ホーム プロフィール 日記 フォトギャラリー コラム 競馬予想
リンク集 掲示板

DIARY

 自然とのふれあいです。
移住いいとも!
2009/04/26    畑開き
 待ちに待ったボチボチ村の畑開き。そして懇親会だ。福祉センターにいつものメンバーが集結した。春を待っていた人たち。でも雪まじりの寒い畑開きとあいなった。しかし、みんなは熱かった。思いは実りの秋の収穫に。今年は第3エリアでは完全無農薬に挑戦する。
 また、内閣府の地域振興プロジェクトにも応募した。通れば3000万円の補助金がもらえる。それとネット通販も試験的に始まる。
 あたしは、昨年は締めの乾杯の音頭をとったが、今年は始まりの乾杯の音頭とり。さて、すべて完敗ならぬ乾杯となりますか?
 
2009/04/25    牛舎通い
 1月7日から牛の世話をしている。前日、山さんからメールがあった。N牧場の奥さんのEちゃんが腰痛でSOSが来た。コバさん、一緒に手伝いに行かないか? 
 ボールペンしか持ったことがなかった55歳のオジサンということを忘れ、ハイ、行きますと、軽く返事をした。朝4時45分起き、5時半に山さんが迎えに来た。雪が積もっていて寒い。それとまだ真っ暗だ。車で20分、牧場に到着した。
 牛舎に入ると、大きな牛たちに圧倒された。まずは両サイドに並んでいる牛の糞掃除だ。
まさに55歳コンビの糞闘だ。2、3頭の糞を処理するだけで汗びっしょり。51頭を2人で1時間かかった。次はデントコーンの餌やり。その前に一服。デントコーンをたっぷりと入れた猫(一輪車)が重い。よろよろになって牛の前に置いていく。再び汗ビッショリだ。ゼーゼーいいながらも、なんとかこなした。ここで一服。第3工程は6箇所にたまったわらなどを捨てる作業。終えてまた一服。そして子牛小屋の糞掃除。子牛の蹴りに脅えながらもなんとか終わった。まだまだ作業は続く。また牛舎に戻って牛たちの大好物の配合肥料やり、最後はどーんとロールになったわらのえさやりだ。汗と涙の3時間半の激務だった。うーん、タバコが旨い。でも、プロのヘルパーさんは、この仕事、一人で3時間でこなすんだって。こちら2人ですからね。尊敬しちゃいます。それから3カ月…、チーム牛に28歳のTくんも加わり、作業時間も短縮できるくらいになりました。まだまだ2人で一人前ですけどね。28日からは函館から移住してきたYくんが加わりチーム牛は4人体制になるのだ。チーム牛のTシャツでも作るかな。
2009/04/24    移住1周年
 きょうは記念すべき移住1周年。あっと言う間だった。心身ともにハードだった東京生活とオサラバして正解だった。糖尿、高血圧、五十肩…メタボの体が1年間でほぼ完治したんだわ。これも自然の力かな。なんと言っても歩きました。朝夕の犬の散歩。トータル8〜10キロ毎日歩きました。医者も言っていましたが歩くことが一番でやんす。ちょいと数字を。
食後2時間後の血糖値
1年前 180 現在 110
ヘモグロビン
     8・2     5・5
血圧
 160−110     125−70
体重
     118`    106`
ざっとこんなもんです。きょうは久しぶりにすき焼きで1周年を祝いましたよ。   

PAST INDEX FUTURE

Last updated: 2017/5/29