられたのでした。あ〜ぁ。ヘタですね。
 結局、幼児虐待級の1尾を追加して納竿となりました。
 家に帰り、さっそく2尾のヤマベとウドを天ぷらにして丼をかき込みました。旨いっ!
 チャンブーはYイチ&Sちゃん夫婦が静狩の鳴き砂に散歩に連れていってもらい、満足して帰ってきました。なんと水嫌いのチャンブーが海に入ったというではないかー。チャンブーやったね。あしたも海に連れて行くぞ。
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29