ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2010/04/29    昭和の日
 この日は「昭和の日」。知っていましたか?忙しい1日となりました。朝雨の中、いつも通り牛舎へ。帰って、小雨を見計らいチャンブーの散歩。午後1時からは植樹祭だが、この雨じゃ中止だなとノンビリしていたら、15分前に山さんから「みんな集まっているよ」と電話があり、大慌てで長万部富野公園に駆けつけた。サクラの苗木100本はあっと言う間に植えられていた。そのあと、テントの中でジンギスカンの懇親会。みんなで食べるジンギスカンは旨かった。
 
 そしてシャマンでコーヒー。3時過ぎに雨が止んだ。予定していた行者ニンニク採りと、そのネット販売用の撮影に行くことになった。
 山菜採りの名人であるNさんに引き連れられ、参加したのは山さん、モーリーさん。そして初体験となるチャンさんとわたしの計5人だ。
 15分くらい車が走ったところで降ろされた。高速下をくぐって、そして登って降りて、雪が残る山すそのブッシュかきわけ、川の中を歩き、大木をまたぎ、巨漢のあたしゃ、もう大変です。70近いNさんはヘルメット、熊除けの鈴を鳴らしてスイスイと進んでいく。さすが過酷な林業に従事していただけのことはあります。あたしも何とかついていく。優しいチャンさんが後ろから押してくれる。20分ほどで、そこに着いた。見上げると両サイド45度あろうかの斜面。Nさんが登っていく、カメラマン役の山さん、チャンさんがついていく。小雨で足が滑る。アタシとモーリーさんは下で探すことにした。目の前に行者ニンニクがあるが、なかなかそこに辿り着かない。それでも10本くらいゲットした。モーリーさんは慣れたもので、着々とゲットしている。Nさんらは上まで行ったみたいだ。
 その間、モーリーさんと一服だ。タバコが旨い。空気が澄んでいるからなのだろうか。モーリーさんは「こういう場所でタバコ吸うのはいいんだよ。熊が人間がいるというのが分かるから」。
 15分くらいたって、Nさんらが降りてきた。袋いっぱい採っていた。さすがです。
 でもねぇ、山菜採りって大変だぁ。遭難するのも分かります。あたしゃ、やっぱりもらって食べるのがいいみたいですな。
 
 
2010/04/28    雪!
 ゴールデンウイークに突入というのに、なんと雪が降りましたよ。ヨウイチの完全復活で牛舎に5日ぶり出動です。夏時間となり、家を出たのが4時33分。雨は降っていなかったが、車もふらつく10bを越す強風。オットットですわ。双葉を過ぎると雨が…、それがミゾレに。オイオイですわ。
 牛舎に着くと、すでに昌蔵さんが慌しく動いていた。「そっちも、こっちも産まれるぞ。同時かも」。2頭の牛が出産間近だった。
 気にしながら糞掃除。まだ産まれない。デントコーンの餌やりも終えた。その時、ヨウイチの声がした。「コバさん、産まれたよ。大きい牝。ちょっと足を引っ張ったら、すぐ出てきたよ。まずは安産だ」。そして、ヨウイチと子牛小屋へ猫(一輪車)で運ぶ。子牛は元気一杯だ。外は雨が雪に変っていた。
 そのあと配合肥料の餌やりを終え一服していると、昌蔵さんが滑車の用意を始めた。「牛が苦しそうだから、引っ張ってやるか」ということで、ロープを出かけた子牛の足につけて、ワッセワッセ。これもスムーズな出産でした。すかさず昌蔵さんは股を見る。一言「残念でした。牡だわ、。1勝1敗だな」。再びヨウイチと子牛小屋に運んだ。先に産まれた子牛は、すでに立ち上がり愛嬌をふりまいていた。
 子牛のほぼ同時出産、そして雪…GWならぬ仰天週間になりそう。
2010/04/25    移住のアドバイス
 きのう24日に移住3年目を迎えました。道産子ですが、ここ長万部は初めての土地でした。海、山、川…自然があります。四季に触れられます。そして無農薬のボチボチ村があります。昭和の人情があります。お年寄りが元気です。この地を選んで、「ほんとよかったぁ」。
 ただ心配なのなが、この町も全国各地の村、町と同じように、高齢化しており、人口減少が進んでいます。
 ということで、ボチボチ村の目標である「若者が小規模の無農薬農業で子育てできる町」へ手助けできれば…。微力ですが、ネ。何とか生きた証を次世代に伝えたいものです。
 
 2月にSTVラジオのインタビューにも答えた移住(田舎暮らし)へのアドバイスをー。
 @移住候補地へ何度も足を運ぶこと。決め手は「人」です。その土地のインフラより人間関係が一番重要です。また、「土地を安く提供します」など、行政の移住促進より民間を利用した方がベター。行政は24時間面倒をみてくれないですから。ここ長万部には頼れる移住応援団が何人もいます。
 Aそこの町民になりきること。町のイベント、集会に積極的に参加して、とにかく地元の人々と仲良くなること。田舎の人は気が優しいので山菜だ、漬物だ、魚だ…と食べるのには困りません。あとリゾート感覚で来ないこと。3年であきますよ。
 B悪口は禁句。小さな町ですから、すぐに広まります。当然、住みづらくなります。
 C町に恩返し。住むからには、なんらかの町に役立つことをー。ちょっとしたゴミ拾いでも花壇整備でも…ボランティア精神で。
 
 ますます広がる移住の輪(古いっ)。移住して第二の人生を楽しんでくださいな。
 
2010/04/22    ももラー
 あげラー、ももラーって知っていますか?
先週テレビのニュースでも特集していました。「あげラー」というのは、いま若い娘たちが鶏の唐揚げ(北海道ではザンギという)にはまっていて、東京下町のお肉屋さんでは行列ができるほど人気があるという。何でも蕎麦ならぬ唐揚げの立ち食い店もできているという。ほんまかいな。
 そして「ももラー」。これは江戸むらさきの桃屋のラー油のことなんですわ。商品名「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。爆発ヒットで生産が間に合わないくらい売れているという。通販でも売り切れ続出で手に入らない逸品みたい。卵かけご飯のように食べても冷奴に乗せても美味しいらしい。このラー油のことは、ラーメン店「こだわり」の母さんから、「手に入らないから、作り方をネットで調べて」ということもあり、知っていた。
 そのラー油をゲットしました。この日いつものようにチャンブーを連れてシャマンに行ったところ、チャンブーの散歩役チャンさんがモーリーさんとボチ畑に行ったので、アタシが町内をグルリ。途中、チャンブーのおやつタイムで、「こだわり」に寄ると、母さんが笑顔で「ゲットしちゃった。これ、1本どうぞ」だって。ということで、あたしもももラーの仲間入りです。チャンブーには、いつものように大量の骨…。感謝感激。
 シャマンに再び戻ると、そこでは行者ニンニクと越冬ニンジンをもらちゃいました。あしたの朝は、ラー油かけご飯にキンピラに行者ニンニクの卵とじ…痩せないわけですよね。
 
2010/04/20    冷たい雨
 ハイ・ファイ・セットの歌「冷たい雨」じゃないけれど、冷たい雨が降り続いています。チャンブーは散歩も行けず、じっと物置小屋でストレスを溜めているみたい。ということで、ラーメン店「こだわり」の母さんから、いっぱいもらった骨を2本与えると器用に食べていました。金曜日まで、雨か雪みたい。チャンブー我慢だぞ!
 
 日曜日は待望の畑開きです。来週から土起こし、苗作りを始めます。暖かくなればいいのだが…。そして、この24日には移住3周年を迎えます。この歳になると月日があっと言う間に過ぎ去りますね。今年はなんとか24ページ建ての長万部の自然、四季…、生活する人々、地元のお年寄り、数少ない若者たちにスポットをあてた月刊誌を発行しようかなと、思っています。裏情報、釣り情報、お店紹介なんかも掲載…なんてね。
 ま、こんな時代ですから、スポンサーはなかなか見つからないと思うけれど…。
 
 きのう東京の元同僚からメールがありました。7月30日から3日間、函館競馬&長万部マージャンツアーを行うので、大丈夫ですかーと。この日も、一緒に来る釣りのプロからヤマベは釣れるのか? 釣れるのなら渓流竿持って行くとのTELもありました。でもねぇ、もう一人は昨年来た雨男さんなんですわ。釣りは無理かもね。今からテルテル坊主吊るすかな、なんちゃって。
 
 
 
2010/04/14    長万部冬景色
 また冬に逆戻りです。きのうから爆弾低気圧の影響で強風が吹き荒れています。
 今朝はうっすらと雪が積もっていました。蕨岱付近は吹雪ですわ。
 1週間程前に今年始めてボチ畑に行くと雪はすっかりと溶けていて、土の感触を味わうかのようにチャンブーは思いっきり走り回っていた。ということで、今週から土いじりをしようかな、なんて思っていたのにねぇ。なんかガッカリですわ。
 この日も山さんと牛舎に出動。手、腕を痛めたヨウイチが20数日ぶりに様子見の参戦で、あっと言う間に作業を終えました。今晩、ヨウイチの手がなんともなければいいのだが…。
 
 牛舎では、住み着いている猫のクロが出産してました。ところが、です。子育て放棄したのか、すでに2匹は死んでおり、母親として絶対にやる舐めた様子もなし…。残りの1匹も瀕死の状態で、クロは横でオロオロしているだけなんですわ。しばらくすると、クロ自ら、その赤ちゃんを食べ始めたのでした。「外敵に食べられるなら、せめて母親の私が…」、なんでしょうか。
 本能で動く猫も人間化して、子育てができない…虚しくなりましたよ。アタシの心も春から冬へ逆戻りです。
 
 家に帰るとビックリです。物置小屋で寝ているチャンブーがいつものように出迎えてきたが、その横にある犬小屋がない! なんと風で吹き飛ばされて半壊の状態。あ〜ぁですわ。
 
 いま山さんからメールがありました。「本日開催予定の夢倶楽部4月例会は風強く、波高く、腰痛いので中止とし、17日に延期します」と。ここ長万部の春はまだまだのようですな。
 
 
 
 
2010/04/03    連休
 早いもので今年も4月となりました。雪解けも急加速で家の周りも春めいてきました。そろそろ畑の準備です。
 牛舎の主戦のヨウイチの右手は腱鞘炎との診断。静養が一番の良薬というこで、山さんと2人体制ですが、土日の助っ人が現れて、久しぶりの連休となりました。
 そこでゆっくり寝ようかななんて思っていたが、チャンブーに起されて5時半起床。体がそうなっているのでしょうね。 
 午後からは先日のラーメンツアーに続き、八雲で行われる女優の高橋恵子講演会ツアーの予定でしたが中止となり、ボケーッとしていたら、ウトウト。気がつけば3時…。山さんらは温泉に行ったようだ。誘いのメールがあったが、後の祭り。ということで、こちとらは、丸金へ。ゆっくり湯ったり体のケア。その後、イエローでチャンブーのフードを買ってご帰還。
 チャンブーは「オレを置いて、どこに行ったんだ」とピーピー。「分かった。きょうは遠出だよ」。チャンブーは大喜びだ。
 散歩の途中、久しぶりにWさん宅に寄った。オヤジさんが玄関前にいた。チャンブーはその横に座る。そこの母さんとは、先ほど丸金で会ったばかり。いつも元気な母さんだ。
 パークゴルフ場の雪も3分の2が解けていた。チャンブーは久々の芝生の感触を味わっている。じっくり1時間の散歩。チャンブーは満足したみたいだ。
 あしたも天気がいいみたい。久しぶりに窓を全開にして大掃除するかな。
 

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29